アイキャッチ画像

結婚式の花嫁衣裳は和装(着物)?それとも洋装?結婚式の花嫁衣裳についての調査結果

ウエディングドレス(洋装)に憧れる女性が多いのは現在も変わりありませんが、結婚式の花嫁衣装で和装(着物)を選択する方も近年増えているということを耳にします。 晩婚化の影響によるところも多いという話も聞きますが、実際のところどうなのか気になりましたので、20代~40代の女性にアンケートを取り調査してみました。

着物買取情報サイトのトラベルスイング(https://travelswing.jp)は、結婚式の花嫁衣裳に関する意識調査を行いましたので調査結果を発表させていただきます。(※調査方法:インターネットリサーチ、調査対象:20歳~49歳までの未婚女性112人、調査日:2020年1月11日~1月12日)

本調査結果詳細は以下URLよりご確認ください。

https://travelswing.jp/kiji/1270/

■和装(着物)よりも洋装に憧れを持つ方が多い傾向だが年齢ごとで異なる傾向も

 

<20歳~49歳までの女性合計>

和装が良い:17.9%

洋装が良い:57.1%

和装・洋装両方やる:25.0%

 

全体的な意見としては、やはり洋装に憧れるという声が最も多くありました。

洋装が良いと答えた方の回答として、
「小さい頃からの憧れだからウエディングドレスが着たい」
「チャペルで式をしたいから」
「華やかで賑やかな結婚式にしたいから洋装が良いし憧れがある」
「和装よりも負担が少ないから」

といった形で、憧れに関する回答が多かったです。
一部「和装は前撮りでゆっくり楽しみたい」といった意見もあり、和装も洋装も好きだけど、式は洋装が良いと感じている方も多いようです。

傾向として20代等の比較的若い女性は洋装に憧れを抱いているような意見が多くありました。

一方で和装を選択された方の意見としては、
「洋装だと肌の露出が多いので和装が良い」
「体型や年齢を考えると和装かなと感じている」
「日本の伝統文化である着物が着たいから」

といった意見が多く、見た目や年齢を気にしての回答が多くありました。
一部、「式は地元の有名な神社で挙げたい」といった拘りを持っている方の意見もありました。

年齢ゾーンとしては、30代以上になると和装を選択される方が多い傾向です。

また、和装も洋装も両方やりたいと回答した方の意見として、
「憧れる結婚式!のイメージは洋装の綺麗な純白のドレスだけど、せっかくの人生1回の結婚式だから洋装・和装どちらもやってみたい」
「洋装も素敵で憧れがありますが、和装も日本人としては素敵だと思うので、例えば式に洋装で出たら、お色直しは和装にするなど両方取り入れたい」
「洋装メインでやりたいが、日本らしさがよりでる和装も好みなため両方やりたい」
といった内容の意見が多くありました。

基本的には洋装が良いと感じているが、やはり日本人として和装にも憧れがありできれば両方やりたいと感じている方も多いようです。

洋装を選択される方が多いのは予想通りではありますが、年代ごとによる差も大きいので、年齢別にまとめた結果も見ていきたいと思います。

■20代女性は洋装が良いという方が70%以上

<20代女性の結果>

和装が良い:9%

洋装が良い:70%

和装・洋装両方やる:21%

20代女性に絞って結果を見てみると、洋装が良いと回答する方が圧倒的に多く、子供のころからの憧れや華やかさを基準に選択される方が多い傾向です。

なお、20代で和装(着物)を選択した方の意見として、「顔立ち」や「自身のスタイル」を気にしての選択があります。
洋装に憧れがあるものの、和装の方が似合うと感じている方、洋装は似合わないとネガティブな感情から選ぶ方が多い傾向です。
ポジティブな意見としては少数ながらも「着物や和が好き」という方もいらっしゃいます。

ただ、和装・洋装両方やりたいという方も2割は存在しており、洋装が良いけど「一生に一度の思い出だし、日本人だから和装も」と考えている方もいらっしゃいました。

20代女性はウエディングドレスが良いという意見が多い傾向にありました。

 

■30歳~34歳女性は和装(着物)を選択される方が比較的多い

<30歳~34歳までの女性の結果>

和装が良い:24%

洋装が良い:55%

和装・洋装両方やる:21%

洋装が良いという方が多いのは変わりありませんが、30歳を超えてくると和装を選択される方が急に増える傾向です。

「年齢的に和装の方が合いそう」
「大人っぽくて落ち着いた雰囲気が素敵だと感じた」

といった意見が30歳を境に増えました。

 

■35歳~39歳までの女性は洋装・和装どちらもやりたいという方が多い

<35歳~39歳までの女性の結果>

和装が良い:18%

洋装が良い:35%

和装・洋装両方やる:47%

35歳を境に和装・洋装両方やりたいという意見が増加しました。

「年齢的に心配はあるがウエディングドレスへの憧れがあるから和装(着物)・洋装の両方」
「人生で一度なので洋装と和装どちらも着たいです」
といった意見がありました。

他の年代同様に、基本的にはウエディングドレスへの憧れは強い傾向にあるものの、和装を取り入れる方が多いです。

 

■40歳以上は和装と洋装どちらを選ぶのか?

<40歳以上の女性の結果>

和装が良い:27%

洋装が良い:50%

和装・洋装両方やる:23%

40歳以上の方も洋装を選択した方が一番多かったのですが、和装も多い傾向です。
回答理由として、
「いくつになってもウエディングドレスへの憧れがあるから」
「教会での挙式がどうしてもやりたいから」
「年齢的に和装かなと感じた」
「ある程度の年齢になると和装の方が美しく見えるから」

といった具合に、和装(着物)か洋装かどちらにするか明確に決まっている方が多く、ハッキリとした理由で選択する方が多い傾向です。

30代以上になってくると年齢的な理由をあげて和装を選択される方が増えている傾向にあるので、やはりこうしたことから結婚式の花嫁衣装として和装を選択される方が増えているのかと感じました。

■和装(着物)か洋装か、花嫁衣装はどちらが良いかのまとめ

花嫁衣裳としては洋装に憧れを持つ方が多いのは予想通りではありましたが、年代が上がるにつれて和装を選ぶ方が多くなる傾向にあります。そのため、近年和装(着物)が少し増えているというのは恐らく本当なのだろうと感じました。
ただ、積極的に和装が良いと感じている方は少ない傾向ですので、和装(着物)の魅力なんかももっと伝えていければと思います。

 

本調査結果の詳細や回答者の声は以下よりご確認ください。

https://travelswing.jp/kiji/1270/

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

【本件に関する問い合わせ先】

株式会社もずや

着物買取情報サイトのトラベルスイング運営事務局

URL:https://travelswing.jp/



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社もずや
代表者名 新藤祐一
業種 広告・デザイン

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域