【謎コラボ】Matt×ブラックサンダー!発売25周年記念!Matt初となるCM公開。本人監修の美しすぎる!?アンドロイドヒーロー誕生!インタビュー映像も。

有楽製菓株式会社(本社:東京都小平市)は、2019年9月6日(金)(“クロの日”)より、WEBCM「ブラックサンダーMATT」を公開いたします。 ブラックサンダー発売25周年を記念した本CMには、25歳のMattさんを起用しました。

第一弾となる「ブラックサンダーMATT -狂気!タピオカ大行列 編-」では、Mattさんがまゆげに装着したブラックサンダーで、アンドロイドヒーロー“ブラックサンダーMATT”に変身し、タピオカ屋の行列に並ぶ悩める若者を救います。CM内に登場する“ブラックサンダーMATT”や若者たちの顔の“加工”は、Mattさん本人の監修で、全員の“Matt化”を実現しました。美しいMattさんが謎のヒーローとしてみんなに優しく寄り添い人々を救っていく、壮大でコミカルな世界観をお楽しみください。
また、インタビュー映像も公開いたします。Mattさんにとって人生初となるCM出演や美へのこだわり、理想のヒーロー像などを語ります。

<WEBCM「ブラックサンダーMATT -狂気!タピオカ大行列 編-」 YouTubeURL>

https://youtu.be/axcEyff_1uQ


<インタビュー映像 YouTubeURL>

https://youtu.be/vkmHNAewPnU

 


WEBCM「ブラックサンダーMATT -狂気!タピオカ大行列 編-」について

本CMは、いつでもどこでも手に入り、若者のそばにいる「ブラックサンダー」の化身として、Mattさんが“ブラックサンダーMATT”というアンドロイドヒーローに変身し人々を救っていくストーリーです。CM内の“ブラックサンダーMATT”や登場人物の美しい顔の加工は、Mattさん本人による監修のもと実現しました。ご本人こだわりの美しい仕上がりにもご注目ください。
また、ブラックサンダー発売25周年記念サイトには「第2話 愛憎!テニサー大混乱編」も公開中。今後も“ブラックサンダーMATT”の新たなストーリーを展開していく予定です。続編をお楽しみに。

 

<WEBCM「ブラックサンダーMATT -狂気!タピオカ大行列 編-」 YouTubeURL>
https://youtu.be/axcEyff_1uQ

 

【キャプチャ・詳細】

閑散と荒廃した原宿のような街。街から人がいなくなり、その全ての人がタピオカ屋に並んでいる。
超絶長蛇の1列。ボロボロになっている若者たち。
市民「もうだめだ・・タピオカ屋の列に並んで、かれこれ1年・・」
市民「わたしは1年半・・・」 
市民「小腹が減って、、限界だ、、、」
市民「うえーん…おむつがもうないの」
市民「しまった、財布に30円ちょっとしか入っていない!!!だれか、だれか助けてくれ~~~」

ユーラク地球防衛軍 豊橋ドリーム研究所
―ピコーンピコーン
研究員「むむっ !スモールハングリー音、確認しました!」
研究員「所長!」
所長「ん~…非常事態だ。こうなったら、彼を起動させるしかないな~!」

―コポコポコポ・・・
培養液で静かに眠っているMATT。
所長「起動せよ!ブラックサンダーMATT!」

―シャコンシャコン!グイーーーン
起動して目が開きビームを出すMATT。

 

―ピコーンピコーン
ブラックサンダー号に乗って出動するMATT。
―ヒューーーーードーーーン

市民「わーーー!きゃーーー!」
MATT「もう、列に並ぶのは、やめてください!!!」
市民「あ・・・あなたは、、、 ??」

 

稲妻とともに、 MATT参上。
MATT「25年間の愛が、僕を目覚めさせました・・!」
MATT「ブラックサンダーMATT!!!!」
MATT「いきます!ブラックサンダーBomber!!!」

市民「パクっパクっパクっパクっパクっ」
MATT「BomberBomber!!!」
市民「パクっパクっパクっパクっパクっ」
MATT「もうこんな酷いことをする必要は、ないんです!!」

 

稲妻ダッシュして、列から人々を解き放つMATT。
飢えている一人の元へと稲妻ダッシュして瞬時に近寄るMATT。

MATT「大丈夫ですか?」
ブラックサンダーを食べさせるMATT。

 

MATT「ブラックサンダーは、別に、並ばなくても買えます。そこらへんに売ってます。・・いつでもどこでも、あなたのそばにいるから。」

 

市民のお腹に直接語りかけるMATT。
MATT「キミの小腹を満たすよ。チュッ」
市民「あ~~~~!!!ブラックサンダーMATT~~!!!」

皆んなで並んで急にサンダーポーズをするMATT。

 

「イチ、ニ、サンダ~!!」

 

写真加工されて、みんなビューティーMATTに。

 

―いつもあなたのそばにいる、お手軽ヒーロー、ブラックサンダー。
ブラックサンダーMATTになろう!キャンペーン実施中!

