アイキャッチ画像

アルネットホームはハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019で「優秀賞」を6年連続受賞、「特別優秀企業賞」を2年連続受賞

大賀建設株式会社(以下:大賀建設 埼玉県さいたま市/代表取締役 須賀 亮)は、一般財団法人日本地域開発センターによる、省エネルギー住宅のトップランナーを選定する表彰制度 『ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019』において、北海道断熱「極暖・極涼の家」で優秀賞を受賞いたしました。 併せて、5年連続受賞の企業に授与される特別表彰「特別優秀企業賞」を2年連続で受賞いたしました。

大賀建設株式会社(以下:大賀建設 埼玉県さいたま市/代表取締役 須賀 亮)は、一般財団法人日本地域開発センターによる、省エネルギー住宅のトップランナーを選定する表彰制度 『ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019』において、北海道断熱「極暖・極涼の家」で優秀賞を受賞いたしました。

併せて、5年連続受賞の企業に授与される特別表彰「特別優秀企業賞」を2年連続で受賞いたしました。

 

◆北海道断熱を極め、家全体で暖かい「極暖・極涼の家」とは・・・

関東地方は、真夏日は35℃を超える暑さ。冬はマイナスになる寒さと厳しい自然環境です。

「極暖・極涼の家」は、「魔法びん断熱」や「トリプルガラス樹脂サッシ」を採用し、省エネ基準5地域(埼玉・茨城・東京等)の約2倍の断熱性能(HEAT20 G2レベル)を達成しています。これにより、外気温の変化による室内温度への影響を受けにくく、冬場の外気温が急激に下がる朝晩でも快適な室内温度を保つことができます。

夏の厳しい暑さや冬の底冷えから守り、健康で豊かな暮らしを実現いたします。また、断熱だけでなく、耐震パネル、制振装置、オール4寸角構造により、地震による被害を軽減するなど、家族の健康・快適・安心な住まいを実現します。

 

 

 

■会社紹介

1979年10月埼玉県大宮市(現:さいたま市)で創業。昨年創業40周年を迎えました。急な拡大を行わず地元にしっかりと密着し、30期以上の安定した黒字経営など着実な経営で新築建築からアフタフォロー、リフォームまでしっかりとひとり一人のお客様の幸せを考えた住まいを提案しています。また、家づくりにはしっかりと手間をかけますが、それ以外の無駄な広告費などコストを削減することで、自由設計・注文住宅を提供しています。

 

 

 

◆家づくりのコンセプト【LAQMAMA(らくまま)】

家は、そこに住む家族が幸せにならなければ意味がありません。低価格でただの箱を提供するのではなく、住まわれる方がいかに幸せに暮らせるかを考え、5つのテーマから提案しているのが「LAQMAMA(らくまま)」です。「家事」「成長」「家族」「収納」「自分」のテーマごとに生活提案を用意しております。例えば「収納」であれば玄関の横に家族用の玄関+収納を設けることで、急なお客様でも玄関をキレイにしておける“エントランスサイドクローゼット”。「家事」の生活提案では、ランドリーの横にウッドデッキを設けることで、洗濯と干す場所の距離を短くする提案“ランドリーテラス”。アルネットホームの家づくりは家族の幸せを育む住まいを提案、提供していきます。



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 大賀建設株式会社
代表者名 須賀 亮
業種 建築

コラム

    大賀建設株式会社の
    関連プレスリリース

    大賀建設株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域