アイキャッチ画像

参集者500人未満の学会、学術大会、シンポジウムなどの“Web開催”を低予算で実現! サイエンスウェブが「オンライン学術総会開催2020」の提供を開始

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、オンデマンドによる動画配信とウェブサイトでの情報発信を組み合わせた3日間の学会、学術大会、シンポジウムなどの“Web開催”を予算90万円(管理費別・税別)からのリーズナブルな料金でアウトソーシングできるサービスをご提供しております。

2007年8月の設立以来、130超の大学・学術機関・学会ほかとの取引実績とノウハウをもつ株式会社サイエンスウェブ(本社:東京都新宿区、代表取締役:丹野篤美)は9月16日(水)、新型コロナウイルス感染症の影響で学会、学術大会、シンポジウムなどの“Web開催”を検討している学会事務局や学術会議事務局、大学の研究機関・研究室を対象にした新しいサービス「オンライン学術総会開催2020」の提供を開始しました。ウェブサイトでの開催告知と参加登録、情報発信とオンデマンドによる動画配信を組み合わせた3日間の“Web開催”が、90万円(管理費別・税別)からのリーズナブルな予算で実現できる独自のアウトソーシングサービスです。

 

▼「オンライン学術総会開催2020」内容紹介・問い合わせフォームへのリンク 掲載ページ(サイエンスウェブ公式ウェブサイト):https://www.gakkai500.work/conf/

 

 

■感染拡大の終息(収束)が予測できないなか、参集者500人未満の学会、学術大会、シンポジウムなどの“Web開催”が低予算で実現できる新サービス提供開始

 

これまで130超の大学・学術機関・学会などとの豊富な取引実績とノウハウをもつサイエンスウェブが9月16日(水)に提供を開始した「オンライン学術総会開催2020」は、次のような規模と内容を想定した3日間の学会、学術大会、シンポジウムなどの“Web開催”を90万円(管理費別・税別)からのリーズナブルな料金で実現できる独自のアウトソーシングサービスです。

 

参集者(参加登録者)数:500人まで(参加者・参集者用ページ、事務局用ページ)

開催期間および配信時間:3日間(午前9時~午後11時)

講演者数:120人まで

ポスターの投稿:50人まで(PDF形式またはMicrosoft PowerPoint、査読なし)

運営マニュアル:参集者(参加登録者)用、講演者用、座長用、当日用の4種類

*受託から閉会までの進捗管理費、受託から1年間のレンタルサーバー費用が含まれています。

 

このプラン(COF1)をベースに、実際の学会、学術大会、シンポジウム開催などを組み合わせたプラン(COF2)を240万円(管理費別・税別)からの料金で提供するほかライブ配信を組み合わせたプラン(COF3)(460万円、管理費別・税別)の提供も2021年4月から開始する予定です。

 

ウェブサイト制作の標準料金には、計7画面以内で次のような内容を掲載可能です。

1.学会、学術大会、シンポジウムの“Web開催”告知(会期やプログラムなどの内容、主催者からのコメントほか)*随時更新

2.参加(参集者)登録*参加費や会員費などのクレジットカード決済はオプション

3.論文投稿(受け付けと掲載)

4.組織委員会などの概要や構成の掲載

5.登録者および講演者マニュアルなどの掲載

*別画面で、「参加者マイページ」のほか「登録」、「更新」、「改訂」、「取消」などの編集が可能な「事務局ページ」、各種「ダウンロード」、「配信」機能などの制作も可能

 

学会、学術大会、シンポジウム開催などの“Web開催”にともなう次のようなオプションも別途料金で活用いただけます。

1.合計5テラバイトまでの動画による「Vimeo」でのオンデマンド配信:20万円~(管理費別・税別)

2.動画データの収集(事前3か月間、MP4形式):20万円~(管理費別・税別)

3.海外との連絡(事前3か月間):10万円~(管理費別・税別)

4.参加費・会費などのクレジットカード決済(事前3か月間および開催期間中):1か月あたり1万円(管理費別・税別)

*国内での開催の場合は1件あたり5パーセント、海外の場合は1件あたり7パーセントの消費税がかかります。

5.編集作業(開催後2週間、PDF形式):100万円~(管理費別・税別)

*ほかにも3日間のライブ配信(機材+スタッフ、150万~300万円、管理費別・税別)、動画編集(2週間、音声・映像編集、MP4形式および「Vimeo」向け、100万~200万円、管理費別・税別)、英語版ウェブサイト制作(応相談)などの別途オプションが利用可能です。

 

 

■受託から6週間以内に納品・公開のスピーディーな対応

 

サイエンスウェブでは、首都圏(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県)の場合は問い合わせをいただいてから3日以内に訪問しての打ち合わせに対応しているほか、首都圏以外の場合はオンラインによるヒアリングでの打ち合わせをしています。

 

ウェブサイトの制作・納品・公開を受託から4週間(1か月 )~6週間で、学会、学術大会、シンポジウムなどの“Web開催”を受託から3か月以内のスケジュールで実施します。

 

公式ウェブサイトに、標準料金に含まれているくわしいサービス内容のほか各種学会、大学の研究室や研究機関、企業の研究機関・研究部門向けの多彩なサービスへのリンクも掲載しています。

 

▼「オンライン学術総会開催2020」内容紹介・問い合わせフォームへのリンク掲載ページ(サイエンスウェブ公式ウェブサイト):https://www.gakkai500.work/conf/

 

 

【株式会社サイエンスウェブについて】

つくばオフィス:〒305-0032 茨城県つくば市竹園2-11-9

代表者:代表取締役 丹野篤美

設立:2007年8月

URL:https://www.science-web.tokyo/

事業内容:学会・企業向けウェブサイト制作、多彩なウェブサービスおよびウェブシステム事業、自社開発ウェブサイトの運営ほか

 

【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:株式会社サイエンスウェブ

担当者名:丹野篤美

E-mail:web-conf@science-web.tokyo



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 サイエンスウェブ株式会社
代表者名 丹野篤美
業種 ネットサービス

コラム

    サイエンスウェブ株式会社の
    関連プレスリリース

    サイエンスウェブ株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域