アイキャッチ画像

新卒内定者と親御様との懇親会を開催、親御様から「上司になる方と直接話して安心した」などの声も、2020年2月8日(土)名古屋マリオットアソシアホテルにて

近年、企業の採用において新卒者の「親への確認(オヤカク)」が重要視されつつあります。昨年、民間企業が企業の人事担当者に対して行った調査※によると、「就職活動において新卒者の親の関与度が上がっていると感じる」と答えた割合は58.3%に達し、「親の意向による内定辞退(親ブロック)に直面した」割合は47.9%とおよそ過半数に迫ります。 そのような中、株式会社コプロ・エンジニアード(代表取締役社長:清川甲介、本社:名古屋市)は、4月入社予定の内定者とその親御様を招いた懇親会を2月8日に開催しました。入社後の配属先で上司となる支店長と同じテーブルで懇親していただき、親御様からは「上司になる方と直接話して安心した」などの感想を聞くことができました。 ※(株)ネオキャリア 2019年2月27日「就職活動における「企業」と「親」に関する調査」

<親御様の主な感想>

・入社後に上司となる方と話ができてよかった。上司の人柄がわかり、安心した。入社後に息子を育てていただけるだろうと思った。

・親が参加する懇親会について聞いたことが無かったので、最初は何をするのかわからず緊張したが、動画などを見て感動した。

・人を大事にする会社ということが理解できた。娘に合っていると思った。

・成長している会社ということは知っていたが、若くてパワフルな会社という印象を持った。

・若手活躍だということが伝わり、自分の息子にもチャンスがある会社だと思った。

・質問したことに対して熱心に答えてくださり、良い印象が残った。

 

 

<内定者の主な感想>

・親と一緒に参加することで、親にも会社の良さを理解してもらえる。言葉で説明できないことも感じてもらえる。

・親も就職先の会社について心配になると思うが、直接雰囲気を感じてもらうことで、安心してもらえる。

・親にこの会社で活躍していくということが伝えられる。

・入社前の不安や疑問などを直説上司の方に聞いてもらえて問題解決することが出来た。

 

 

<コプロ・エンジニアードがこの懇親会を開催した目的>

この懇親会では、社長が直接、内定者と親御様に向けて、経営ビジョン・社風・事業内容・入社後の仕事内容などを詳細に説明します。また、内定者が入社後に上司となる全国の支店長とも、同じテーブルで話す機会があります。これらを通して、内定者には入社前後のギャップを小さくしていただくこと、親御様には当社への理解を深めることで、御子息、御息女の入社への不安を軽減していただき、当社での活躍を応援していただけるようになることを目的としています。

当社は以前、内定者のご家庭に担当者が直接ご挨拶に伺っていました。しかし、内定者の人数増加に伴い、一人ひとりのご家庭への訪問が困難になったため2015年から、内定者と親御様を招いて懇親会を開催しています。

 

 

<コプロ・エンジニアード 親御様懇親会 概要>

◇日時:2020年2月8日(土)12:30~14:30  

◇会場:名古屋マリオットアソシアホテル (〒450-6002 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4)

◇内容:・会社紹介動画映写

      ・代表挨拶(代表取締役社長 清川)

      ・来賓あいさつ

    ・会社概要説明

      ・社員、役員紹介

      ・取締役挨拶

      ・お食事・懇談・動画映写

      ・内定者代表より親御様への手紙朗読

 

 

<当社について>

当社は2006年に名古屋市で創業し、建設エンジニア・プラントエンジニアのアウトソーシング事業を展開。全国17支店、従業員数もグループ全体で約2000名に達し、今後はシンガポールでの現地法人設立をはじめ、ASEAN諸国への進出を図り、事業を拡大していく。

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 株式会社コプロ・ホールディングス
代表者名 清川甲介
業種 その他サービス

コラム

    株式会社コプロ・ホールディングスの
    関連プレスリリース

    株式会社コプロ・ホールディングスの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域