アイキャッチ画像

世界50か国、4万校以上が活用!AI時代の子どもを育む「STEAM教育」キットがスウェーデンから日本再上陸、“ストロー”を繋ぐだけでできる能力開発ツール

「STEAM」とは、科学・技術・工学・芸術・数学の総称。IT人材育成を目指す21世紀型教育モデルとして世界的に注目されています。暗記や計算速度を重視する従来型教育とは異なり、自発性や創造性、主体性などを伸ばせるのも特徴です。ラインアップは、2020年度から小学校で必修化がスタートしたプログラミングも楽しめるものなど、全5種類を用意しています。

エシカルなベビー玩具やプログラミング教材など様々な世界のPLAYを輸入する株式会社CAST JAPAN(本社:東京都台東区、代表取締役 小屋 貴義)は、2020年8月1日(土)、世界各国の小学校・中学校・高校が導入している、スウェーデン発のSTEAM教育ツールブランド「STRAWBEES(ストロービーズ)」の正規代理店として、日本での輸入販売を開始しました。科学・技術・工学・芸術・数学の総称である「STEAM」を横断的に学ぶことができるキットを、教育現場や家庭にお届けします。

 

▼「STRAWBEES(ストロービーズ)」紹介ページ:https://www.play-departmentstore.com/fs/castjapan/c/strawbees

 

■2000年代にアメリカで誕生、IT人材育成を目指す21世紀型教育モデル「STEAM」

近年のAI(人工知能)の進化はめざましく、2045年にはAIが人間の能力を超える「シンギュラリティー」(技術的特異点)の時代に突入すると考えられています。そのような中、AIに使われる側ではなく、使う側として活躍するために有効と考えられている21世紀型の教育モデルが「STEAM」です。

 

「STEAM」とは、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Art(芸術)、Mathematics(数学)の頭文字をとったもの。イノベーションを起こせる優秀なIT人材を育成するとともに、自発性や創造性、問題解決力などを向上させる点でも有用とされ、世界的に注目が高まっています。

 

最先端のSTEAM教育の現場で熱い視線を注がれている教材が、スウェーデンの「ストロービーズ」。現在50か国、4万以上の学校で導入されているこのブランドを日本の未来を担う子どもたちにも届けたいと、CAST JAPANは正規代理店契約を締結。8月から国内販売を始動いたしました。

 

■アイディアのもとはIKEA、“新・必修科目”プログラミングも楽しめる5種類のキット

「ストロービーズ」は、ストローと4種類の専用接続コネクターを繋ぎ合わせるだけで、構造物を作ることができるクリエーション・キットです。スウェーデンの発明家Eric Thorstensson氏が、IKEAのランプシェードの廃材プラスチックに着想を得て開発。遊びながら、STEAMの各領域を横断的に学習できる教育ツールです。

 

ごく身近な素材であるストローは、再利用でき、軽くて可動性が高く、また加工がしやすいため、想像をカタチにするのに最適です。受け身ではなく、自ら問題を発見しトライ&エラーを繰り返しながら解決策を生み出していく中で、機械工学や構造力学をエンジニア的に学ぶことを可能にします。

 

ラインアップの価格帯は2,800円〜11,000円(税別)。シンプルなスターターキットから、2020年度より小学校で必修化されたプログラミングを学べるキットまで、全5種類を用意しています。

 

■学校はもちろん書店や百貨店での販売も視野に、ZOOMレッスンも開催予定

古くより日本の学校では、暗記や計算の速さを重視する傾向にあります。しかし、従来型の教育スタイルでは、AI時代をグローバルに生き抜く未来の人材を育てるには不十分なのが現状です。そこで「Learning by Playing」を提唱しているCAST JAPANが、「未来のリード・エンニアを育てる」というスローガンを掲げているストロービーズ社の代理店となり、PLAYを通した新たな教育を提案しています。

 

CAST JAPANでは、より多くの子どもたちに「ストロービーズ」に触れる機会を持ってもらえるよう、2020年〜2021年にかけて、書店や百貨店といった一般の小売市場および教育機関へのアプローチを促進。また、出張STEAM教室や出張プログラミング教室など、ZOOMを使ったオンライン・レッスンなども学校を対象に開催してまいります。

 

 

【株式会社CAST JAPANについて】

本社:〒111-0053 東京都台東区浅草橋2-25-6

代表者:小屋 貴義

設立:2006年7月

電話番号:03-5835-0261

URL:http://www.cast-japan.com/

事業内容:

・ブランド玩具商品の輸出入

・マーケティング/コミュニケーション戦略

・WEB構築

 

 

【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:株式会社CAST JAPAN

担当者名:生雲 義隆

TEL:03-5835-1943

Email:info@cast-japan.com



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社CAST JAPAN
代表者名 小屋貴義
業種 商社・流通業

コラム

    株式会社CAST JAPANの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域