アイキャッチ画像

【#ジャズ#無料ライブ】Gypsy Swing Jazz ジプシースイングジャズを1/25(土)銀座300BAR5丁目店にて開催!

1992年創業、銀座で日本初のスタンディングバーを運営する有限会社スリーハンドレッドバー(本社:東京都中央区、代表:九十九 和子)は、銀座300BAR5丁目店にて2020年1月25日土曜日、【Gypsy Swing Jazz:ジプシースイングジャズ】を開催いたします。当日は5丁目店でしか提供していない店長の杉澤が開発したアイルランド発祥の【ジェムソンウィスキー】オリジナルカクテル 「Fig Rock-フィグロック」 をご賞味頂けます!アイルランドの伝統的なお菓子"Fig Roll"をモチーフに、イチジクの優しい甘みを加えジェムソンに燻したシナモンスティックの煙をまとわせたカクテルです。 ジェムソン・ジャパンに注目されたアイリッシュ精神溢れる一杯とドラムやピアノもない、リズムとハーモニーをギターのみで奏でるパリ発祥の別名ジャズ・マヌーを一緒にお楽しみ下さい!皆様のご来店をお待ちしております。

【イベント】 2020年1月25日土曜日 19:30~(20分ライブを3ステージ実施予定)

 

Gypsy Swing Jazz(ジプシースイングジャズ) @銀座300BAR5丁目店  

銀座300BARは銀座で27年、最も気軽に入れるBARとして、フード、カクテルもALL¥300で営業しています。

いつもはカジュアルなBARですが、2020年1月25日に、バンドSB project (エス・ビー・プロジェクト が、 銀座300bar5丁目店にて、心ときめくジプシージャズスタイル を奏でます!生ライブ演奏はご来店頂いている全てのお客様が無料でご鑑賞頂けます。

 

SB project (エス・ビー・プロジェクト) について  

コロンビア、日本、チリ3か国のギタリストが奏でるバンドです

ワールドミュージックに精通したコロンビア人ギターリスト Sebastian Buitrago (セバスティアン・ブイ トラゴ)が結成したGypsy Swing Jazz(ジプシースイングジャズ)を中心に奏でるトリオバンド。ジプ シースイングジャズ は、名前の通り移動しながらの生活だったギターリストのジャンゴリンハルトがギター などの弦楽器のみから生み出す民族音楽とスウィングジャズを融合させて生まれた音楽です。

 ドラムやピアノもない、リズムとハーモニーをギターのみで奏でる パリ発祥の別名ジャズ・マヌーシュをお楽しみください。

メンバーのご紹介   

♪Sebastian Buitrago (セバスチャン・ブイトラゴ)

 2018年より東京中心に活動しているラテンバンド「ラ・マーニャ」のコロンビア・マニサレス出身のギター リスト。15年以上のギターとベースの経験、コロンビア、フランス、イタリア、オーストラリア、日本の音 楽を学び世界のインストルメンタルな音楽(ルンバ、サルサ、レゲエ、ファンク等)を演奏する。主にギ ターとベースを弾き、ロック、ラテン、ジプシージャズなどを得意とする。

 

西田 順次 (ニシダ ジュンジ)

尚美ミュージックカレッジ専門学校在学中よりプロとしてのキャリアをスタート。

自身リーダーのバンドを持たずに、各バンドやアーティストにジャンルを問わず溶け込む、所謂スタジオ ミュージシャン的な活動を主とする。路上バンド「ミウラメモリーズ」のレギュラーメンバーであり、そこ で習得した独自のバッキング技術が各方面より好評を得ている。

 

♪Bricson Rubio Morán (ブリクソン・ルビオ・モーラン)

チリ・サンティアゴ出身のギターリスト。サンティアゴにある伝統的なメトロポリタン教育科学大学の音楽 教育科を卒業。チリのフォルクロア、ジャズ、ラテンアメリカのフォルクロアを含むさまざまな音楽ジャン ルに適合する能力を持ち、同世代のアーティスト数十人とサイドマンとしてコラボレーションを始めた。

2015年に来日し、サーカスのバンドリーダーとして活躍した。

現在、東京を拠点にギターとトランペットを演奏している。

 

三か国のギターリストの旋律は必見!

