アイキャッチ画像

宅配ボックス・ゴミ収集庫の設置シミュレーションが可能な「DAIKEN AR」スタート

「DAIKEN AR」は、製品の設置予定現場をiPhone・iPadのカメラで映しながらシミュレーションができる株式会社ダイケンの無料サービス。

 

建築金物・外装用建材・エクステリアなどの総合メーカー、株式会社ダイケン(本社:大阪市淀川区 社長:藤岡洋一)は、はAR(拡張現実)の技術を使った「宅配ボックス」・「ゴミ収集庫」の設置シミュレーションサービス「DAIKEN AR」を開始しました。

 

 
「DAIKEN AR」は、iPhone・iPadのカメラで現場を映しながら、
製品の実物大3D画像をリアルタイムでカメラ越しに表示できるサービスです。
「カタログで製品サイズを調べる・設置現場の寸法を計測する」等の手間が無くなり、その場で製品の設置イメージが明確になることで、ご提案やご検討をよりスピーディに行っていただける様になりました。

 

当社はこれからも、お客様に役立つサービスのご提供を行っていきます。

 

 

■DAIKEN AR公式サイト

https://www.daiken.ne.jp/ar

 

 

 

【株式会社ダイケンについて】

本社:〒532-0033 大阪市淀川区新高2-7-13

代表取締役社長:藤岡 洋一

創業:大正13年4月

設立:昭和23年3月

資本金:481,524千円

URL:https://www.daiken.ne.jp

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社ダイケン
代表者名 藤岡 洋一
業種 鉄鋼・非鉄・金属

コラム

    株式会社ダイケンの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域