アイキャッチ画像

ウォッチガード、ネットワークファイアウォールにおける「2020 Gartner Peer Insights Customers’ Choice」に選出

顧客/パートナー向けの継続的な製品イノベーションおよびセキュリティ製品/サービスのシンプル化を評価

2020年3月5日(木)- 企業向け統合型セキュリティプラットフォーム(ネットワークセキュリティ/セキュアWi-Fi/多要素認証)のグローバルリーダであるWatchGuard(R)Technologiesの日本法人、ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表執行役員社長 谷口 忠彦、以下ウォッチガード)は、ネットワークファイアウォールにおける「2020 Gartner Peer Insights Customers' Choice」に選出されたことを発表しました。「Customers' Choice」は、エンドユーザでこれまでウォッチガード製品の購入、導入、あるいは利用した経験のある専任者によるフィードバックや評価を元に選出されています。

 

ウォッチガードのマーケティング担当シニアバイスプレジデントのMichelle Welch(ミッシェル・ウェルチ)は、次のようにコメントしています。「ウォッチガードは、毎年継続的に革新的なセキュリティソリューションを市場に提供し続けてきたことのみならず、導入および管理方法もシンプル化してきたことを誇りに思います。今回ネットワークファイアウォールにおける『2020 Customers’ Choice』に選出されたことは、私たちがこれまで尽力してきたことが顧客やパートナーに大いに貢献してきたことの証だと考えます。これから先10年においても皆様のニーズに応え、期待以上の成果を出し続けていきたいと思います。」

 

以下に受賞に貢献した顧客のレビューをいくつか紹介します:

 

・ 「ウォッチガードはビジネスに貢献する最も信頼性の高い堅牢な機能を提供してくれています。」

製造業界のリードシニアシステムアナリスト

 

・ 「ウォッチガードは卓越したサポート体制と製品を持っています。」

金融業界のネットワークエンジニア

 

・ 「包括機能を持ち、管理も容易です。」

製造業界のITマネージャ

 

ガートナー社の「Peer Insights」におけるウォッチガードへのフィードバックはこちらをご覧下さい。(英語)

https://www.gartner.com/reviews/market/network-firewalls/vendor/watchguard/product/firebox

 

Peer Insightsについて

Peer Insightsは、ITソフトウェア/サービスに関する評価とレビューを掲載するオンラインプラットフォームであり、ITの専門家やテクノロジーの意思決定者によって執筆・閲覧されています。IT担当者が製品/サービスの購入に役立つ知見を提供し、テクノロジープロバイダが、顧客からの客観的で公平なフィードバックによって製品を改善できるようにすることを目標としています。Gartner Peer Insightsでは340以上のマーケットにわたり、215,000件を超える検証レビューが掲載されています。詳細は以下をご覧下さい。

www.gartner.com/reviews/home

 

Gartner Peer Insights Customers’ Choiceは、エンドユーザ個人によるレビュー、評価、およびドキュメント化されたメソッドに対するデータなど主観的な意見で構成されており、ガートナーまたはその支社の意見あるいは支持を表すものではありません。

 

【WatchGuard Technologiesについて】

WatchGuard(R)Technologiesは、ネットワークセキュリティ、セキュアWi-Fi、多要素認証、そしてネットワークインテリジェントを提供するグローバルリーダとして、全世界で約10,000社の販売パートナーとサービスプロバイダより80,000社以上の企業にエンタープライズクラスのセキュリティ製品とサービスを提供しています。ウォッチガードのミッションは、中堅・中小企業や分散型企業を含むすべての企業がエンタープライズレベルのセキュリティをシンプルに利用できるようにすることです。本社を米国ワシントン州シアトルに置き、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋地区、中南米に支社を展開しています。日本法人であるウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社は、数多くのパートナーを通じて、国内で拡大する多様なセキュリティニーズへのソリューションを提供しています。詳細は https://www.watchguard.co.jp をご覧下さい。

 

さらなる詳細情報、プロモーション活動、最新動向はTwitter(@WatchGuardJapan)、Facebook(@WatchGuard.jp)、をフォローして下さい。また、最新の脅威に関するリアルタイム情報やその対策法はSecplicityJPまでアクセスして下さい。

SecplicityJP: https://www.watchguard.co.jp/security-news

 

WatchGuardは、WatchGuard Technologies, Inc.の登録商標です。その他の商標は各社に帰属します。

 

【本プレスリリースに関するお問合せ】

ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社

〒106-0041

東京都港区麻布台1-11-9 BPRプレイス神谷町5階

マーケティング担当

Tel: 03-5797-7205 Fax: 03-5797-7207

Email: jpnsales@watchguard.com

URL: https://www.watchguard.co.jp



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社エム・アンド・エル
代表者名 高橋 進
業種 その他サービス

コラム

    株式会社エム・アンド・エルの
    関連プレスリリース

    株式会社エム・アンド・エルの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域