クラウドファンディングに挑戦中!「宇宙を感じる昭和の建築、2棟並ぶ円形校舎を守り室蘭の魅力を発信する拠点にしたい!」旧絵鞆小活用プロジェクト(10月末まで)

昭和30年代に建てられた2棟並ぶ円形校舎、旧絵鞆(えとも)小学校。映画やドラマのロケも行われたフォトジェニックな建物ですが、所有者の室蘭市は11月に解体に着手する方針です。これを守り、室蘭の魅力を発信する拠点にしたいと、市民有志で作った団体が、2週間で1000万円以上を集めるクラウドファンディングに挑戦しています。

昭和30年代に全国に100棟以上建てられた円形校舎。そのうち、形の違う2棟が並ぶ円形校舎が、北海道室蘭市の旧絵鞆(えとも)小学校にあります。

東日本最大の吊り橋、白鳥大橋のたもとに、2棟の円形校舎が並んでいます。

映画「探偵はBarにいる2」やドラマ「Mother」にも登場したフォトジェニックな建物で、俳優・安田顕さんの母校でもあります。この学校は2015年3月に閉校しましたが、1892(明治25)年、絵鞆に暮らしていたアイヌが子弟の教育のために常盤学校分校として設立した歴史ある学校でした。敷地内には縄文時代の貝塚があります。

所有者の室蘭市は11月に耐震性のない体育館棟の解体に着手します。しかしこれを残してほしいという市民の声は根強く、また歴史的建造物の専門家からも、2棟揃ってこそ価値が高い、といわれています。この建物を守り室蘭の魅力を発信する拠点にしたいと、市民有志で作った団体「旧絵鞆小活用プロジェクト」が、2週間で1000万円以上を集めるクラウドファンディングに挑戦しています。このクラウドファンディングはCAMPFIREで既に開始されており、100万円を超える額を集めています。10月末までの短期間ですが、達成できなければプロジェクトが成り立たないため、みなさまのご協力をお願い申し上げます。

解体予定の体育館棟3階、体育館の天井。

室蘭市は、「校庭を含め、2棟保存すべき」と答申した市の文化財審議委員会で、この円形校舎が文化財に相当する価値があることに言及しながら、耐震性がないことを理由に、ドーム屋根をもつ体育館棟の解体を予定しています。文化財審議委員会の会長が辞意を表明する事態ともなりました。

耐震性のある教室棟は、この学校の敷地内に縄文の貝塚があることから、埋蔵文化財の展示施設としての活用が予定されています。しかし私たちはこの建物をぜひ2棟保存活用し、工業都市と自然、また北海道の中では長い歴史などの魅力を持つ室蘭の情報発信と観光振興、産業育成に役立てる事業を行いたいと思います。

ただし、解体予算が議会を通ってしまったので、これを覆すことは容易ではありません。解体の入札前に、実現できる事業計画を提示して市を納得させなければなりません。その事業を行うための原資として、校舎の改修費などに充てる資金をクラウドファンディングで募集しています。

全国から広く、活動を応援していただければと思いプレスリリースさせていただきました。どうぞご協力のほど、お願い申し上げます。

教室棟の螺旋階段

 

観光重点地区にあり、観光産業の拠点には最適と考えています。

 

校舎は造船会社のそばにあります。

 

すぐそばには名勝ピリカノカに指定された美しい断崖絶壁も

 

教室棟3階からは白鳥大橋が近くに見えます

 

ライトアップした夜景も美しいです

 

プロジェクト概要

プロジェクト名 |宇宙を感じる昭和の建築、2棟並ぶ円形校舎を守り室蘭の魅力を発信する拠点にしたい!

URL |https://camp-fire.jp/projects/view/198859

目標金額 |1000万円

募集期日 |2019年10月18日(金)~10月31日(木)

 

リターン内容

A:お礼・活動報告メール 2000円(税込)

B:A+室蘭の建物・風景イラストポストカード1枚 3000円(税込・送料込)

C:A+事業を開始出来たら使える「展望スペース(屋上階)」の入場券5枚 ・室蘭の歴史的建造物を紹介したマップ2冊組 5000円(税込・送料込)

D:A+事業を開始出来たら使える「展望スペース(屋上階)」の入場券5枚、事業を開始出来たら使える「コワーキングスペース(3階)」1日利用券1枚、絵鞆小写真集「円形校舎に雪が舞う」(関浩勝氏提供) 7000円(税込・送料込)
E:A+「展望スペース(屋上階)」入場券5枚、「コワーキングスペース(3階)」1日利用券1枚、室蘭の建物・風景、絵鞆小円形校舎イラストポストカード(松本浦氏提供)、「円形建築要覧」円形校舎を設計した坂本鹿名夫氏の業績を紹介した松本浦氏による絵本、オリジナルTシャツなど 20000円(税込・送料込)

そのほか、20万円まであわせて17件を設定、今後追加予定。
 

旧絵鞆小活用プロジェクトについて

名称:旧絵鞆小活用プロジェクト(任意団体)

代表:三木真由美

所在地:北海道室蘭市中央町2-8-10

設立:2014年

資本金:0円

 

ウェブサイト https://muroran-japan.info/etomo-ps/

Twitter https://twitter.com/etomo2019

Facebook https://www.facebook.com/Etomo2015/

 

CAMPFIREについて

 

株式会社CAMPFIREはあらゆるファイナンスニーズに応えるべく、“資金調達の民主化” をミッションに、個人やクリエイター、企業、NPO、大学、地方自治体など、様々な挑戦を後押ししております。2011年サービス開始の国内最大級の購入型クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」をはじめ、地域特化型の「FAAVO」、融資型の「CAMPFIRE Owners」 などを運営しています。

 

株式会社CAMPFIRE:https://campfire.co.jp

購入型クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」:https://camp-fire.jp

地域特化型クラウドファンディングプラットフォーム「FAAVO」:https://faavo.jp/

融資型クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE Owners」:https://owners.camp-fire.jp/

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 旧絵鞆小活用プロジェクト
代表者名 三木 真由美
業種 その他サービス

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域