アイキャッチ画像

桜升と佐賀の日本酒が自宅に届く、新しい花見体験「SAKURA CHILL HOME(サクラチルホーム)」クラウドファンディング企画を3月3日(水曜日)より開始!

桜舞い散るチルアウトバー「SAKURA CHILL BAR by 佐賀」や車で楽しむ音楽フェス「ドライブインフェス」など、数々のプロジェクトを手がけるクリエイター・アフロマンス率いる「Afro&Co.」は、佐賀の県産品の情報発信やメーカーの販路拡大を支援する「さが県産品流通デザイン公社」と協力し、桜の木をモチーフにした升「桜升 一本桜」と佐賀の日本酒が届くクラウドファンディング企画、自宅に届く新しい花見体験「SAKURA CHILL HOME(サクラチルホーム)」を2021年3月3日(水曜日)〜21日(日曜日)まで実施いたします。 クラウドファンディング(CAMPFIRE) URL: https://camp-fire.jp/projects/view/397892

 

桜舞い散るチルアウトバー「SAKURA CHILL BAR by 佐賀」や車で楽しむ音楽フェス「ドライブインフェス」など、数々のプロジェクトを手がけるクリエイター・アフロマンス率いる「Afro&Co.」は、佐賀の県産品の情報発信やメーカーの販路拡大を支援する「さが県産品流通デザイン公社」と協力し、桜の木をモチーフにした升「桜升 一本桜」と佐賀の日本酒が届くクラウドファンディング企画、自宅に届く新しい花見体験「SAKURA CHILL HOME(サクラチルホーム)」を2021年3月3日(水曜日)〜21日(日曜日)まで実施いたします。

 

クラウドファンディング(CAMPFIRE) URL: https://camp-fire.jp/projects/view/397892

 

本企画の元となる、桜舞い散るチルアウトバー「SAKURA CHILL BAR by 佐賀(サクラチルバー)」は、2018年から開催している「さが県産品流通デザイン公社」とのコラボレーションイベントで、120万枚の花びらが積もった桜プールをはじめとするインドア花見と、美味しい佐賀の日本酒、名産のおつまみを楽しめる春限定のバーです。

 

今年は、新型コロナウイルスの影響により、イベント開催は困難な状況となりました。一方で、多くの方が気軽にお花見に行きにくい状況でもあり、佐賀の酒蔵もコロナの影響で厳しい状況となっています。

 

春を楽しみたい人のために、厳しい状況におかれた酒蔵のために、何かできることはないか考えました。そして、イベントで使用していた「桜升 一本桜」を製品化し、佐賀の日本酒と共に自宅に届ける本企画を立ち上げることとなりました。

 

「桜升 一本桜」は、サクラチルバー専用に制作したもので、升が上下に3つ並んでおり、その間を桜の花(造花)が配置され、机の上で1本の桜の木を眺めながら日本酒を飲めるようなコンセプトになっています。

 

今回の製品化について、一つ一つ、職人の手作りでつくっているため、コストが合わないことが課題でした。そこで、ある程度のロット(制作費50万円〜)を制作することで、今回の単価に収められる算段となりました。そのため、目標金額50万円に達しない場合は販売なしとなります。なお、好評だった場合も、手作りのため100セットが上限となります。

 

自宅で楽しむ、新しい花見体験を届ける

今回の企画趣旨として「自宅に届く新しい花見体験」をコンセプトに様々な企画を入れています。

 

まず、佐賀の書家 江島史織とコラボレーションした両A面のアートポスターを制作しました。桜升と日本酒のセットを購入した方にはもれなくセットでお送りします。

部屋の空間を彩る、佐賀の書家 江島史織による「SAKURA CHILL BAR」と「チル」の2パターンの両面アートポスター。

 

さらに、茶道家・茶人の松村宗亮にセレクト頂いた、佐賀の名産おつまみ3種がセットでつくコース(限定7セット)

茶人 松村宗亮セレクトの名産おつまみは「美人を作る大豆生活 ねぎ 塩 黒豆」 「さがほのかドライいちご」 「九州・唐津産 うまかぁ〜 いりこ天」の三品。

 

木工用ボンドを使って絵を描く佐賀のアーティスト、冨永ボンドとコラボレーションした一本桜アートのコースもご用意しています(限定3セット)

 

