アイキャッチ画像

【世界大会へ】片岡雅也 「第13回国際R-Mベストペインターコンテスト日本大会」において日本代表選抜。

中央自動車鈑金工業所の片岡雅也は、2020年11月に開催された「第13回国際R-Mベストペインターコンテスト日本大会決勝」において全国第2位、35歳以下で全国第1位に入賞し、フランスで行われる世界大会への出場権を獲得しました。

自動車の鈑金・塗装、コーティングを行う、株式会社中央自動車鈑金工業所(兵庫県尼崎市、代表取締役社長:片岡 満)の片岡雅也は、2020年11月に開催された「第13回国際R-Mベストペインターコンテスト日本大会決勝」において全国第2位、35歳以下で全国第1位に入賞し、2021年にフランスで行われる世界大会への出場権を獲得しました。

フランス国際大会は35歳以下が出場条件のため、片岡雅也が日本代表として選抜。

日本大会決勝では全国から勝ち上がった8人の塗装技術者たちが、筆記試験による材料知識、色分析、調色、高度な技術を要するカラークリアのぼかし塗装、実技をしながらの安全衛生など試験に挑みました。競技終了後、片岡はやり切ったという充実した表情を浮かべ、競技を見届けていたスタッフや家族から健闘を讃えられました。

 

中央自動車鈑金工業所はAudi社のアルミニウムボディショップとして認定を受けた全国有数の鈑金塗装工場です。2019年には世界トップクラスの検査機関テュフ ラインランドジャパン株式会社より鈑金塗装工場向け認証プログラムの最高基準「テュフ プラチナ認証」を取得。さらに、2020年6月にはBASFジャパン株式会社よりアジア太平洋初となるBASF認証を取得しました。輸入車の販売を行う阪神サンヨーホールディングスグループの中核を担うメンテナンスファクトリーとして、メーカー認定資格を有するスペシャリストが多数従事しております。

 

■コンテスト概要

BASF(本社:ドイツ ルートヴィッヒスハーフェン)が開催する、自動車補修用プレミアム塗料ブランドである「R-M」の水性塗料「オニキスHD」ユーザーの塗装技術者を対象としたコンテストで、若手育成を目的とし、35歳以下の上位1名が来年フランスにて開催される国際大会の出場権を獲得します。

 

■テュフ プラチナ認証について

テュフ ラインランド ジャパン株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:トビアス・シュヴァインフルター)による、法令順守(コンプライアンス)や工場の運営・管理、設備機器・ツール類、修理技術の品質、スタッフへの継続的なトレーニングなど、200を超える項目による評価をクリアした工場が受ける認証です。

 

■BASF認証について

認定基準:施設内の機器、および品質と効率性を担保した補修工程

認定期間:2020年6月10日~2023年6月9日

交付日:2020年6月10日

 

■株式会社中央自動車鈑金工業所について

事業内容:自動車の鈑金・塗装、コーティング

所在地:〒661-0021 兵庫県尼崎市名神町3丁目12-13

電話:06-6429-4885

ホームページ:https://www.sanyo-auto.co.jp/cj-bankin/

阪神サンヨーホールディングスグループHP:https://www.sanyo-auto.co.jp/



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社阪神サンヨーホールディングス
代表者名 阿部 徳行
業種 商社・流通業

コラム

    株式会社阪神サンヨーホールディングスの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域