ユニバーサルスポーツ「キャップ投げ」を普及させたい! 京都大学キャップ投げ倶楽部が活動費への支援を募るクラウドファンディング開始

京都大学キャップ投げ倶楽部の普及活動費を募るため、プロジェクトを始動。リターンはオリジナルグッズ・対決・練習など。

ユニバーサルスポーツ「キャップ投げ」のパイオニアである京都大学キャップ投げ倶楽部(所在地:京都府京都市)は、2019年9月11日(水)よりクラウドファンディングプラットフォームCAMPFIREにて、普及活動費募集のプロジェクトを開始いたしました。

 

▼ クラウドファンディングCAMPFIREプロジェクトページ:https://camp-fire.jp/projects/view/193330

 

 

■クラウドファンディング概要

プロジェクト名:京都大学キャップ投げ倶楽部[ユニーバーサルスポーツ]キャップ投げを普及させたい!

支援期間:2019年9月11日(水)~2019年10月16日(水)

プロジェクトページ:https://camp-fire.jp/projects/view/193330

リターンお届け予定:2020年3月まで

 

 

■リターン内容

京都大学キャップ投げ倶楽部メンバーのサイン色紙、オリジナルキャップ、オ リジナルスコアシート、3打席対決、練習参加、キャップ軌道解析の研究報告会、手書き迷路、手書き漫画、希望地でのコーチングなど、ここ以外では手に入らない特別なリターンをご用意しました。

 

■「キャップ投げ」とは?

「キャップ投げ」は、京都大学の学生が開発した新しいスポーツです。その名の通り、ペットボトルのキャップを投げることですが、独自の投げ方を開発し、 様々な変化球(キャップ)を開発しました。そしてこの変化球(キャップ)をバットで打ち、進塁することで得点するルールを確立。新しいスポーツを創り上げました。

(※ルールなどの詳細は、https://camp-fire.jp/projects/view/193330

をご覧下さい)。

「キャップ投げ」は、ペットボトルのキャップとバットがあれば簡単にできます。 運動量もそれほど必要ありません。幅広い世代で楽しめます。場所にも大きな制限がないことから「いつでも、だれでも、どこでも」プレーが可能な、ユニバーサルスポーツです。

 

 

■プロジェクトのきっかけ

独特の変化を見せる「キャップ投げ」に対する興味は非常に高く、国内外のメディアにもよく取り上げられるようになりました。また、様々な方から交流希望の連絡をいただいています。

 

たとえば、京都大学キャップ投げ倶楽部は、青森県の青森キャップ投げ倶楽部 (https://twitter.com/AomoriCtC)とweb上での交流があり、試合・練習を共にしたいと考えていました。しかし、京都から遠く離れた青森を訪れる機会は、これまでありませんでした。

 

ここでチャンスが訪れました。大変名誉なことに、京都大学キャップ投げ倶楽部が、青森県八戸市の八戸市視聴覚センター児童科学館 (http://www.kagakukan-8.com) で年に1度開催される「かがくかん祭り」(2019 年 10 月 5 日と 6 日の 2 日 間)のイベント講師として招待されたのです。

「キャップ投げ」の人気が認知されてきたことと、科学的な側面で興味を持たれたということで、メンバーたちは皆、大変嬉しく思っております。「かがくかん祭り」では、地域の子供達にスポーツとしても、そして科学的な点からも「キャップ投げ」の魅力をお伝えしたいと思っています。また、この招待をきっかけに、青森キャップ投げ倶楽部との交流をぜひ実現したいと考えています。そのためには、追加メンバーが青森県まで移動する交通費と宿泊費が必要です。

 

この青森キャップ投げ倶楽部との交流の例のように、実際に交流活動(試合・練習など)を進めるには活動資金が足りない場合が多く、このような活動の支援をいただきたいと思っております。また、支援していただいた資金は、クラブの移動費、広報費(機材購入・維持費など)、オリジナルグッズの製作費、キャップ投げの技術研究費用など、普及活動全体に使用させていただきたいと考えております。

 

 

■ネットを中心に話題!「キャップ投げ」のさらなる普及をめざして

近年、「キャップ投げ」は若者を中心に着実に広がりを見せており、YouTube、SNSなどでも注目を集めています。各地にキャップ投げクラブがあり、日本キャップ投げ協会(https://wakuyahino.wixsite.com/jcta)が設立されるほどになっています。テレビなどのメディアでも取り上げていただく機会が増えてきました。 現在の流れを一過性のものにするのではなく、さらに広げていきたいと思っています。皆様の温かいご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。

 

■クラウドファンディング参加方法

▼ クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」:https://camp-fire.jp/projects/view/193330

よりお申込みください。

 

 

【京都大学キャップ投げ倶楽部について】

団体名:京都大学キャップ投げ倶楽部

所在地:〒606-8102 京都府京都市左京区

設立:2017年

URL:https://twitter.com/kuctc_official

 

 

【一般の方向けのお問い合わせ先】

団体名:京都大学キャップ投げ倶楽部

担当者名:中垣 駿介

mail:aomegane0360@gmail.com



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 学際融合教育研究推進センター芸術と科学のリエゾンライトユニット
代表者名 湊丈俊
業種 教育

コラム

    学際融合教育研究推進センター芸術と科学のリエゾンライトユニットの
    関連プレスリリース

    学際融合教育研究推進センター芸術と科学のリエゾンライトユニットの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域