アイキャッチ画像

スポーツサイクルの運用コスト低減で社会貢献。10月15日からバイシクル コンポーネンツ メーカー「SENSAH(センサー)」の総代理店として業務を開始

ベンチャー企業のバイシクル コンポーネンツ メーカーと契約が成立し、国内での代理店業務を開始します。シンプルなデザイン、高いコストパフォーマンス、先進的な機能の商品をお届けする予定です。業界大手の上を行く変速段数の多い製品をリリースしていきます。

「ムダが彩る、楽しい人生」を理念とするハイパーホリック(HYPERHOLIC)合同会社(本社:大阪府大阪市西区)は10月15日(木)、バイシクル コンポーネンツ メーカー「SENSAH(センサー)」の総代理店として国内での代理店業務を開始します。ベンチャー企業である「SENSAH(センサー)」の幅広いスタイルに対応する商品を扱います。

 

▼ハイパーホリック(HYPERHOLIC)合同会社|公式サイト:https://hyperholic.handcrafted.jp

 

 

■大手メーカーから独立した技術開発者が起業

当社は生地メーカー、アパレル・小物メーカー、国内外のアパレル・小物ブランドの代理店として活動してきました。今回、バイシクル コンポーネンツ メーカーである「SENSAH(センサー)」と契約が成立。総代理店として業務を行なっていきます。

 

「SENSAH(センサー)」は大手メーカー技術開発者が独立し、「より身近に触れることのできる最新性能」をコンセプトに立ち上げられたベンチャー企業です。シンプルなデザインに最新の機能性と非常に高いコストパフォーマンスが特徴で、スポーツサイクルを楽しむきっかけを作り出してくれるメーカーと言えます。業界最大手に先行し、変速段数の多い製品をリリース。ロードバイク用ギアは12段変速、マウンテンバイクは13段変速と最先端を進んでいます。

 

製品のレンジはロードバイク、マウンテンバイク、小径車や、近年のトレンドであるグラベルロード用コンポーネントなど。幅広いスタイルに対応しており、他社メーカーの補修部品としてだけでなく、旧車のレストア用部品、コストを抑えたレース活動など自転車を楽しむ方を幅広くサポートできる商品群となっています。

 

スポーツサイクルを楽しむために金銭的なハードルを下げ、カスタムの文化を広げるのが当社の願いです。新型コロナウイルス感染症の拡大で、電車やバスを避けて自転車通勤をする人が増えていると言われる中、自転車の運用コストを下げることで当社としての社会貢献を果たしていく考えです。

 

初年度は5,000万円、3年後には1億円の売り上げを見込んでいます。導入企業は2021年春までに300社が目標です。

 

 

【HYPERHOLIC合同会社について】

本社:〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1-14-19 レジデンス北堀江1001

設立:2020年6月

電話番号:080-4020-2993

URL:https://hyperholic.handcrafted.jp

事業内容:素材開発、レザー製品企画開発、自転車部品の輸出入、自転車及び自転車部品の企画・販売

 

 

【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:ハイパーホリック合同会社

TEL:080-4020-2993

Email: hyperholicaki@gmail.com

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 HYPERHOLIC合同会社
代表者名 道畑 展員
業種 ファッション・ビューティー

コラム

    HYPERHOLIC合同会社の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域