ネットとリアルを俳句でつなぐ!

Twitterなどで俳句を見かけます。Twitterは横書きが仕様ですが、紙に書くときは当たり前のようにみなさん縦書きに直します。でも、横書きの俳句はもっと受け入れられてもいいと思うのです。横書きの必然性がある俳句をここに発表します

俳人、原英(所在地:徳島県)は、ネットとリアルを俳句でつなぐクラウドファンディングを、2019年11月25日(月)よりクラウドファンディングプラットフォーム「campfire」にて開始します。

 

「クラウドファンディングページ」

https://camp-fire.jp/projects/view/203927

 

【概要】

「#蔦に覆われてる画面」が私の2019年11月末時点の最新作です。「#」は「ハッシュタグ」と読みます。

「#蔦に覆われてる画面」をInstagramやTwitterで拡散されることで、作品がネット上の蔦のように次々に広がっていくことになります。

ネット上で蔦のように広がる「#蔦に覆われてる画面」を一枚の紙に印刷し、支援者さまにお届けすることでネットだけではなく、リアルへも蔦が伸びてくるようにして横書きの俳句が広がっていきます。
つまり、ネットとリアルが蔦の横書き俳句によって繋がることになるのです。

 

 

【今後の展望】

このプロジェクトが日本語の横書きと縦書き両方の俳句が共存できるきっかけとなれば幸いです。

 

【俳人、原英について】

原英、あるいは、原田英一で徳島を拠点に活動しております。 俳句結社「ひまわり」、俳句同人誌「奎」、徳島文学協会の「徳島文學」にて作品を発表しております。関西現代俳句協会の青年部HPや、商業誌としては俳句界2019年6月号に句が掲載されております。 2018年全国俳誌協会新人賞準賞。2019年ブンゲイファイトクラブ本戦出場。



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 原英
代表者名 原田英一
業種 ネットサービス

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域