★特別メニュー・ドリンク  

あのジェムソン・ジャパンが注目!銀座 300BAR 5 丁目店 店長の杉澤が開発した アイルランドを代表するウィスキー『ジェムソン』を使用した『フィグロック』をご提供致します!「Fig Rock」 とは、アイルランドの伝統的なお菓子"Fig Roll"をモチーフに、イチジクの優しい甘みを加えたジェムソンに、燻したシナモンスティックの煙をまとわせたカクテルです。アイリッシュ精神溢れる一杯を是非ご堪能ください。

1月限定のカクテルです

 

銀座300BAR 日本で最初のスタンディングバー、150種類以上のカクテルを300円で

「銀座300BAR」は銀座で最も気軽に入れるバーとして、1992年に「銀座300BAR 5丁目店」をオープンしました。150種類以上のカクテルとフードを300円(税抜き)で提供。外国人のお客様が3割以上 、英会話を楽しみながらおしゃれに気ままに国際交流もできるインターナショナルな環境 で毎日営業しております。現在は「銀座300BAR8丁目店」「銀座300BAR NEXT店」の全3店舗を展開。3店舗すべてが2年連続でトリップアドバイザーの「エクセレンス認証」を獲得、口コミも5.0の満点評価 をいただいております。

 

また先日発表した、直営する東北牧場から届く完全無農薬のオーガニックハーブ を使った独自開発クラフトジン " HARVEST GIN TONIC ハーベストジントニック" もお楽しみ頂けます。国内外問わず沢山のお客様にご利用いただいており、銀座駅だけでなく、有楽町、日比谷、新橋駅からも駅近のバー です。

オリジナルクラフト・ジン

◆次回予告

2020年1月29日は、毎月 (ほぼ最終水曜日)恒例の【SAKURA KARAOKE PARTY】新年会 を銀座300BAR 5丁目店にて開催いたします。

外国人のお客様も多数参加し、期間限定のスペシャルカクテルで乾杯、自己紹介をして気軽に国際交流を体験し親交を深めたところで、同ビルのカラオケの鉄人銀座店に移動し、カラオケ・ナイトを楽しみます。是非お越しください!

 

国際交流の場としても活用頂いております。銀座300BAR5丁目店

 

【お問い合わせ先】

有限会社スリーハンドレッドバー

担当:高橋・杉澤・佐々木

TEL:03-3593-8300

MAIL: info@300bar.com 

 

【ウェブサイト】

銀座 300BAR (スリーハンドレッドバー)

https://www.300bar.com

 

◆銀座スリーハンドレッドバーNEXT店 GINZA 300BAR NEXT

住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目2−14 紫ビルB1

電話:03-3593-8300

https://goo.gl/maps/VQjWmsuNGL52

 

◆銀座スリーハンドレッドバー8丁目店 GINZA 300BAR 8-Chome

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目3−12 須賀ビルB1

電話:03-3571-8300

https://goo.gl/maps/YFwo6uZf9D72

 

◆銀座スリーハンドレッドバー5丁目店 GINZA 300BAR 5-Chome

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目9−11 ファゼンダビルB1

電話:03-3572-6300

https://goo.gl/maps/5BwUHqXFTSP2

 

営業時間:

月曜日-金曜日 17:00-翌02:00

土・日・祝日 14:00-翌02:00(※2月より15:00~翌02:00変更予定)

 

【有限会社スリーハンドレッドバーについて】

本社:〒104-0061 東京都中央区銀座5-9-11 ファゼンダビル10F

代表者:代表 九十九 和子

設立:1992年4月

電話番号:03-3572-6300

URL:https://www.300bar.com

事業内容:銀座300BAR、3店舗の運営「銀座300BAR 5丁目店」・「銀座300BAR 8丁目店」・「銀座300BAR NEXT店」



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 有限会社スリーハンドレッドバー
代表者名 九十九 和子
業種 外食・フードサービス

コラム

    有限会社スリーハンドレッドバーの
    関連プレスリリース

    有限会社スリーハンドレッドバーの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域