関心空間が楽天マップ(α)と連携サービス開始〜関心空間のキーワード(口コミ記事)を楽天マップ(α)内にブックマーク〜

株式会社関心空間(本社:東京都港区)は、楽天株式会社が提供する地域情報コミュニティ「楽天マップ(α)」内に関心空間(http://www.kanshin.com/)内のキーワード(口コミ記事)をブックマーク(スポット登録)する事ができるサービスを2008年3月より開始致しました。

関心空間では、キーワード(口コミ記事)データを関心空間サイト以外にも広く情報提供し、より多くのインターネットユーザーにご活用いただけるよう取り組んでおります。
今回は、関心空間(http://www.kanshin.com/)内の住所情報のあるキーワードページからリンクして楽天マップサイト内に登録できるほか、試験的に関心空間のキーワードデータを楽天マップ(α)に情報提供しており、楽天マップ内で自分の関心を持ったキーワードデータをブックマークする機能を実現しております。

■概要
関心空間内の住所情報のあるキーワード(口コミ記事)に「楽天マップにブックマーク」のリンクを追加。このリンクから楽天マップ(α)内にスポット登録が行えます。(楽天マップ(α)のスポット登録には楽天会員IDの登録が必要です。) 
また、楽天マップ(α)にも、関心空間内の住所情報のあるキーワードデータを提供。楽天マップ(α)内でスポット検索した結果にリスト表示され、スポット登録できるサービスも試験的に開始しています。

▽関心空間URL
http://www.kanshin.com/
▽楽天マップ(α)URL
http://map.rakuten.jp/

■ 株式会社関心空間(http://www.kanshin.com/company)の概要
代表者: 前田 邦宏
本社所在地 : 東京都港区
設   立 : 1999年10月
主な業務内容: CGM、情報コミュニティサイト『関心空間(http://www.kanshin.com/)』のメディア企画、開発、運営および、CGMを活用したインターネット広告事業。関心空間エンジンによる、コミュニティ支援システム、ナレッジマネジメントソリューションの企画、開発、コンサルティング、運用支援およびASP事業。

■『関心空間(http://www.kanshin.com)』の概要と特徴 
『関心空間』は、消費者自身が人におすすめしたい商品やサービス等の情報を発信・交換しあう、クチコミ型の情報コミュニティサイトとして、ブログやSNSに先駆け2001年7月にサービスを開始。運営7年目を迎えるCGMのオリジネータ−として業界内外の企業、情報感度の高いネットユーザーに高い定評があります。
主な特徴として、商品・サービス等の質や価値の高さ、商品性や情報の新しさなどに、強い関心と意識を持ちかつ情報発信力の高い投稿ユーザーが投稿する、クチコミ情報と、その関連性を示す“つながり”のデータが、二次利用性やSEO効果が高い形で蓄積されているCGMサービスであること。また、ニッチな情報分野においても適合性が高くレレバントな情報を提供していること、ECサイトやロングテール市場との適合性が高いことなども、大きな特徴です。
(2008年1月現在/キーワード(口コミ記事)約25万件、つながり数42万件、登録ユーザー3万7千人、月間来訪者数200万人。)

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社関心空間 松本 三千代(まつもと・みちよ)
e-mail:press@kanshin.com/phone:03-5774-7007/facsimile:03-5774-7008

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社関心空間
代表者名 宮田正秀
業種 ネットサービス

コラム

    株式会社関心空間の
    関連プレスリリース

    株式会社関心空間の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域