「女性器切除の根絶のための国際デー」〜基本的な人権のための啓発DVDをプレゼントキャンペーンを行います

「女性器切除の根絶のための国際デー」〜基本的な人権のための啓発DVDをプレゼントキャンペーンを行います

 国連では2月6日は 「女性器切除の根絶のための国際デー」と定めています。

 国連のデータによると、女性器切除(Female genital mutilation/cutting、FGM/Cと略されます)を受ける女性や少女の数は約30カ国で2億人以上に及ぶと公表されています。これはアフリカや中東地域で、大人になるための通過儀礼、結婚の条件ともされており、小さな女の子から15歳頃の少女に女性器の一部を切除するというものです。

 日本に住んでいる私たちには、明らかにそれが有害で悪影響しかないことは理解できます。しかし古くから植えつけられている慣習によって、ただ知らないことによって、被害に遭っている女性や少女がいるという現実です。

 一人の人間の、体のどんな場所だったとしても切除するなんてことは、他の誰かが決めることではないし、社会の慣習だからと許されることではありません。

 一方アメリカでは2021年、女性初の副大統領が就任し、女性や少女たちの未来の希望となっています。しかし、まだまだ「基本的な」人権について、理解できていない、あるいは知らない人々、文化があります。

 このようなヘビーな主題に対して、女性としてどのように声をあげていけるでしょうか。まずはぜひ、自身に知識を入れて、基本的な人権について学んでみませんか。

 今回は、人権について学ぶことができる教育者向けのDVD「人権の物語」を抽選で3名様にプレゼントするキャンペーンを行います。

 〒169-0073 東京都新宿区百人町1-25-1 「人権の物語」プレゼント係。2月25日消印有効。

 はがきに「郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、応募理由」を明記の上、応募してください。発表は発送にてお知らせいたします。

 お問合せ:E-mail / scientology.miom@gmail.com (担当松沢)

 

特定非営利活動法人イマジンは、知的障害者のノーマリゼーション、覚せい剤撲滅の普及啓発活動を行っており、人生を向上させたい人々を応援します。

ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 特定非営利活動法人イマジン
代表者名 尾端國次
業種 教育

コラム

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリース

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域