市民と自然、博物館をつなぐフェスティバルの開催を応援できるチャリティーアイテムを、11月4日から1週間限定販売

京都発のチャリティー専門ファッションブランド『JAMMIN(ジャミン)』は、「社会と自然と博物館をつなぐ」をミッションに、大阪市立自然史博物館友の会や「大阪自然史フェスティバル」、ミュージアムショップの運営、様々なワークショップ等を企画しているNPO法人「大阪自然史センター」(大阪)と提携し、オリジナルデザインを製作。チャリティー付きのアイテムとして、11月4日(月)から11月10日(日)まで、JAMMIN ECサイト(jammin.co.jp)にて1週間限定販売いたします。

< 本リリースのポイント >

1. ファッションアイテムとして「街で着られる」をコンセプトにデザインを製作しています。
2. デザインのテーマは「大阪の生き物」。大阪に生息する様々な生き物たちを、細かなディテールにこだわって描きました。
3. アイテムの販売期間を1週間限定販売とすることで、通常応援している人だけでなく気軽に応援したい人が参加しやすいキャンペーンとしています。
4. チャリティーアイテム購入ごとの700円/枚のチャリティーは、大阪自然史センターが毎年大阪市立自然史博物館と協働で開催している「大阪自然史フェスティバル」開催のための資金となります。

(“Look deeper into nature.The deeper you go, the more knowledge you know”、「自然をより深く観察すれば、より深く(人生のいろいろな)知識を得ることができる」というメッセージを添えたデザイン)

 

 

■チャリティーアイテム販売の概要

販売期間:2019年11月4日(月)0時〜11月10日(日)24時までの1週間限定

販売価格:Tシャツ 3,500円など(税・700円の寄付込、送料別)

購  入:JAMMIN ECサイトより https://jammin.co.jp(販売開始時間に切り替わります)

 

 

■NPO法人大阪自然史センターについて

「社会と自然と博物館をつなぐ」をミッションに、大阪市立自然史博物館友の会や「大阪自然史フェスティバル」、ミュージアムショップの運営、様々なワークショップ等を企画しています。

 

今回の『JAMMIN×大阪自然史センター』コラボアイテムを購入するごとに700円がチャリティーされ、博物館や自然史への敷居を低くしたいと大阪自然史センターが大阪市立自然史博物館と毎年協働で開催している「大阪自然史フェスティバル」の開催のために必要な資金となります。

 

 

■チャリティー専門ファッションブランドJAMMIN(ジャミン)について

JAMMINは、京都発のチャリティー専門ファッションブランド。「社会が良くなってほしい」との願いが込められたデザイン、「どう使われるか」が明確なNGO/NPOへのチャリティー、MADE IN JAPANのアイテムなど「こだわり」を通じて、あなたがファッションを楽しみながら、新しい世界と出会い、応援するきっかけを提供しています。

 

2014年4月のブランド・スタートから累計で3,700万円以上をチャリティー。今も、毎週新作デザインを欠かさずリリースし続けています。JAMMINの語源は、自由に、楽しく、誰もが参加出来る「JAM SESSION」。私たちと一緒に“新しいチャリティー”という音楽を奏でて欲しいとの想いを込めています。

 

 

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 JAMMIN合同会社
代表者名 西田太一
業種 ファッション・ビューティー

コラム

    JAMMIN合同会社の
    関連プレスリリース

    JAMMIN合同会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域