木工用ボンドで描かれた冨永ボンドコラボの一本桜。水洗いはNGで、あくまで観賞用のアートとして、ご購入ください。

 

佐賀の日本酒について

今回は佐賀の15蔵元にご協力いただき、フレッシュな新酒を中心に春らしい銘柄を揃えました。コースにより、指定のものと、希望を書く又はお任せにするものなどがありますので、支援の際はメニュー内容をご確認ください。

写真後段左より 蔵元名「提供銘柄」

①瀬頭酒造「純米春しぼり 東長」                          
②東鶴酒造「東鶴 芽吹き うすにごり生」
③幸姫酒造「純米吟醸 幸姫 DEAR MY PRINCESS」
④古伊万里酒造「古伊万里 前(さき) 純米大吟醸」
⑤鳴滝酒造「聚楽太閤 特別純米酒 全量山田錦」
⑥井手酒造「純米大吟醸 ほろほろに」
⑦樋渡酒造場「純米酒 万里長」

 

写真前段左より 蔵元名「提供銘柄」

⑧矢野酒造「肥前蔵心 特別純米 おりがらみ生」
⑨五町田酒造「東一 山田錦 特別純米酒」
⑩馬場酒造場「能古見 純米吟醸 BLOOM」
⑪小柳酒造「清酒高砂 にごり酒」
⑫光武酒造場「新酒 純米吟醸 光武」
⑬基山商店「基峰鶴 純米吟醸 雄町」
⑭大和酒造「純米(和)ピンクラベル」
⑮天山酒造「七田 純米七割五分磨き 愛山 無濾過生」

 

クラウドファンディング企画概要

タイトル :

自宅に届く新しい花見体験「SAKURA CHILL HOME」

 

スケジュール:

クラウドファンディング期間 3月3日(水曜日)〜3月21日(日曜日)

発送 3月24日(水曜日) 以降順次発送予定

※スケジュールは多少前後することがございます

 

目標金額:

50万円

 

リターンメニュー:

・ステッカー+お礼の手紙…3,000円

・ステッカー+お礼の手紙+佐賀の日本酒…5,000円

・桜升一本桜+グラス3個+アートポスター+佐賀の日本酒…10,000円

・桜升一本桜+グラス3個+アートポスター+佐賀の日本酒3本…12,000円

・桜升一本桜+グラス3個+アートポスター+佐賀の日本酒+松村監修おつまみ…12,000円

・桜升一本桜(富永ボンドコラボ)+グラス3個+アートポスター+佐賀の日本酒…50,000円

 

クラウドファンディング(CAMPFIRE) URL: https://camp-fire.jp/projects/view/397892

 

企画 :

アフロマンス / Afro&Co.

 

協力:

SAGA BARオンラインショップ(運営:さが県産品流通デザイン公社)

 

メッセージ(五十音順)

アフロマンス

実は、年末まで、やれる形を検討しながら、なんとか「SAKURA CHILL BAR by 佐賀」をイベントとして開催できるのではないかと思ってました。ところが、年末年始からの感染拡大、そして、緊急事態宣言とその延長で、絶望的な状況となりました。そんな中でも、イベントができなくても、やれる形を根気強く検討し、時間のない中で、ここまでの企画にして出せたことは、佐賀県と酒蔵のみなさま、関係各位、弊社スタッフのおかげです。本当にありがとうございます。

とはいえ、達成しないと形にはできません。

なんとなくのリターンではなく、「自宅に届く新しい花見体験」として考え、こだわり、内容も盛りだくさんなものとなっています。応援していただける価値のあるものを届けられると思っています。今年だからこそ生まれた、少し変わったおうち花見。ぜひ、ご参加いただけると嬉しいです。

 

俳優 伊万里有(SAGA BAR オフィシャルサポーター)

佐賀県武雄市出身の俳優 伊万里有です。

今回なんと!!SAGA BAR オフィシャルサポーターとして「SAKURA CHILL HOME」企画を応援させて頂く事になりました!

2018年から開催してきた、120万枚の花びらに埋もれるチルアウトバー「SAKURA CHILL BAR by 佐賀」

東京南青山で120万枚の花びらを敷き詰めた「桜プール」を目の当たりにした時は佐賀県出身として誇らしい気持ちになり、もっともっと僕自身も頑張らないといけないなって背中を押された気持ちになりました。

こうして時を経てサクラチルバーの企画に参加できるのが佐賀県民としてとても嬉しく感じます。

あの時の盛り上がりを少しでも感じて頂ける様に、「一本桜」と佐賀ん酒をセットにした「SAKURA CHILL HOME」を全国の皆様と共に共有し、佐賀の素晴らしさ、そして日本酒の素晴らしさを様々の方々に知って頂けたら嬉しいです。

それでは今年も共にお花見を楽しみましょう!!

