アイキャッチ画像

2019年トレたま年間大賞候補10作品中に「電子駆血帯マサキカフ®️」が選ばれました。 〜約240作品の中から10作品が大賞候補に〜

先端医療機器の企画・開発・販売などを手がけている株式会社ドリームインポケット(本社:東京都中央区、代表取締役社長:川﨑信也)は、2019年12月24日(火)放送のテレビ東京系列「ワールドビジネスサテライト」の人気コーナー「トレたま」で同社の「電子駆血帯マサキカフ®️」が「自動血管膨らませ装置」として “トレたま2019年間大賞候補10作品” に選ばれたと発表しました。

テレビ東京トレンドたまごオフィシャルサイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/

 

この「トレたま」こと「トレンドたまご」は、新しいサービスの "卵たち" を番組キャスターが体験レポートするテレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」(月~金曜 夜11時)内の人気コーナーで、昨年11月までの1年間に放送された題材約240件の中から、キャスターが選ぶ10作品に選ばれたものです。

 

番組の中では、「自動血管膨らませ装置」として腕に巻いて血管を浮き立たせる装置と紹介。キャスターが「注射って患者さんにとって大きな負担に感じていたんですよね。」との経験談をもとに、実際に腕に装着し血管がパンパンに膨れている様子や昨年4月の放送から8ヶ月ぶりに考案者の真崎院長を尋ねる様子などが紹介されました。

 

製品に対する採点では、かかりつけ医に欲しい(5点)、新しい(5点)、将来性(5点)、面白い(4点)、役立つ(5点)とほぼ満点の評価をいただきました。

 

この年間大賞候補作品に選ばれたことについて、同社の川﨑信也 代表取締役は「年間約240もの題材の中から、わずか10の候補作品に選出された事は大変光栄で嬉しく思っています。『トレたま』で取り上げられて以降の反響は大きく、いかに多くの方々が採血の際にご苦労をなさっているかということを改めて強く実感しました。お陰様で現在では大きな病院から小さなクリニックまでご導入施設は広がりを見せています。患者様の声も導入の後押しとなっているそうです。」と述べました。

 

2017年4月設立のドリームインポケットは、先端医療機器の企画立案および開発・製造・販売・マーケティングを手がけてきました。取締役を務める真崎信行医師(真崎医院院長)が着目したのが、スムーズで負担の少ない採血のための医療機器の開発です。

 

採血はごく一般的な医療行為の1つであるにもかかわらず、静脈を浮き上がらせる “駆血” は過去数百年にわたってひもやゴムのままでした。この為、医療現場では、医師・看護師側と患者側の双方が次のような課題に直面しています。

 

1.医師・看護師側の課題:経験の浅い看護師だと患者1人ひとりにマッチした最適 “駆血” が容易ではない

 

2.患者側の課題:血管が浮き出しにくい、体調などが原因で “駆血” を行う際、痛みや内出血、あざになることがある

 

こうした双方の課題を解決するため、真崎医師が日本・アメリカ・欧州で特許を取得した技術を応用して独自に商品化したのが「電子駆血帯マサキカフ」です。経験の浅い医師・看護師でも、患者固有の特徴や状態に応じてスムーズかつ負担の少ない採血を実現する「電子駆血帯マサキカフ」の魅力やメリットは、公式ウェブサイトのほか、下記のプレスリリースでも発信しています。

 

▼ ドリームインポケット開発・提供「電子駆血帯マサキカフ」紹介ページ(ドリームインポケット公式ウェブサイト):https://www.dreaminpocket.com/tourniquet

 

▼ 2020年1月7日付プレスリリース「サンテレビジョン『週感!PV』で『電子駆血帯マサキカフ®️』が紹介されました。 〜日本 “発” の世界に通用する革新的な医療機器を世界に〜」:https://www.value-press.com/users/articles/233992

 

▼ 2019年12月18日付プレスリリース「血友病患者の家庭療法(自己注射)に貢献! ドリームインポケット独自開発・提供の『電子駆血帯マサキカフ』34台を無償提供」:https://www.value-press.com/pressrelease/233098

 

▼ 2019年12月16日付プレスリリース「『電子駆血帯マサキカフ』の開発・提供を手がけるドリームインポケットの経営革新計画が、2019年10月1日付で東京都知事から承認」:https://www.value-press.com/pressrelease/233055

 

▼ 2019年11月29日付プレスリリース「経験の浅いナースでもスムーズな採血が可能に!ボタン一つで最適駆血圧まで自動的に加圧・保持できる『電子駆血帯』を、日本内視鏡外科学会総会に出展」:https://www.value-press.com/pressrelease/232190

 

▼ ドリームインポケット開発・提供「電子駆血帯マサキカフ」動画紹介ページ(YouTube「真崎医院」チャンネル):https://www.youtube.com/watch?v=odDDeromp38&feature=emb_logo

 

ドリームインポケットでは、病院などの医療機関のみならず、歯科医院や自治体、消防署、在宅医療の現場など、国内・海外を問わずに広く普及促進にも取り組んでいく予定です。

 

▼ ドリームインポケット開発・提供「電子駆血帯マサキカフ」販売ページ(Amazon.co.jp):https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07XJWY2SQ?pf_rd_p=3d322af3-60ce-4778-b834-9b7ade73f617&pf_rd_r=TF980P5028ZRB88Z5B75

 

【株式会社ドリームインポケットについて】

本社:〒104-0032 東京都中央区⼋丁掘3-25-8 ⼋丁掘陽光ビル2階

代表者:代表取締役 川﨑信也

設立:2017年4月

電話番号:03-5579-6175(代表)

URL:https://www.dreaminpocket.com/

事業内容:先端医療機器の企画・開発・製造・販売およびマーケティング、

そのほかの革新的医療機器の開発・商品化およびマーケティング、オフショア開発受託、ヘルスケア業界向けビジネスソフトウェアの開発・販売



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社ドリームインポケット
代表者名 川﨑信也
業種 その他製造業

コラム

    株式会社ドリームインポケットの
    関連プレスリリース

    株式会社ドリームインポケットの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域