2020年“衣替え” デザイン最先端の街ロンドンでファッション留学に挑む beo ジミー・チュウも卒業 ロンドン芸術大学(UAL)の説明会開催

留学支援のbeoは、ロンドン芸術大学(UAL)へのファッション留学の説明会を12月13日(金)に東京と大阪で開催。UALの講師が来日して同大学で開講している関連コースなどについて語り、ファッション留学に関して気軽に情報収集ができます。ロンドン芸術大学ではデザインに加えてビジネス的な視点を取り入れ、ファッションをマネージメントやマーケティングなどほかの分野と組み合わせて横断的に学べるコースも用意。変わっている環境の変化に対応するための知識やノウハウを身につけられるようにしています。

留学支援を手がけるBEO株式会社(本社=東京都新宿区、デイビッド・ジョーンズ代表取締役、以下beo)は、世界を代表するアートスクールの一つ、ロンドン芸術大学(UAL)へのファッション留学の説明会を12月13日(金)に東京と大阪で開催します。UALは同大学に属するロンドン・カレッジ・オブ・ファッション(London College of Fashion)をはじめ、ファッション関連のコースに強みをもち、人気の高いファッション産業を目指す方から注目を集めています。説明会ではUALの講師が来日して同大学で開講している関連コースなどについて語り、ファッション留学に関して気軽に情報収集ができます。

学生の作品をショーで披露

学生作品などについても説明

講師は、ロンドン・カレッジ・オブ・ファッションの国際課のディレクターを務めるPaul Yuille氏です。同カレッジで提供するコースのほかに、学生作品の例や企業とのコラボレーションなどについて説明します。参加費は無料。アートやデザインなどの分野の留学への支援を一層推進する一環として、今回の説明会は日本人にも人気が根強いファッションにフォーカスし、UALへのファッション留学を実現させるために必要な情報をお伝えします。

 

ビジネス視点取り入れ、変わる環境に対応

世界のファッション市場はアジアやアフリカなどで活況を呈するなど、需要が高まっています。一方で、洋服やアクセサリーをインターネットで購入したり、洋服の廃棄量を減らすなどサステナビリティを重視したりする消費者が増え、ファッション市場を取り巻く環境が大きく変化しつつあります。そんな中、ロンドン・カレッジ・オブ・ファッションではデザインに加え、ビジネス的な視点を取り入れて、ファッションをマネージメントやマーケティングなどほかの分野と組み合わせて横断的に学べるコースも用意し、変わっている環境の変化に対応するための知識やノウハウを身につけられるようにしています。

 

ユニクロともコラボ、著名デザイナーを輩出

ロンドン・カレッジ・オブ・ファッションは、セレブリティなどから支持を得るシューズデザイナーのジミー・チュウ氏や、ユニクロとのコラボレーションで日本でも知名度が高いブランド「JWアンダーソン」を手がけるジョナサン・アンダーソン氏など、著名なデザイナーを輩出しています。ロンドン芸術大学の卒業生には、2017年に日本人で初めて仏LVMHグループ(ルイ・ヴィトンなどが傘下)による「LVMHプライズ」の特別賞を受賞した赤坂公三郎氏や、ニューヨークを拠点とするブランド「LANDLORD」を立ち上げた川西遼平氏など、世界で活躍している日本人デザイナーもいます。

 

【イベント詳細】

ロンドン芸術大学 ファッション留学説明会

2019年12月13日(金)18:30~20:00

東京会場:東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿SOUTH 5階

https://www.beo.co.jp/office/tokyo.html

大阪会場:大阪府大阪市北区芝田2-9-19 イノイ第二ビル3階

https://www.beo.co.jp/office/osaka.html

※東京会場のイベントをビデオ会議システムで中継します。

詳細:https://www.beo.co.jp/event/seminar-ual-fashion.html

 

【ロンドン・カレッジ・オブ・ファッションについて】

ロンドン芸術大学(UAL)のカレッジの一つで、ファッションに特化したコースを提供しています。人気のファッションデザインやジュエリーデザインのほかに、ファッションをマネージメントやマーケティング、テクノロジー、ジャーナリズムなどと組み合わせたコースも用意。ファッション産業と太いパイプをもち、インターンシップなどの機会を用意することによって、学生の就職力を高めるようにしています。UALはアートやデザイン、ファッションなどそれぞれの分野を強みとする全6つのカレッジから構成。「QS世界大学ランキング」2019年版のアート&デザイン部門では2位にランクインしています。学生数は約1万8000人です。

ロンドン芸術大学(日本語):https://www.artslondon.jp/

ロンドン・カレッジ・オブ・ファッション:https://www.arts.ac.uk/colleges/london-college-of-fashion

 

【beoについて】

2000年、ブリティッシュ・エデュケーション・オフィスとして日本で初のイギリス正規留学無料サポート機関として事業を開始。マンチェスター大学などイギリス大学の日本での正規出願窓口として、無料の留学サポートを提供。事業をオーストラリアや米国など全世界の教育機関に広げ、2008年に社名をBEO株式会社に変更しました。カウンセリングや出願代行などの留学サポートのほか、留学イベントやセミナーを開催。海外の大学・大学院留学に必要な英語力を身につけるための英語学校事業も展開しています。2019年は福岡オフィスを開設し、日本で唯一NCUK(英国大学連盟)に正式に認定された大学進学準備コースを開講。全ての方が適切な教育を選択し、夢を実現できる環境創出に尽力しています。

https://www.beo.co.jp/company/profile.html

 

【本件に関するお問い合わせ先】

BEO株式会社

広報担当 ゼンフ・ミシャ 野呂淳子(のろ じゅんこ)

TEL:03-5367-3315 FAX:03-5367-3316

Mail:info@beo.jp



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 BEO株式会社
代表者名 David Jones
業種 教育

コラム

    BEO株式会社の
    関連プレスリリース

    BEO株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域