デイサービスで寝たきりゼロへの挑戦 ~業界初!調理特化型デイサービス~

調理特化型デイサービスの取り組み、寝たきりを予防し健康寿命を延ばすための取り組みが行われています。

 

生野区にあるディサービス「コサージュ」は、「料理」をツールとした機能訓練を行っています。

 

女性高齢者にとって、家族のための毎日の日課であったお料理ができなくなる事は、老化や認知症を進行させ、不安感からうつや引きこもりになりがちになる方も少なくありません。

「体が不自由な方も、認知症の方もまだまだできる事はたくさんある」

とのキャッチフレーズのもと、50代~90代の方々の老後の新たな居場所作りを行い、健康寿命を延ばす取り組みを行っています。

 

午前中は昼食作りを行い、午後はパン作りや、お漬物作り、冬の時期はみそなども大豆から手作りをしています。

 

昔ながらの手料理は、料理工程を思い出したり、調理順を考えたりしながら脳の活性化を促進し、調理による意欲の活性化、活動量の確保等を通じ、介護度の悪化を予防し健康的な余生を過ごせるよう様々な工夫がされています。

 

また、新たな料理レパートリーにも挑戦し、12月9日(月)~14日(土)はドイツのクリスマスケーキ「シュトーレン」作りを行い、「クリスマスケーキ」を持ち帰ることで、家族との会話のツールとなり、達成感が意欲向上へとつながっていきます。

 

 

 

 

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 合同会社あさひ
代表者名 金 明玉
業種 医療・健康

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域