マルハニチロ調べ 回転寿司店でよく食べるネタ 「サーモン」が9年連続で1位に

マルハニチロ株式会社(https://www.maruha-nichiro.co.jp/)(所在地:東京都江東区豊洲3-2-20 代表取締役社長 伊藤 滋)は、2020年3月3日~3月9日の7日間で、全国の15歳~59歳の男女で、月に1回以上回転寿司店を利用する人に対し、今回で10回目となる「回転寿司に関する消費者実態調査」をインターネットリサーチで実施し、3,000名の有効回答サンプルを集計しました。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)

[調査結果]

==回転寿司店選びの基準について==

◆回転寿司店選びで重視することは? TOP3は「値段が安い」「ネタが新鮮」「ネタの種類が豊富」

◆格安均一価格店VS皿によって値段が違うお店 7割弱が「格安均一価格店」を多く利用

◆「回転寿司店にはネットやアプリで順番予約をしてから行くことが多い」約半数

 

全国の15歳~59歳の男女で、月に1回以上「回転寿司店」を利用する人3,000名(全回答者)に、回転寿司店を選ぶ際に重視していることを聞いたところ、「値段が安い」(46.4%)が最も高く、次いで、「ネタが新鮮」(37.4%)、「ネタの種類が豊富」(31.9%)、「タッチパネルで注文できる」(31.6%)、「店内に清潔感がある」(29.3%)となりました。回転寿司店を選ぶ際にポイントとなるのは、“値段の安さ”と“ネタの新鮮さ・豊富さ”のようです。 

 

次に、格安均一価格店(99円均一や100円均一、150円均一などのお店)と、皿によって値段が違うお店(皿の色などにより異なる価格が設定されているお店)のどちらを多く利用しているか聞いたところ、『格安均一価格店(計)』は68.2%、『皿によって値段が違うお店(計)』は31.7%となりました。リーズナブルなイメージのある格安均一価格店のほうがよく利用されていることがわかりました。 

 

回転寿司店の中には、スマホのアプリなどで事前に順番予約をできるお店があります。そこで、回転寿司店に行くとき、ネットやアプリで順番予約をしてから行くことが多いか、順番予約をせずに行くことが多いか聞いたところ、『順番予約をしてから行くことが多い(計)』は48.0%、『順番予約をせずに行くことが多い(計)』は51.9%となりました。スマホ一つで予約できる手軽さを実感している人も少なくないようです。

 

==回転寿司店で食べる量について==

◆回転寿司店で食べる皿数 男性は平均11.1皿、女性は平均7.9皿

◆食べる皿数が多いエリアは「四国」「北陸」で平均10.5皿

◆回転寿司店で、最高で何皿食べた? 男性は平均18.6皿、女性は平均12.4皿

◆回転寿司店での支払い額 男性は平均1,711円/人、女性は平均1,317円/人

◆平均支払い額が高いエリアは「北海道」で1,690円/人

◆回転寿司店で“食べ過ぎた”と感じる金額は? 平均2,401円/人

◆回転寿司店でこれまでに使った最高額 男性は平均3,606円/人、女性は平均2,344円/人

 

全回答者(3,000名)に、回転寿司店で食べる量について聞きました。

 

まず、回転寿司店で寿司を何皿程度食べることが多いか聞いたところ、「5皿~9皿」(43.5%)や「10皿~14皿」(38.7%)に回答が集まり、平均は9.5皿でした。

男女別にみると、男性では「10皿~14皿」(50.3%)に最も多くの回答が集まり、平均は11.1皿となりました。他方、女性では「5皿~9皿」(63.0%)に最も多くの回答が集まり、平均は7.9皿となりました。

エリア別にみると、平均皿数は四国と北陸(どちらも10.5皿)が最も多くなりました。

 

次に、これまでに最高で何皿食べたことがあるか聞いたところ、「10皿~14皿」(31.0%)や「15皿~19皿」(25.3%)に回答が集まり、平均は15.5皿でした。