 

書家 江島史織

春爛漫で心踊る桜の季節。

今年はおうちでのんびり過ごしてみてはいかがでしょうか?

佐賀県の美味しい地酒と可愛らしい一本桜、そして桜をテーマにしたアートポスターとともに、チルアウトなひと時をお楽しみください。

 

画家 冨永ボンド

暦の無かった古代、日本人は桜の開花を合図に田植えを始め、豊作を願う花見の宴を催しました。花見の起源です。一本桜に願いを込めて、美味い佐賀の地酒に酔い、世界に一つだけのアート作品と共に一夜を過ごす。そんな静かな花見もなかなか、乙なものでございます。素敵な春をお迎えください。

 

裏千家茶道准教授 松村宗亮

おつまみセット監修の松村です。私もこの企画を通じて初めて知った 佐賀の海のもの、山のものそして美味しいお酒の数々! さて選びましょうの段階でも あれも美味しい これも素敵でちっとも進まず 嗚呼嬉しい悲鳴! こんなタイミングだからこそ楽しめるお家お花見にこちらの企画が更にもう一花咲かせられたら最高です。

 

プロダクトデザイナー 山本倫広

製作を担当しているデザイナーの のんたん です。

一本桜枡はとっても可愛くてフォトジェニックですし、酒器としてもイノベーティブ!みんなで囲んで桜を前に酒を楽しんでもいいし、一人しっぽり眺めながら自宅のベランダなんかで呑むのもオツなものです。全てヒノキで作っているので、部屋に飾っておいてもプロダクト自体からとてもリラックスできるいい香りがします。_かれこれ4年くらいマイナーチェンジを繰り返しながら今の形になりました。その間にお花見やイベントが気軽にできない時が来るなんてまさか思っていませんでしたよね。でも平たく言えばそのおかげで今回みなさんのお手元に一本桜を届けられる機会に恵まれたと思っています。今、想像力と体験をリンクさせる楽しみ方が必要な時代だなぁと考えていますが、今回のプロジェクトはまさにそんな感じ。ぜひ来る春に思いを馳せながら、素敵な佐賀のお酒と一本桜枡による体験をお楽しみ頂きたいなと思います!

 

 

「アフロマンス」について

本名 中間 理一郎。1985年 鹿児島生まれ。Afro&Co.代表。アイデアと実現力で、新しい体験をつくるクリエイター、クリエイティブディレクター、DJ。 これまで、泡にまみれる「泡パ®」や、街中を300mの巨大スライダーで滑る「Slide the City」など、数々の体験型イベントを手がける。 また、120万枚の花びらに埋もれるチルアウトバー「SAKURA CHILL BAR by 佐賀」や、車内でいちご狩りが楽しめる体験型バス「いちごさんバス」など、佐賀県のPR企画も数多く手がける。
2020年、コロナ禍で発信した「#楽しいが必要だ」のメッセージが大きな反響を呼び、累計200万人以上が参加するオンライン音楽フェス 「BLOCK.FESTIVAL」や、車の中で楽しむ新しい音楽イベント「ドライブインフェス」の立ち上げなど、世の中を前向きにする企画を次々と実現している。

Afro&Co.公式サイト:https://afroand.co/

アフロマンス公式サイト: https://afromance.jp/

Twitter: https://twitter.com/afromance

 

「SAKURA CHILL BAR」について

「SAKURA CHILL BAR by 佐賀」は、”桜の花びらが舞い散る”と”チルアウト(ゆったりとする)”をコンセプトにした期間限定バーです。大きな桜の木と120万枚の花びらを敷き詰めた“桜プール”を設置した会場で、佐賀の日本酒「佐賀ん酒」の飲み比べや、名産おつまみを楽しむことができます。

2018年3月の表参道のZero Baseから始まり、佐賀のJONAI SQUARE、翌年は表参道のCOMMUNEで開催し、毎年1時間半待ちの行列ができるほどの盛況を見せています。

