アイキャッチ画像

医療用画像モニターの市場規模、2025年までに580億米ドル突破予測 中国やインドなど主要国で、先進的な医療施設に資金が集まる

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「医療用画像モニターの世界市場:2025年までの予測と市場機会」 (TechSci Research ) の販売を10月9日より開始いたしました。

医療用画像モニターの市場規模は、今後数年間で着実なペースで成長し、2025年までに580億米ドルを突破すると予測されています。市場の成長は、ヘルスケアサービスの需要を増加させている病気の有病率の上昇によって牽引されています。患者が任意の治療を開始する前に、MRI、超音波検査、X線などの診断手順を踏む傾向が増しており、市場の成長を促進しています。また、医療技術の採用と継続的な進歩が、今後数年間の市場の成長を拡大させると予想されます。

 

市場は、デバイス、パネルサイズ、タイプ、ディスプレイの色、目的、技術、アプリケーション、地域によって分類されています。

 

アプリケーション別に、デジタル病理、マルチモダリティ、外科、放射線、マンモグラフィなどに細分化されています。外科分野では、手術を実施するために医療用画像モニターが広く使用されています。手術の質に多大な影響を与える医療用画像モニターは、2025年までに市場を支配すると予想されています。

 

地域別に、アジア太平洋、北米、南米、欧州、中東・アフリカに分割されています。このうち、アジア太平洋地域が市場を席巻しており、世界市場での優位性を維持すると予想されています。これは、中国やインドなどの主要国で、先進的な医療施設の開発や既存施設の改善に対する、政府や官民の資金投入により牽引されています。

 

市場で事業を展開している主なプレイヤーは、Siemens AG、Steris Plc、ソニー、Novanta Inc.、Barco NV、Eizo Corporation、LG Display Co. Ltd.、 Advantech Co. Ltd.、Jusha Medical、Jvckenwood Corporation、FSN Medical、Quest International、Double Black Imaging Corporation、Shenzhen Beacon Display Co, Ltd.、COJE Co, Ltd.、Dell Technologies Inc.、BenQ Medical Technology、Hewlett-Packard Company、ASUSTeK Computer Inc.、キヤノンメディカルシステムズ、Koninklijke Philips N.V.、GE Healthcare、などがあります。

 

【 当レポートの詳細目次 】

https://www.gii.co.jp/report/tsci953309-global-medical-imaging-monitor-market-by-device-by.html

 

ご購入検討用にレポートサンプルのご提供なども行っております(無料)。

 

【本件に関するお問合せは下記まで】

販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション

Tel:044-952-0102

e-mail:jp-info@gii.co.jp

URL:https://www.gii.co.jp/

〒215-0004

神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社グローバルインフォメーション
代表者名 小野 悟
業種 その他サービス

コラム

    株式会社グローバルインフォメーションの
    関連プレスリリース

    株式会社グローバルインフォメーションの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域