男女別にみると、平均皿数は男性では「15皿~19皿」(31.1%)や「20皿~24皿」(24.7%)に回答が集まったほか、「30皿以上」(11.9%)にも1割以上の回答が集まり、平均は18.6皿となりました。女性では「10皿~14皿」(43.1%)に最も多くの回答が集まり、平均は12.4皿となりました。

 

続いて、回転寿司店を利用する際の支払い金額について聞きました。

 

回転寿司店を利用した際、1人あたりいくらくらい支払うことが多いか聞いたところ、「1,000円~2,000円未満」(60.8%)に最も多くの回答が集まり、平均額は1,514円でした。男女別にみると、平均額は男性1,711円、女性1,317円となりました。

エリア別にみると、平均額は北海道(1,690円)が最も高くなりました。北海道に住んでいる人は、おいしい魚を回転寿司店で味わうための出費を惜しまないようです。

 

では、“食べ過ぎた”と感じる金額はいくらくらいなのでしょうか。

回転寿司店を利用した際、1人あたりいくらくらい支払ったときに食べ過ぎたと感じるか聞いたところ、「1,000円~2,000円未満」(36.1%)や、「2,000円~3,000円未満」(34.5%)に回答が集まり、平均額は2,401円でした。

男女別にみると、平均額は男性2,765円、女性2,038円となりました。

 

また、回転寿司店を利用した際、これまでに最高で1人あたりいくらくらい支払ったことがあるか聞いたところ、「2,000円~3,000円未満」(31.5%)や「1,000円~2,000円未満」(30.1%)に回答が集まり、平均額は2,975円でした。

男女別にみると、男性では「2,000円~3,000円未満」(30.6%)に回答が集まったほか、「5,000円以上」(19.5%)にも2割近くの回答が集まり、平均額は3,606円となりました。他方、女性では「1,000円~2,000円未満」(40.9%)に最も多くの回答が集まり、平均額は2,344円と、男性と比べて1,262円低くなりました。

 

==回転寿司店の人気ネタランキング==

◆回転寿司店では「“回っているネタ”より“注文して握ってもらうネタ”を食べることが多い」女性の8割

◆回転寿司店で食べることが多いのは「“フェアメニュー”より“定番メニュー”」7割強

◆回転寿司店でよく食べるネタ 「サーモン」が9年連続で1位に

◆回転寿司店で最初に食べるネタ 1位「サーモン」2位「マグロ(赤身)」、シメに食べるネタは?

◆回転寿司店で我慢することが多いネタ TOP5は「マグロ(大トロ)」「ウニ」「マグロ(中トロ)」「アワビ」「イクラ」

◆“値段が高過ぎて手が出ない”のは1皿いくら? 平均額は538円

 

回転寿司店で人気があるのは、どのようなネタなのでしょうか。

 

全回答者(3,000名)に、回っているネタと注文して握ってもらうネタのどちらを多く食べるか聞いたところ、『回っているネタ(計)』は26.3%、『注文して握ってもらうネタ(計)』は73.8%となりました。食べたいネタを握りたてで食べたいと思う人が多いのではないでしょうか。

男女別にみると、『注文して握ってもらうネタ(計)』と回答した人の割合は、男性67.9%、女性79.5%と、女性のほうが11.6ポイント高くなりました。男性と比べて女性のほうが“握りたて”の寿司を好む傾向にあるようです。

 

回転寿司店では、旬のネタや季節のオススメのネタを出す際、“○○フェア”などと銘打った特別メニューが提供されることがあります。定番メニューとフェアメニューのどちらを多く食べるか聞いたところ、『定番メニュー(計)』は71.4%、『フェアメニュー(計)』は28.6%と、定番メニューのほうが多く選ばれていることがわかりました。

 

では、実際にはどのようなネタが選ばれているのでしょうか。

 

回転寿司店に行った際に≪よく食べているネタ≫を聞いたところ、1位「サーモン」(47.3%)、2位「マグロ(赤身)」(33.5%)、3位「マグロ(中トロ)」(29.8%)、4位「ハマチ・ブリ」(28.3%)、5位「エビ」(27.9%)となりました。1位の「サーモン」は、2012年の調査から9年連続で1位となっており、回転寿司の人気ネタとして、不動の地位を築いていることがわかりました。

