「病気になっても病人にならない」。がんと診断された人が大切にしたいものを大切にできる社会を目指す活動を応援できるチャリティーアイテムを10月14日から限定販売

京都発のチャリティー専門ファッションブランド『JAMMIN(ジャミン)』は、がんと診断された人が、治療や家族のこと、仕事やお金、未来のことについて、自分らしい選択ができるようにサポートする施設「幸ハウス富士」を静岡県富士市で運営する傍ら、日常生活の中で死生観を語り合える文化をつくることで一人ひとりが大切にしているものを最期まで大切にできる社会を目指すNPO法人「幸(さち)ハウス」(東京)と提携し、オリジナルデザインを製作。チャリティー付きのアイテムとして、10月14日(月)から10月20日(日)まで、JAMMIN ECサイト(jammin.co.jp)にて1週間限定販売いたします。

< 本リリースのポイント >

1. ファッションアイテムとして「街で着られる」をコンセプトにデザインを製作しています。
2. デザインのテーマは「あなたらしく」。どんな時でも、たとえ病気になっても、その人が生きてきた人生や大切なものは決して失わず、色褪せないというメッセージを、太陽や月、様々な草木や動物を描くことで表現しました。
3. アイテムの販売期間を1週間限定販売とすることで、通常応援している人だけでなく気軽に応援したい人が参加しやすいキャンペーンとしています。
4. チャリティーアイテム購入ごとの700円/枚のチャリティーは、日常の中で死がごく自然なものとして取り戻されていくように、死生観を語らうイベントの開催や死生観を考える本の制作などの活動資金となります。

(“A place to be yourself”、「あなた自身になれる場所」というメッセージを添えたデザイン)

 

■チャリティーアイテム販売の概要

販売期間:2019年10月14日(月)0時〜10月20日(日)24時までの1週間限定

販売価格:Tシャツ3,400円など(税・700円の寄付込、送料別)

購  入:JAMMIN ECサイトより https://jammin.co.jp(販売開始時間に切り替わります)

 

 

■NPO法人幸(さち)ハウスについて

がんと診断された人が、治療や家族のこと、仕事やお金、未来のことについて、自分らしい選択ができるようにサポートする施設「幸ハウス富士」を静岡県富士市で運営。また、日常生活の中で死生観を語り合える文化をつくることで、一人ひとりが大切にしているものを最期まで大切にできる社会を目指して活動しています。

 

今回の『JAMMIN×幸ハウス』コラボアイテムを購入するごとに700円がチャリティーされ、地域や日常の中で、死が自然なものとして取り戻されていくように、死生観を語らうイベントの開催や死生観を考える本の制作など、幸ハウスの活動のための資金として使われます。

 

 

■チャリティー専門ファッションブランドJAMMIN(ジャミン)について

JAMMINは、京都発のチャリティー専門ファッションブランド。「社会が良くなってほしい」との願いが込められたデザイン、「どう使われるか」が明確なNGO/NPOへのチャリティー、MADE IN JAPANのアイテムなど「こだわり」を通じて、あなたがファッションを楽しみながら、新しい世界と出会い、応援するきっかけを提供しています。

 

2014年4月のブランド・スタートから累計で3,500万円以上をチャリティー。今も、毎週新作デザインを欠かさずリリースし続けています。JAMMINの語源は、自由に、楽しく、誰もが参加出来る「JAM SESSION」。私たちと一緒に“新しいチャリティー”という音楽を奏でて欲しいとの想いを込めています。

 

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 JAMMIN合同会社
代表者名 西田太一
業種 ファッション・ビューティー

コラム

    JAMMIN合同会社の
    関連プレスリリース

    JAMMIN合同会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域