アイキャッチ画像

企業社会貢献活動CSRにおける高齢者支援

コミュニティカフェ併設の地域密着型通所介護事業所キーステーション にて、株式会社永谷園から提供を受けた『やさしいとろみシリーズ(お茶づけ海苔/あさげ)』を試供配布

企業社会貢献活動CSRにおける高齢者支援

一般社団法人日本福祉環境整備機構(東京都板橋区 代表理事:太田浩史)は、令和2年6月に上板南口銀座商店街振興組合と連携しコミュニティカフェ・地域密着型通所介護キーステーションを開設した。キーステーションでは来場者に対し、株式会社永谷園(東京都港区 代表取締役:五十嵐仁)から提供を受けた『やさしいとろみシリーズ(お茶づけ海苔/あさげ)』を、高齢者や嚥下困難な方の食事提供アプローチとして試供配布を行う(※数量限定、規定数到達後終了)

本事業は、東京都空き店舗活用モデル事業(※)の一環として行われる。

 

(※)東京都空き店舗活用モデル事業とは

事業目的:空き店舗問題に対して先進的な取組により地域課題の解決や賑わい創出を行う商店街を支援し、都内商店街の空き店舗活用モデル的事例として広く波及するとともに、空き店舗に関する情報を積極的に発信して潜在的な需要を掘り起こし、空き店舗の利用に結びつけることで、商店街の一層の活性化を推進する。

 

【法人概要 一般社団法人日本福祉環境整備機構】

法人名: 一般社団法人日本福祉環境整備機構

事務所: 東京都板橋区上板橋1丁目19-16 アソルティ上板橋203

設立: 2019年3月

事業内容: 福祉環境の整備、及び安心して生活できる社会をつくることを目的とした事業



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 一般社団法人日本福祉環境整備機構
代表者名 太田浩史
業種 その他サービス

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域