(株)シュビキ 「アンガーマネジメント(英語版・中国語版)」eラーニングコース新発売

株式会社シュビキ(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:首尾木義人)は、12月3日英語および中国語のeラーニングコース「アンガーマネジメント」を発売致します。

【「アンガーマネジメント(英語版・中国語版)」eラーニングコース新発売】 

2019.12.3 

 

株式会社シュビキ(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:首尾木義人)は、12月3日 

英語および中国語のeラーニングコース「アンガーマネジメント」を発売致します。 

 

2019年5月に成立した改正労働施策総合推進法(通称:パワハラ防止法)を始め、 

職場のメンタル環境に焦点を当てた施策が、次々と整えられています。 

こうした動きを受けて、企業では、ハラスメント研修や、ストレスチェックなどで 

対策を急ぐ動きが目立ってきました。 

 

一方で、こうした教育・研修の実行に伴う課題も、表面化してきています。 

全社員を対象に行うべき内容であるものの、グローバル化が進んだ企業にとっては、 

日本語ネイティブでないスタッフもカバーすることが難しいというのも、その一つ 

です。 

 

本作は、こうした現場のニーズに応えて開発されたもので、アンガーマネジメントの 

基本や、怒りをコントロールするスキルなどを、英語と中国語で解説しました。 

パワハラ加害者になる恐れのある立場の人だけでなく、一般スタッフ用にも使える 

内容になっています。 

 

単体コースとして研修効率化支援サービス「BISCUE TS」のラインアップにできる他、 

定額制クラウド型 eラーニング「BISCUE LS」(各スマホ対応)の契約コースに 

盛り込むこともできます。 

 

■タイトル 

「アンガーマネジメント」 

 

■目次 

1.「怒り」とは 

2.「怒り」の影響 

3.アンガーマネジメント 

4.コントロールの仕方 

 

■対応言語 

・日本語(発売中)、英語、中国語 

 

■対応デバイス 

・PC、タブレット、スマートフォン 

 

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 

 

(BISCUE eラーニング:ビスキュー・イーラーニング) 

https://www.biscue.net/elearningcourses/genre/personnelmanagement#rd23l01s

(BISCUE LS:ビスキュー・エルエス) 

https://www.biscue.net/elearningservices/biscuels

(BISCUE TS:ビスキュー・ティーエス) 

https://www.biscue.net/elearningservices/biscuets

 

 

【株式会社シュビキの会社概要】 

多言語ビジネススキル教材の企画・製作、及びクラウド提供を事業ドメインに、 

「BISCUE eラーニング」「BISCUE ビジネスDVD」として、約1,800タイトル 

(11言語)を発売・配信中。eラーニング利用企業数は7,000社を超える。 

全て自社開発の教材、システムをベースに、様々な人材開発ソリューションと 

現場でのパフォーマンスサポートを提供している。



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 株式会社シュビキ
代表者名 首尾木 義人
業種 ネットサービス

コラム

    株式会社シュビキの
    関連プレスリリース

    株式会社シュビキの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域