男女別にみると、男女とも1位は「サーモン」(男性41.3%、女性53.2%)でしたが、2位以降で違いがみられ、男性では2位「マグロ(赤身)」(36.7%)、女性では2位「エビ」(33.7%)となりました。

 

回転寿司店に行った際に≪最初に食べることが多いネタ≫を聞いたところ、1位「サーモン」(20.9%)、2位「マグロ(赤身)」(11.7%)、3位「マグロ(中トロ)」(7.5%)、4位「ハマチ・ブリ」(6.0%)、5位「エビ」(4.8%)と、5位までは≪よく食べているネタ≫と同じ順位になりました。最初に食べるネタには、食べ慣れているネタを選んでいる人が多いのではないでしょうか。

男女別にみると、男女とも1位は「サーモン」(男性16.2%、女性25.5%)、2位は「マグロ(赤身)」(男性14.4%、女性8.9%)となりました。

 

反対に、回転寿司店に行った際に≪シメに(最後に)食べることが多いネタ≫を聞いたところ、1位「サーモン」(11.8%)、2位「鉄火巻き」(4.7%)、3位「マグロ(赤身)」(4.6%)、4位「マグロ(中トロ)」(4.5%)、5位「玉子」(4.2%)となりました。「サーモン」のほか、巻物がシメに選ばれていることがわかりました。

 

さらに、回転寿司店に行った際に≪我慢することが多いネタ≫を聞いたところ、1位「マグロ(大トロ)」(22.0%)、2位「ウニ」(9.6%)、3位「マグロ(中トロ)」(9.2%)、4位「アワビ」(5.7%)、5位「イクラ」(4.9%)となりました。回転寿司店のメニューの中でも高額なイメージがある「マグロ(大トロ)」を我慢している人が多いようです。

 

では、回転寿司店では、1皿いくら以上になると、食べるのをあきらめてしまう人が多いのでしょうか。

1皿いくらくらいだと値段が高過ぎて手が出ないと思うか聞いたところ、「500円~600円未満」(28.2%)や「300円~400円未満」(24.5%)に回答が集まり、平均額は538円でした。

男女別にみると、平均額は男性569円、女性507円と、男性のほうが62円高くなりました。

 

==回転寿司店のメニューのバリエーション==

◆回転寿司店にあったら嬉しいと思う3貫盛り 「マグロ(赤身)・マグロ(中トロ)・マグロ(大トロ)」がダントツ

◆よく食べている変わり種の寿司 TOP3は「エビアボカド」「エビ天」「オニオンサーモン」

◆これがおいしい回転寿司店は間違いない! 4人に1人が「シャリ」と回答

◆回転寿司で食べたい他県のブランド魚 1位「青森県のマグロ」2位「石川県のノドグロ」3位「大分県のサバ」

 

1皿に異なる種類のネタが3貫乗せられている“3貫盛り”では、1皿で様々なネタを味わうことができます。

全回答者(3,000名)に、回転寿司店にあったら嬉しいと思う“3貫盛り”のネタの組み合わせを聞いたところ、「マグロ(赤身)・マグロ(中トロ)・マグロ(大トロ)」(237件)がダントツ、以降、2位「マグロ(ヅケ)・マグロ(中トロ)・マグロ(大トロ)」(59件)、3位「マグロ(赤身)・マグロ(ヅケ)・マグロ(中トロ)」(49件)となりました。“3貫盛り”のネタとして、マグロが圧倒的な人気を誇っているようです。

 

回転寿司店では、古くからある鮮魚ネタのほかに、従来の寿司にはなかった“変わり種”の寿司が提供されていることがあります。

全回答者(3,000名)に、よく食べている変わり種の寿司を聞いたところ、1位「エビアボカド」(16.1%)、2位「エビ天」(15.5%)、3位「オニオンサーモン」(15.0%)、4位「サーモンアボカド」(13.2%)、5位「サーモンチーズ」(12.6%)となりました。エビやサーモンを使った変わり種寿司が人気のようです。

