対日理解促進交流プログラム JENESYS2019 ASEAN 招へい 第17陣 テーマ:スポーツ交流(柔道) 対象国:ブルネイ

外務省が推進する「対日理解促進交流プログラム JENESYS2019」の一環として,2020年1月21日から1月29日まで,ブルネイより高校生・大学生等17名が訪日します。 本招へいでは,東京都および神奈川県,大阪府を訪問し,「スポーツ交流(柔道)」をテーマに国際交流事業を実施します。東京都では,オリンピックミュージアムや,刀剣博物館,日本体育大学等を視察し,講道館にて柔道を通じた日本の柔道競技者との交流を行います。神奈川県では,大本山總持寺での日本文化体験を通じ,日本に対する理解を深めます。大阪府では,大学にて柔道を通じた日本の学生との交流を行うとともに,ホームステイで地域の住民と交流を深めることにより日本についての関心を高めます。 今回の交流事業を通じて,日本とブルネイの友好関係がより一層強化され,また一行が日本の文化や魅力について積極的に発信することが期待されます。

外務省が推進する「対日理解促進交流プログラム JENESYS2019」の一環として,2020年1月21日から1月29日まで,ブルネイより高校生・大学生等17名が訪日します。

本招へいでは,東京都および神奈川県,大阪府を訪問し,「スポーツ交流(柔道)」をテーマに国際交流事業を実施します。東京都では,オリンピックミュージアムや,刀剣博物館,日本体育大学等を視察し,講道館にて柔道を通じた日本の柔道競技者との交流を行います。神奈川県では,大本山總持寺での日本文化体験を通じ,日本に対する理解を深めます。大阪府では,大学にて柔道を通じた日本の学生との交流を行うとともに,ホームステイで地域の住民と交流を深めることにより日本についての関心を高めます。

今回の交流事業を通じて,日本とブルネイの友好関係がより一層強化され,また一行が日本の文化や魅力について積極的に発信することが期待されます。

 

[参考1]対日理解促進交流プログラム「JENESYS2019」

日本とアジア大洋州の各国・地域との間で,対外発信力を有し将来を担う人材を招へい・派遣し,政治,経済,社会,文化,歴史,外交政策等に関する対日理解の促進を図るとともに,親日派・知日派を発掘し,日本の外交姿勢や魅力等について被招へい者・被派遣者自ら積極的に発信してもらうことで対外発信を強化し,我が国の外交基盤を拡充することを目指している。

 

[参考2]ホストタウン

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向け,スポーツ立国,グローバル化の推進,地域の活性化,観光振興等に資する観点から,参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図る地方公共団体を「ホストタウン」として全国各地に広げている。

 

 

<日程案>

1月21日(火)

- 訪日

- オリエンテーション

- 【表敬】在日本ブルネイ大使館

 

1月22日(水)

- 【講義】日本アセアンセンター

- 【視察】 講道館(柔道)

 

 

1月23日(木)

-【視察】刀剣博物館

- 東京都から大阪府へ移動

-【テーマ関連視察】九櫻工場見学

 

1月24日(金)

-【視察】大阪城

-【参観】道頓堀

-【学校交流】摂南大学

 

1月25日(土)

- ホームステイ(大阪市)

 

1日26日(日)

- ホームステイ(大阪市)

- 大阪府から東京都へ移動

 

1月27日(月)

-【文化体験】大本山總持寺

-【視察】日本体育大学

-【参観】浅草寺・仲見世

 

1月28日(火)

-【視察】オリンピックミュージアム

- ワークショップ

- 成果報告会

 

1月29日(水)

- 離日



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社JTB
代表者名 見世 順治
業種 旅行・観光・地域情報

コラム

    株式会社JTBの
    関連プレスリリース

    株式会社JTBの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域