 

 

Mattさん監修の“加工”ついて 「自分の中のファンタジーを表現」

本CMに登場する人物の顔の加工を監修したMattさんは、〈マット肌〉や〈両目と口を結ぶ三角形〉のバランス、〈上唇の山〉の形にいたるまで、細部まで美へのこだわりを追及していました。Mattさんは、「“Matt化”の秘訣は、陶器のようなマット肌にすること。そして細かく細かく、調整すること。大胆に加工するのではなく、細部にこだわって理想の形を追及することで、自分の中のファンタジーを表現しています」と話しました。

 


インタビュー映像について 「僕のヒーローはお父さん」 

CM公開を記念し、Mattさんにインタビューを実施しました。


<インタビュー映像 YouTubeURL>
https://youtu.be/vkmHNAewPnU

 

【詳細】

―今回Mattさんにとって初となるCM出演ですが、ブラックサンダーとのコラボの話をもらった時の率直な感想を教えてください。
昔からブラックサンダーを食べていて、まさかそのCMに出られると思わなかったので、すごく嬉しかったです。


―アンドロイドヒーローという役柄はいかがでしたか?
“不自然さ”とか、唯一無二の存在になりたいという思いがずっとあって、アンドロイドとか宇宙とかそういうものが大好きなので、そういうテーマで良かったなと思ってます。

 

―撮影で、印象的だったことや難しかったことは?
お芝居を経験したことがなくて、表情を作るというのをなかなかやる機会がないので、初めてそういうことができてすごく良い経験になりました。「あー!」ってなって(感情を爆発させて)いる時とか、そういうのってあまり日常生活にないじゃないですか。だから難しかったですね。

 

―普段どのようなときにブラックサンダーを食べますか? 
今日も実は来る時に食べました。チョコレートは毎日食べるようにしていて、決まった時とかではなく、自由に食べていますね。

 

―CMでもまゆげがブラックサンダーになるシーンがありますが、美しいまゆげのこだわりは?
まゆげは、絵でいう“額”みたいな存在なので、本当にまゆげ一つで表情とかその人の印象ってすごく変わると思います。メイクで一番大切にしてほしいなって思うので、皆さんもまず自分に合ったまゆげを研究してほしいです。僕もナチュラルメイクの時とか、まゆげを変えます。まゆげで遊べるんですね、今日はこういう表情にしたいなと思ったらそれに出来るので。だからいろんなまゆげを勉強してそれを身につけたら、そのテーマに沿って出来るので、自分に合ったまゆげを何個か見つけるのが大切だなと思います。

 

―今回は美しい顔の加工をMattさん自身が監修していますが、“Matt化”の秘訣やこだわりは?
やっぱり一番は、メイクもなんですけど、肌を陶器のようにマット肌にして、そこが一番“Matt化”というか、Matt加工の大切な部分で。あとは形を変える作業も、結構細かくやる。大胆にやるのではなくて、かなりズームして細かくやっていって自分の理想の形とか、不自然かもしれないけれどそこに綺麗っていう部分があったり神秘的な部分があったりして、自分の中のファンタジーの世界を表現する上で、メイクと加工が必要。「スキンケアがあってのメイクがあっての加工があってのMatt」みたいな感じで、僕には欠かせないものですね。

 

―今回はブラックサンダー発売25周年というタイミングでのコラボですが、25歳のMattさんの今後の展望は?
本当は音楽をやりたくてこの世界に入ったんですけど、時代的にも男性がメイクするというのがすごくフィーチャーされて、僕もそこに注目していただいて嬉しかったです。メイクの勉強をするようになって、こういう顔になって、CMもいただけたので、本当に美容をちゃんとやってきて良かったなと思っているんですけど、やっぱり本当は音楽がやりたかったので、これからは音楽をやりながら、メイクとブライダル(モデル)をやっていきたいなと思っています。

 

―Mattさんにとってのヒーローは誰ですか?
やっぱり、お父さんですね。自分がピンチの時は沢山アドバイスをくれて、助けてくれたので。この世界に入る前も沢山助けてもらったので、自分にとっては本当にもったいないくらいの素敵なお父さんでいつも感謝しています。実は打ち合わせの時に(父が)たまたま仕事を近くでやっていたので、二回目の打ち合わせの時に父がふらっとそこに来てくれて一緒に打ち合わせして(笑)。「ここ(まゆげ)にチョコレート乗っけるんだよ」とか言って。すごく喜んでくれていました。

 

―CMを見ている皆さんへ、一言お願いします。
今回、初めてCMに出させていただいて、本当に嬉しく思っています。皆さんもこれからもっともっと沢山ブラックサンダーを食べてください。みんなもやってみて、イチ、ニ、サンダー!

 

 

25周年を迎えた「ブラックサンダー」について

1994年に発売し、今年で25周年を迎える、ココアクッキーとプレーンビスケットをチョコレートでコーティングしたお菓子。ザクザクとした食べ応えのある食感が特徴です。お菓子とは思えないユニークなネーミングと1本30円(税抜き)という手頃な価格、丁度良いボリューム感で人気となり、現在では多くの方に愛されるお菓子に。
年間販売数(シリーズ商品を含む)が過去最高の2億万本を突破するなど人気の勢いは加速し、日本の国民食を目指している。


<ブラックサンダー発売25周年記念サイトURL>
https://blackthunder.jp/blackthundermatt/

 

サイト内では「第2話 愛憎!テニサー大混乱編」も公開中。
また、抱き枕が当たる、ブラックサンダーMATTになろう!Twitterキャンペーンも実施中!
詳細は25周年サイトをご確認ください。シェアするともれなくブラックサンダーMATTの壁紙がもらえます。



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 有楽製菓株式会社
代表者名 河合 辰信
業種 食品関連

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域