アイキャッチ画像

LPWA対応のIoT電球とロボットが連携 電球1つで見守りして、状況をロボホンが教えてくれる

ハローライト株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:鳥居暁、以下、ハローライト)は、LEDとSIMが一体の世界初のIoT電球「HelloLight(ハローライト)」の見守りでシャープ株式会社のRoBoHoN(ロボホン)と連携したことを本日発表します。

「HelloLight」は、LEDとSIMが一体化している世界初※のIoT電球であり、電球1つで点灯状況の通信が可能です。LPWA(Low Power Wide Area)に対応しており、Wi-Fiが不要です。点灯と消灯をチェックして、点灯と消灯の動きがない場合に限り、翌日に指定したメールアドレスに通知する仕組みです(特許出願済:特開2016-218969)。LPWAのデータ通信を高感度で実現するアンテナと発光ダイオード(LED)の電球に不可欠なの意匠権(意匠権登録第1652106号)も取得しています。

 

2019年5月末に初出荷を開始し、大きな反響をいただいております。独居高齢者等の自然な見守りに役立つものとして、民間から公共の住宅などに幅広く導入の実績が増えています。

 

この度、「HelloLight」はロボット連携を開始しました。第一弾のロボットがシャープ株式会社の「RoBoHoN(ロボホン)」になります。「HelloLight」の点灯を検知すると「ロボホン」が『今日もおじいちゃんは元気だよ。良かったね。』と身振り手振りをしながら声で教えてくれます。また、所定の時間までに電球が点灯しないと『今日はおじいちゃんがトイレを使っていないみたい。心配だから電話してみてね。』などと教えてくれます。予め設定した見守り対象者名や場所名で教えてくれます。複数の「HelloLight」にも対応しています。

 

当初は法人契約のロボホンを対象に2020年4月に提供を予定しています。対応アプリは、「HelloLight」の利用者であれば無料で利用できます(※)。

 

ハローライトは、これらからも既成概念を変える革新的な機能に挑戦し、さらなるサービスの向上を目指して参ります。

 

※ 株式会社ソラコムが提供する“SORACOM IoT SIM”を採用したLEDとSIMの一体型の電球は世界初になります。

※ 「ロボホン」「Robohon」はシャープ株式会社の登録商標です。

※ その他、記載の会社名・団体名・製品名およびサービス名は、それぞれの会社・団体の商標もしくは登録商標です。

※ ロボホン連携は、HelloLightのスタンダードプラン「月額450円(税別)」の契約が必要です。

 

 

IoT電球とロボット連携のイメージ

 

 

■デモ映像

 

HelloLight(ハローライト)のイメージ

 

 

■HelloLightの製品紹介

https://hellolight.jp/

 

■会社概要

【名 称】ハローライト株式会社

【所在地】東京都千代田区九段北1-3-5

【代表取締役】鳥居 暁

【資本金】1000万円

【事業内容】ハローライトの開発・販売・運営

 

◆本リリースに関するお問い合わせ先◆

ハローライト株式会社 広報担当

【お問い合わせ】https://hellolight.jp/site/contact/



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 ハローライト株式会社
代表者名 鳥居 暁
業種 その他製造業

コラム

    ハローライト株式会社の
    関連プレスリリース

    ハローライト株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域