男女別にみると、男性では1位「エビ天」(13.1%)、2位「オニオンサーモン」(12.3%)、3位「サーモンチーズ」(10.4%)、女性では1位「エビアボカド」(22.5%)、2位「サーモンアボカド」(18.3%)、3位「エビ天」(18.0%)となりました。女性には、クリーミーなアボカドを使った寿司が人気となっていることがわかりました。

 

“これがおいしい回転寿司店は間違いない”と思うものを聞いたところ、「シャリ」(24.4%)が最も高くなりました。シャリのおいしさで、回転寿司店のレベルを判断している人が多いようです。以降、「赤身のネタ」(20.0%)、「光りもののネタ」(19.0%)、「茶碗蒸し」(16.1%)、「味噌汁」(14.8%)が続きました。

 

また、回転寿司で食べたい他県のブランド魚を聞いたところ、1位「青森県のマグロ」(189件)、2位「石川県のノドグロ」(117件)、3位「大分県のサバ」(97件)となりました。“大間のマグロ”や“金沢のノドグロ”、“関サバ”が人気のようです。

 

==回転寿司店のサイドメニューについて==

◆回転寿司店で、サイドメニューを何品食べる? 平均は2.2品

◆よく食べるサイドメニュー 男性1位は「みそ汁・赤だし」、女性1位は「茶碗蒸し」

 

回転寿司店では、寿司のほかに、汁物や麺類、デザートなどのサイドメニューが提供されています。

全回答者(3,000名)に、寿司以外のサイドメニューを何品程度食べることが多いか聞いたところ、「2品」(36.5%)や「1品」(26.1%)に回答が集まり、平均は2.2品となりました。

 

また、回転寿司店に行った際に≪よく食べているサイドメニュー≫を聞いたところ、1位「みそ汁・赤だし」(29.7%)、2位「茶碗蒸し」(29.1%)、3位「ポテトフライ」(21.6%)、4位「ラーメン」「うどん」(どちらも18.4%)となりました。

男女別にみると、男性の1位は「みそ汁・赤だし」(27.3%)、女性の1位は「茶碗蒸し」(36.3%)でした。

 

==子どもと回転寿司==

◆子どもを連れて行きたい回転寿司店 TOP3は「タッチパネルで注文できる」「テーブル席がある」「店内が清潔」

◆未就学児の8割半が“回転寿司デビュー”済み

◆高校生以下の子どもの親の8割半が「子どもは回転寿司で寿司デビューした」と回答

◆子どもが好きなネタ 未就学児では1位「玉子」2位「納豆」3位「サーモン」「イクラ」

◆回転寿司店とコラボしてほしいと思うアニメ 1位「鬼滅の刃」2位「ONE PIECE」3位「ドラえもん」

◆タッチパネルの音声を担当してほしいアニメキャラ 1位「ドラえもん」2位「孫悟空」3位「モンキー・D・ルフィ」

 

子どもがいる人は、どのような回転寿司店なら、子どもと一緒に訪れたいと思うのでしょうか。

 

子どもがいる人(1,410名)に、子どもを連れて回転寿司店に行く際に、どのようなお店だったら嬉しいと思うか聞いたところ、「タッチパネルで注文できる」(41.3%)と「テーブル席がある」(41.2%)が高く、以降、「店内が清潔である」(37.1%)、「サイドメニューが充実している(めん類や揚げ物など)」(32.4%)、「順番待ちの予約ができる」(26.9%)が続きました。

 

では、小さな子どもを連れて回転寿司店を訪れている人は、どのくらいいるのでしょうか。子どもの寿司に関する経験について聞きました。

未就学児の子どもがいる人(545名)に、≪子どもは寿司デビュー(初めて寿司を食べること)している≫か聞いたところ、「している」は85.0%となりました。未就学児の大多数が寿司デビューを経験しているようです。また、≪子どもは回転寿司デビューしている≫か聞いたところ、「している」は84.2%となりました。

 