SAKURA CHILL BAR by 佐賀 公式サイト: https://afroand.co/sakurachillbar_sagansake/

 

「SAGA BAR オンラインショップ」について

コロナ禍における消費低迷により県内メーカーの売上が落ち込む中、県産品の消費の喚起・拡大を目的に実施している「佐賀支え愛」応援キャンペーンの一環として、さが県産品流通デザイン公社が運営するほろ酔い駅ナカ酒場「SAGA BAR」の提供メニュー・酒器・おつまみと連動したオンラインショップを2020年12月に公開しました。

取扱商品は、各限定10セットの予約商品として、毎月SAGA BARと連動した新商品を追加予定です。

県内外の日本酒ファンに佐賀酒やおつまみを購入する機会を創出するとともに、酒関連のPRイベントにおいても連動して、興味を持った方が気軽に手に取れる環境を作り、佐賀酒の総合的なプロモーションツールとして活用していきます。

現在、オンラインショップ開設を記念して、先着100名様限定で全商品・送料無料キャンペーンを開催中です。

SAGA BARオンラインショップ:https://www.sagabar.shop/

 

「伊万里有」について

俳優 伊万里有

佐賀県出身、1988年1月9日生まれ。186cm。AB型。2011年俳優デビュー。
主な代表作としてミュージカル『刀剣乱舞』ー幕末天狼傳ー長曽祢虎徹役、
舞台「機動戦士ガンダムOO-破壊による再生ー」ロックオン・ストラトス役など。
NHKドラマ「戦艦大和のカレイライス」、TBS連続ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」にレギュラー出演など舞台、映像関わらず俳優・モデルとして活躍しており、ビクターエンタテインメントより2018年8月アーティストデビュー。

Instagram:https://instagram.com/imariyu_official?igshid=n8dqxhznxxfi

Twitter:https://twitter.com/imari_yu

 

「江島史織」について

書家 江島史織

佐賀県佐賀市出身 東京都在住。佐賀北高等学校芸術コース書道専攻への進学を契機に書の勉強を深め、東京学芸大学在学中より、テレビドラマの監修等に携わる。

スマートフォン用ゲームアプリ「ロマンシング サガ リ・ユニバース」ゲーム内演出の筆文字制作、佐賀県×「サガ」の奇跡のコラボ「ロマンシング佐賀」題字、映画「みをつくし料理帖」美術協力をはじめ、店名・商標ロゴ・食品ラベル文字制作、書道パフォーマンス、ワークショップなど幅広く活動中。

Instagram:https://www.instagram.com/ejisio/

Twitter:https://twitter.com/ejisio

 

「冨永ボンド」について

画家 冨永ボンド

佐賀県多久市のアトリエ「ボンドバ」を拠点に、アートな町おこしプロジェクトを手掛ける傍ら、フランス・パリやニューヨークのギャラリーと契約し海外でも活躍する“グローカル”アーティスト。「つなぐ(接着する)」を創作テーマに、木工用ボンドを使った独自の色彩と画法で、抽象・半抽象的な絵画を描く。即興絵画パフォーマンスや壁画創作、医療とアートをつなぐアートセラピーなど幅広い分野で活躍中。夢は世界一影響力のある画家になって、医療福祉の分野を支援すること。キーフレーズは「アートに失敗はない!」

 

「松村宗亮」について

裏千家茶道准教授 松村宗亮

裏千家茶道准教授 / 茶道教室SHUHALLY代表 / The TEA-ROOM創業者 / へうげもの筆頭茶道
学生時代にヨーロッパを放浪中に日本人でありながら日本文化を知らないことを痛感し、帰国後に茶道を開始。裏千家学園茶道専門学校を卒業後、2009年横浜関内にて茶道教室SHUHALLYを開く。
「茶の湯で世界をハッピーに」を理念に、茶の湯の基本を守りつつ現代の要素を取り入れたスタイルを提案。海外15カ国、地方自治体、首相公邸などで茶会を開催する。
裏千家十六代家元坐忘斎に命名されたオリジナル茶室「文彩庵」は2010年にグッドデザイン賞を受賞。
SHUHALLY公式サイト:https://shuhally.jp/

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社アフロ&コー
代表者名 中間 理一郎
業種 エンタテインメント・音楽関連

コラム

    株式会社アフロ&コーの
    関連プレスリリース

    株式会社アフロ&コーの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域