アイキャッチ画像

偽造防止パッケージの市場規模、2025年には1882億米ドルに到達予測 偽造防止技術が医薬品部門を牽引

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「偽造防止パッケージの世界市場 (~2025年):マスエンコーディング・RFID・タンパーエビデント技術・ホログラム・フォレンジックマーカー」 (MarketsandMarkets) の販売を9月29日より開始いたしました。

偽造防止パッケージの市場規模は、2020年の1063億米ドルから2025年には1882億米ドルに達し、CAGR12.09%で成長すると予測されています。偽造を減らすためにブランド保護に力を入れるメーカーが増えていることから、市場の高い成長が見込まれています。

 

技術別に、マスエンコーディング部門が市場をリードする

 

技術別には、マスエンコーディング部門が最大市場になると予測されます。マスエンコーディング技術が市場で圧倒的な地位を占めているのは、物流やサプライチェーン管理の様々なノードを通じた製品追跡ソリューションに起因していると考えられます。

 

最終用途別では、医薬品部門が市場をリード

 

最終用途別では、医薬品部門が最大市場になると予測されています。人の健康と安全に対する意識の高まりが、包装における偽造防止技術の拡大に寄与する要因となっています。急速な都市化と工業化によりAPAC(アジア太平洋地域)は、市場の需要を押し上げると予想されています。偽造行為に関する厳格な法律、サプライチェーンの必要性、そしてコスト効率の高い偽造防止技術は、コスト削減とブランド保護を可能にする包装関連分野の成長を拡大しています。

 

地域別に、北米地域が最も高い市場シェア

 

地域別では、北米地域が高い市場シェアを占めており、偽造防止オプションの開発が盛んな欧州とアジア太平洋地域がこれに続いています。アジア太平洋地域は、消費者の意識の高まりにより、最も高い成長率が予測され、中でも、中国とインドの市場成長が顕著です。

 

Avery Dennison社は、高速製造、情報表示と管理、物流、ブランディング、グラフィックス、およびパッケージングを専門とし、パッケージ商品、アパレル、輸送、建設、ヘルスケアなどの幅広い市場に影響を与えています。同社は多くの飲料業界のリーダーと協力して、感圧技術により製造工程のスクラップ率を削減し、アプリケーションの高速化を実現しました。さらに、中国などの潜在性の高い市場部門への投資、陳列棚での印象を最大化する製品ラベルの開発、カスタマイズ可能な紫外・赤外線印刷オプションの提供、ラベルナビゲーションアプリケーションの開発などを採用しました。

 

【 当レポートの詳細目次 】

https://www.gii.co.jp/report/mama955039-anti-counterfeit-packaging-market-by-technology.html

 

ご購入検討用にレポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

 

【本件に関するお問合せは下記まで】

販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション

Tel:044-952-0102

e-mail:jp-info@gii.co.jp

URL:https://www.gii.co.jp/

〒215-0004

神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 株式会社グローバルインフォメーション
代表者名 小野悟
業種 その他サービス

コラム

    株式会社グローバルインフォメーションの
    関連プレスリリース

    株式会社グローバルインフォメーションの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域