寿司デビューしている高校生以下の子どもがいる人(988名)に、≪子どもは回転寿司店で寿司デビューした≫か聞いたところ、「回転寿司で寿司デビューした」は85.7%となりました。回転寿司店が子どもの“寿司デビュー”のきっかけの場所となっているケースは多いようです。

 

また、回転寿司デビューしている高校生以下の子どもがいる人(974名)に、≪子どもは回転寿司が好き≫か聞いたところ、「好き」は96.8%と、ほとんどの人が回転寿司に好感を持っていることがわかりました。

 

では、子どもにはどのようなネタが人気なのでしょうか。

小学生以下の子どもがいる人(833名)に、回転寿司店で子どもが好きなネタを聞いたところ、未就学児の親の回答をみると、1位「玉子」(31.7%)、2位「納豆」(21.1%)、3位「サーモン」「イクラ」(いずれも18.0%)、5位「エビ」(13.9%)となりました。小学生の親の回答をみると、1位「サーモン」(36.8%)、2位「マグロ(赤身)」(31.3%)、3位「マグロ(中トロ)」(23.6%)、4位「イクラ」(20.1%)、5位「玉子」(18.8%)となりました。

 

全回答者(3,000名)に、回転寿司店とアニメとのコラボについて聞きました。

回転寿司店とコラボしてほしいと思うアニメを聞いたところ、1位「鬼滅の刃」(252件)、2位「ONE PIECE」(182件)、3位「ドラえもん」(171件)となりました。子どもから大人まで幅広く人気となっている「鬼滅の刃」がダントツという結果でした。

回転寿司店のタッチパネルの音声を担当してほしいアニメキャラを聞いたところ、1位「ドラえもん(ドラえもん)」(225件)、2位「孫悟空(ドラゴンボール)」(146件)、3位「モンキー・D・ルフィ(ONE PIECE)」(108件)となりました。幅広い世代の人から人気のあるキャラクターの声がタッチパネルから聞こえてきたら、回転寿司をより楽しめると感じている人が多いのではないでしょうか。

 

==外国人観光客と回転寿司==

◆「外国人観光客と一緒に食事をするなら、回転寿司店を利用したい」6割

◆外国人観光客に紹介したい回転寿司店は? 1位「新鮮なネタが食べられるお店」

◆外国人観光客にオススメしたいネタ TOP4は「マグロ(中トロ)」「サーモン」「マグロ(赤身)」「マグロ(大トロ)」

 

外国人観光客の回転寿司店利用について質問しました。

 

全回答者(3,000名)に、外国人観光客と一緒に食事をするとしたら、回転寿司店を利用したいと思うか聞いたところ、「非常に利用したい」は19.6%、「やや利用したい」は39.9%で、合計した「利用したい(計)」は59.5%となりました。“日本らしさ”を気軽に味わえる飲食店の一つとして、外国人観光客に回転寿司店をオススメしたいと感じている人は多いのではないでしょうか。

 

では、どのようなお店であればオススメしたいと思うのでしょうか。

外国人観光客に回転寿司店を紹介するとしたら、どのようなお店を紹介したいと思うか聞いたところ、「新鮮なネタが食べられるお店」(41.0%)が最も高く、次いで、「リーズナブルで庶民的なお店」(31.5%)、「タブレットで注文できるお店」(28.9%)、「日本的な内装のお店」(28.7%)、「外国人の嗜好に合わせたメニューがあるお店(カリフォルニアロールなど)」(26.1%)となりました。日本に来た外国人には、日本の新鮮な魚介類を堪能してほしいと考える人が多いようです。

 

また、外国人観光客にオススメしたいと思うネタを聞いたところ、1位「マグロ(中トロ)」(26.7%)、2位「サーモン」(26.1%)、3位「マグロ(赤身)」(25.2%)、4位「マグロ(大トロ)」(23.8%)、5位「ハマチ・ブリ」(14.0%)となりました。 

 

==回転寿司店の利用シチュエーションと回転寿司デートについて==

◆“1人回転寿司”経験率は3割半、“回転寿司デート”経験率は5割

◆回転寿司デートでの支払い額 2人分で平均3,790円

◆回転寿司デートでのNG行動 2位は「他の席の人が注文したお皿を取る」、1位は?

