アイキャッチ画像

<Personal Portfolio>“パーソナライズ×短期速習”に対応した 法人向け新サービス 講師常駐型・自由予約制英語研修  2019年12月販売開始

株式会社ECCは、法人向け新サービス「Personal Portfolio(講師常駐型・自由予約制英語研修)」の販売を2019年12月20日(金)より開始いたします。

プレスリリースPDF版:https://www.ecc.co.jp/newsrelease/2019/20191220.pdf

 


報道関係各位
 
2019年12月20日
株式会社ECC
 

=================================

“パーソナライズ×短期速習”に対応した 法人向け新サービス

『Personal Portfolio』

講師常駐型・自由予約制英語研修  2019年12月販売開始

=================================

 

株式会社ECC(本社:大阪市北区、代表取締役社長:山口勝美)が運営するECC法人事業課では、企業や学校法人を主な対象に、新サービス「Personal Portfolio(講師常駐型・自由予約制英語研修)」の販売を2019年12月20日(金)より開始いたします。講師を契約先に常駐させ、レベル・目的・希望に合わせて学習方法をパーソナライズ(個別最適化)した「1コマ40分完結型レッスン」で高まる英語力の短期速習ニーズに応えてまいります。

 

 

【本件のポイント】

●㈱矢野経済研究所の発表によると2018年度の企業向け研修サービス市場規模は前年度比1.2%増の5,230億円(※)

●人材採用難が続くなか、企業の社員教育・人材育成に対する投資意欲は活発化しています

●語学研修市場は横ばいと見られる一方で、新規参入や新商品のリリースは活発で、企業側の選択肢は広がっています

●ECCでは「人事担当者の課題」と「受講者の希望」に寄り添う新サービスで、多様化するニーズに応えてまいります

・働き方改革で研修の設定が難しく、効率も求められる→就業時間内・外で設定しやすい1コマ40分の短期速習レッスン

・レベル・目的・方法の希望がバラバラ→従業員の希望に合わせてパーソナライズ(個別最適化)できるシステム

・学習の継続に苦戦しがち→1回完結型の新教材でハードルを下げ、ECCメソッド(教授法)とコーチングで学習をサポート

(※)「2019 企業向け研修サービス市場の実態と展望」㈱矢野経済研究所より

 

【サービス概要】

<商 品>「Personal Portfolio」 講師常駐型・自由予約制英語研修

<特 徴>ECC専任講師が企業・学校に常駐し、受講者のレベル・目的・方法に合わせたレッスンを行う。

1)短期速習:ECCメソッド(教授法)により、短期間で効率よく英語力を身につけられる。

2)選べるスタイル:オンライン・オフライン/マンツーマン・グループを自由に組み合わせられる。

3)リーズナブルな価格設定:一般的な通学型の約3分の1の授業料。

4)始めやすく続けやすい:1コマ40分、1回完結型のレッスン。コーチングで継続学習をサポート。

5)目的にフォーカス:4技能の養成から、業務に関する個別の課題解決まで目的に応じて幅広く対応。

<教 材>オリジナル新教材がメイン。1回完結型で、5レベル、約500種類のコンテンツがある。

<講 師>ECCの専任講師(外国人もしくは日本人バイリンガル)

<成 果>研修前後、研修ご担当者の希望のタイミングでECCオリジナルのテストを行い、伸長度を測る。

研修ご担当者は、受講状況をオンライン上でリアルタイムに確認することができる。

<対 象>①企業   ②大学を中心とした学校法人

<申 込>ECC法人渉外事業部 法人事業課

Tel : 0120-144-248 (受付:平日10:00~19:00)

WEB:https://www.biz.ecc.co.jp/contact/

 

●最短時間で最大の効果を見込める新教材

・1回完結型:1回の授業でUNITを終えるため、欠席した場合も次回のレッスンに響かず続けやすい

・工夫を凝らしたカリキュラム:頭の整理がつきやすく、自然に知識が増えていくように設計されています

・目的別UNIT構成

a)場面ごとの表現を学ぶSituation

すぐに使える表現を増やし、会話の幅を広げる

b)正確さ重視のFocus

自分で文章を組み立てる力をつけ、発話量を格段に増やす

c)会話の発展・展開を目指すConversation

短くて間違いのない情報を伝える実践力を養う

 

●ECCメソッドとは

・5段階理論(言語取得Step)認知→模倣→反復→変形→選択

人が母語を自然習得するステップと同様に、5つのステップで「理解できた英語」を「自分の言葉で伝えられるレベル」まで身体に染み込ませます。

・4サイクル(発話量を最大化)全体→ペア→個人→全体

「個人」と「全体」のバランスをとりながら、受講者全員の「参加」と「集中」を促します。大量の口頭練習で心地よい疲労感・達成感とともに定着を図ります。

・Eliciting(引き出すレッスン)

潜在能力を刺激するレッスンで受講者の発話・可能性・輝きを引き出しモチベーションを高めます。「あっそうか!」「そうだった」などの「気付き」も引き出し、受講者が「潜在的に持っている知識」を「使える力」に変えるレッスンです。自発的思考を促すことで最短距離で表現の定着を図ります。

 

●Personal Portfolio(パーソナル ポートフォリオ) について

レベル、目的、希望に合わせて学習方法をパーソナライズ(個別最適化)できるECC法人向けオリジナルプランの名称。

パーソナライズは、現代の多様化したニーズに応えられる高付加価値サービスとして業種を問わず支持されています。

 

▼ECC法人向けサービスについて

“働く環境”から選べる講師派遣や通学などの6つの「研修スタイル」。“学びの目的”から選べるビジネス英語やTOEIC(R)テスト対策などの多彩な「研修コース」。この2つを組み合わせたオリジナルプランで企業の課題を解決し、高い評価を得ています。英語Learnerを英語Userへ――50年以上におよぶ実証データに基づく日本人のための語学教育システム“ECCメソッド”で、「話せる」「伝える」「分かり合える」確かな語学力をこれからも企業や教育機関へお届けしてまいります。導入実績 国内3,000社以上(2019年12月現在)

「語学研修をトータル提案」

講師派遣ALT派遣/講師常駐/通学研修/オンライン研修/海外語学研修/ICT学習支援

URL:ECC法人向けサービスhttps://www.biz.ecc.co.jp/school/

導入事例https://www.biz.ecc.co.jp/school/example01.php

 

▼株式会社ECCについて

ECCは1962 年創業以来、様々な教育活動を展開。幼児からシニア世代までそれぞれの目的を実現する独自のカリキュラムや教材を導入し、確かな成果を生み出しています。語学教育を通じて、時代にあった“ 真の国際人” としての資質を兼ね備えた人材を育てることをECCの使命としています。

URL:https://www.ecc.co.jp/



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社ECC
代表者名 山口勝美
業種 教育

コラム

    株式会社ECCの
    関連プレスリリース

    株式会社ECCの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域