アイキャッチ画像

新型コロナウイルスと共生する社会の飲食店の衛生管理を考える無料ウェビナーのご案内(学校法人大和学園)

この度「大和学園ホスピタリティ産業振興センター」では、アフターコロナ を見据える京都の「食」ウェビナー(WEBセミナー)を企画いたしました。 本プレスリリースでは第3回目【ゲスト:京料理せんしょう 代表取締役 辰馬 雅子女史】のウェビナーをご案内しています。 本ウェビナーでは、大和学園ホスピタリティ産業振興センター センター長の仲田雅博がコーディネーター役を務め、全4回にわたりユニークなゲストをお招きして、新型コロナウイルスと共生する社会の飲食店経営や食文化の継承について議論します。

この度「大和学園ホスピタリティ産業振興センター」(京都府京都市)では、「アフターコロナ を見据える京都の「食」ウェビナー(WEBセミナー)」を企画いたしました。

本プレスリリースでは第3回目【ゲスト:京料理せんしょう 代表取締役 辰馬 雅子女史】のウェビナーをご案内しています。

 

お申し込みはこちら>>>https://forms.gle/ao6qSTGusWRco9F28
 

新型コロナウイルスの影響を受けて、多くの飲食店が新たな取り組みとしてテイクアウト等を実施している中、残念ながら食中毒被害が生じてしまうという事案も起こっています。


このような中、今回のゲスト、辰馬さんが経営される「京料理 せんしょう」さんでは京(みやこ)・食の安全衛生管理認証制度取得施設としての認証を得られ、

従来より先進的な衛生管理の取り組みをされています。
ウェビナーでは、今後の新型コロナウイルスと共生する社会において求められる衛生管理について、独自の視点からお話しいただきます。


その他当日のウェビナーでは、
・現在何に注力して売り上げを伸ばそうと考えているか?
・今後、お店の売り上げを高めるための料理の提供方法について
・テイクアウトが注目されているが、衛生管理の視点で注意しなければならないこと
・これからの安心・安全なお店作りについて
・主婦として、飲食店オーナーとして新型コロナウイルスと共生する社会において、思うこと

等についてたっぷりお話を頂く予定です。
是非お楽しみに!!

 

今回は、大和学園ホスピタリティ産業振興センター特別企画として、参加料金は【無料】です。ぜひこの機会に、お申し込みをお待ちしています。

 

【ゲストプロフィール】

辰馬 雅子 女史

株式会社辰馬コーポレーション 京料理せんしょう 代表

同志社女子大学管理栄養士科卒業
学校法人大和学園京都調理師専門学校調理師科夜間部卒業
京都市内料理店にて、10年板前修業した後せんしょうを引き継ぎ女将として現在に至る。

 

【アーカイブ】

京都調理師専門学校公式YouTubeにてアーカイブをご覧いただけます。(2020年8月末日まで)

https://www.youtube.com/user/kyochokomovie

 

【ご案内】

ウェビナー特別ムービーはこちら



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 学校法人大和学園
代表者名 理事長 田中 誠二
業種 教育

コラム

    学校法人大和学園の
    関連プレスリリース

    学校法人大和学園の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域