◆回転寿司デートをしたい芸能人 男性回答1位は「新垣結衣さん」、女性回答1位は「佐藤健さん」

◆回転寿司デートをしたいスポーツ選手 男性回答1位は「渋野日向子さん」、女性回答1位は「大谷翔平さん」

 

全回答者(3,000名)に、回転寿司店の利用経験について、シーン別に質問しました。

 

≪1人で回転寿司店に行ったこと≫では、「行ったことがある」と回答した人の割合(以下「経験率」)は35.3%となりました。男女別にみると、男性48.4%、女性22.3%と、男性のほうが高くなりました。

≪合コンで回転寿司店に行ったこと≫では経験率は3.6%となりました。“回転寿司合コン”が行われているケースは少ないようです。

そのほか、≪デートで回転寿司店に行ったこと≫では経験率は49.8%と、半数の人が経験していることがわかりました。

 

回転寿司デートでかかるお金はいくらくらいが相場なのでしょうか。

デートで回転寿司に行ったことがある人(1,495名)に、デートで行った回転寿司で、2人分でいくらくらい支払ったか聞いたところ、「3,000円~4,000円未満」(33.3%)に最も多くの回答が集まり、平均額は3,790円となりました。1人あたり1,895円が回転寿司デートの相場のようです。

 

また、回転寿司デートでのNG行動について質問しました。

全回答者(3,000名)に、回転寿司デートをした際に、“パートナーにこれだけはやってほしくない”と思うものを聞いたところ、1位「香りの強い香水をつけて入店する」(40.0%)、2位「他の席の人が注文したお皿を取る」(39.8%)、3位「ネタだけ食べてご飯(シャリ)を残す」(39.3%)、4位「間違えて取ってしまったお皿を戻す」(39.0%)、5位「入店前の待ち時間に機嫌が悪くなる」(38.8%)となりました。

男女別にみると、「入店前の待ち時間に機嫌が悪くなる」は女性では53.3%と、男性(24.3%)と比べて29.0ポイント高くなりました。女性には、入店前にイライラされると、楽しいはずの回転寿司デートを楽しめなくなると感じている人が多いようです。そのほか、「香りの強い香水をつけて入店する」(男性29.5%、女性50.5%)や「他の席の人が注文したお皿を取る」(男性29.0%、女性50.6%)、「レーンをまたいで反対側のレーンのお皿を取る」(男性26.9%、女性50.0%)は女性の半数以上がNG行動としました。配慮のない行動にはガッカリする女性が多いようです。

 

最後に、“回転寿司デート”をテーマに、イメージに合う有名人について質問しました。

全回答者(3,000名)に、回転寿司デートをしたいと思う芸能人を聞いたところ、男性回答では1位「新垣結衣さん」(70件)、2位「橋本環奈さん」(47件)、3位「綾瀬はるかさん」(35件)、4位「本田翼さん」(33件)、5位「石原さとみさん」(32件)となりました。新垣結衣さんの笑顔に癒されながら回転寿司デートを楽しみたいという男性が多いようです。

他方、女性回答では1位「佐藤健さん」(94件)、2位「竹内涼真さん」(28件)、3位「斎藤工さん」(23件)、4位「大泉洋さん」「田中圭さん」「明石家さんまさん」(いずれも22件)となりました。

また、回転寿司デートをしたいと思うスポーツ選手を聞いたところ、男性回答では1位「渋野日向子さん」(55件)、2位「石川佳純さん」(42件)、3位「浅田真央さん」(36件)、4位「大坂なおみさん」(13件)、5位「マリア・シャラポワさん」「紀平梨花さん」(いずれも12件)、女性回答では1位「大谷翔平さん」(93件)、2位「羽生結弦さん」(91件)、3位「錦織圭さん」(41件)、4位「宇野昌磨さん」(19件)、5位「八村塁さん」(18件)となりました。



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 ネットエイジア株式会社
代表者名 三清慎一郎
業種 ネットサービス

コラム

    ネットエイジア株式会社の
    関連プレスリリース

    ネットエイジア株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域