先進バルーンカテーテル市場規模、2019年に25億2390万米ドル到達、心血管疾患などの有病率の増加、低侵襲手術への需要などが市場の牽引要因に

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「先進バルーンカテーテルの世界市場:2021-2030年」 (BIS Research Inc.) の販売を11月27日より開始いたしました。

先進バルーンカテーテル市場規模は、2019年に25億2390万米ドルに達し、2021年から2030年にかけてCAGR6.25%で成長すると予測されています。市場は、COVID-19パンデミックの影響により緩やかに縮小しています。市場全体としては、既存および新興の医療機器企業を合わせると、現在、70社以上の企業が事業を展開しています。

 

COVID-19パンデミックの影響で、世界の待機手術が取りやめられたため、2020年には先進バルーンカテーテル市場は縮小しました。しかし、この影響は短期的なものであり、待機手術が再開されれば、2021年から市場は回復すると予測されています。

 

市場を牽引する主な要因としては、心血管疾患や末梢動脈疾患の有病率の増加、低侵襲手術への需要の増加、バルーンカテーテルの進歩、先進国における良好な償還状況などが挙げられます。さらに、新規の薬剤被覆バルーンカテーテルや多目的バルーンカテーテルの開発によって、市場の成長は支えられています。

 

市場は、製品タイプ、コンポーネント、アプリケーション、患者の年齢、エンドユーザー、地域に分類されています。

 

【 当レポートの詳細目次 】

https://www.gii.co.jp/report/bis969676-global-advanced-balloon-catheter-market-analysis.html

 

ご購入検討用にレポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

 

【本件に関するお問合せは下記まで】

販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション

Tel:044-952-0102

e-mail:jp-info@gii.co.jp

URL:https://www.gii.co.jp/

〒215-0004

神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 株式会社グローバルインフォメーション
代表者名 小野悟
業種 その他サービス

コラム

    株式会社グローバルインフォメーションの
    関連プレスリリース

    株式会社グローバルインフォメーションの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域