食に関わる展示会を6展同時開催

来る2019年9月11日(水)から9月13日(金)の3日間、東京ビッグサイト青海展示棟において、食に関わる6つの展示会が同時開催されます。

●『大量調理』にかかわる国内最大級の展示会  –  F-SYS

本年の概況

本年も大手厨房機器メーカーをはじめ、最新の調理設備・機器・サービスが一堂に集結する。給食業界においては調理従事者不足が深刻化する中、新調理システムの提案、調理後の作業負担軽減、機械導入による生産性向上など、会場では来場者の期待に応える製品が並ぶ。また、再加熱カートやレールトラックシステムなど、病院・高齢者施設向けの展示にも新たな提案が期待される。

 

セミナー ※一部抜粋

毎年好評の課題解決に役立つ実践セミナー。学校、病院・高齢者施設の給食関係者は必聴の講演。

・9月11日(水) 学校給食における大規模調理施設の地場産物の活用

・9月12日(木) 医療施設におけるより良いフードサービスをめざして

-委託給食会社との協働を考える-        等

 

 

●「食の安全・安心」をテーマとした専門展  –  FSJ

本年の概況

食品衛生法成立を受け、さらなる展示内容の充実が期待されるFSJ。HACCP対応ユニフォームなどの衛生資材をはじめ、野菜洗浄機、炭酸次亜水生成システムなどの洗浄・殺菌分野や、異物混入・防虫対策、検査装置・分析キットなど、HACCP制度化を見据えた提案が本年も目立つ。また、対切創グローブや耐滑シューズによる従業員の怪我・事故防止への提案など、現場のニーズに応えた製品にも期待が高まる。

 

セミナー ※一部抜粋

HACCP制度化へ向けた対応を大きなテーマに据え、洗浄の効率化や異臭クレーム対応など、必聴のテーマが並ぶ。

・9月11日(水) HACCPの考え方を取り入れた衛生管理(いわゆるB基準対応)、目前の課題

 

●食品工場の改善を提案する専門展  –  FF

本年の概況

食品製造現場が生産設備老朽化や慢性的な人手不足に悩まされる中、それらを解消すべく多くの出展者が集まり、FFは過去最大規模での開催が実現する。目玉である食品工場エンジニアリング各社の出展はもちろん、AGV、搬送用助力装置を活用した自動化・省人化分野も主軸となりつつある。ほかにも、食品ロス削減やAI・IoT分野に至るまで、食品製造関係者にとって見逃せない多様な展示が集結する。

 

セミナー ※一部抜粋

本年は食品産業におけるロボット活用や食品ロスの低減による生産性向上など、新しい切り口でのセミナーテーマがラインナップ。

・9月12日(木) 食品ロス抑制のためのICTを用いた情報共有の実証事業について

・9月13日(金) 食品産業におけるロボット導入の基礎 等

 

●食品物流をテーマにした国内唯一の専門展  –  FD

本年の概況

関東圏を中心に食品物流センターの新設や統廃合による大規模化の動きが加速し、設備投資の機会が着実に増加している食品業界。FDでは食品製造業・卸売業・小売業担当者に向けた多様な提案が展開される。在庫管理・輸配送システム、食品倉庫の温湿度管理システムなど、現場直結の解決策が提案されるほか、アシストスーツやハンドクレーンなどによる重労働作業軽減へのアプローチも見逃せない。

 

セミナー ※一部抜粋

各省庁発信の物流施策をはじめ、食品物流の効率化・合理化をテーマにした、食品物流関係者必聴のセミナー。

・9月11日(水) 【基調講演】食品業界と物流施策 2019

・9月12日(木) 業界標準化推進基盤の構築に向けて

        -日食協業界標準トラック入荷受付・予約システムについて- 等

 

●国内初の「食品EC」をテーマにした展示会  –  Fe   NEW

本年の概況

近年増大している食品ECへの需要に合わせ初開催される「フードeコマース」。食品ECのさらなる普及促進に向け、ECサイト構築、WEB受発注システムのほか、食品提案、コンサルティングまでが集まる。現在ECを行っている事業者、これから行いたい・ECに関心がある食品関係者へ向けた各社の提案は必見だ。

 

セミナー ※一部抜粋

食品ECにおけるサブスクリプションやBtoB ECにおける成功事例紹介など、食品EC関係者必聴のプログラム。

・9月11日(水) 日本におけるサブスクの現状と今後の食品サブスクリプション

・9月13日(金) 料理人向けECによるラストワンマイル改革 等

 

●弁当・惣菜製造にフォーカスした専門展  –  SZ

本年の概況

消費者のライフスタイル変革に伴い、今なお伸長市場である中食・惣菜業界。2回目の開催をむかえる本年は、経営層や工場長、生産・工務担当者をターゲットに、有力機械メーカーの新規出展が目立つ。粉付け機やフライヤーの実演をはじめ、省力化につながる搬送ロボット、高速充填機の展示も充実。惣菜製造現場ならではのニーズに応えた展示内容に注目が集まる。

 

セミナー ※一部抜粋

対策が急務となる惣菜業界におけるHACCP対応をはじめ、食品ロスへの対策、業界の課題解決に寄与するセミナーテーマが並ぶ。

・9月11日(水) 惣菜小規模事業者の「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理の手引書」

・9月12日(木) 食品ロス削減推進法の成立と今後の取組について 等

 

 

【開催概要】

■会期 2019年9月11日(水)~13日(金) 3日間 (開場時間10:00~17:00)

■会場 東京ビッグサイト青海展示棟

■出展者数 356社 (共同出展含む、9月4日現在)

■来場者数 48,000名 (予定、同時開催展含む)

■入場料 2,000円(税込)   ※但し招待券持参者・Web事前登録者は無料

※事前来場登録およびセミナー事前聴講申込は、公式Webサイトにて受付

 

 

【アテックス株式会社について】

本社:〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-4-2 大同生命霞が関ビル4階

代表者:代表取締役社長 竹茂 昭

設立:1986年9月

電話番号:03-3503-7611

URL:https://www.a-tex.co.jp

事業内容:

・公益法人・団体を主体としたコンベンショ ンの企画・運営およびコンサルティング

・産業見本市・展示会・トレードショーなど エキジビションの主催および企画・運営

・各種セミナー・シンポジウム・国際会議などカンファレンスの主催および企画・運営

 

 

【一般の方向けのお問い合わせ先】

F-SYS/FSJ/FF/FD/Fe/SOUZAI事務局(アテックス(株)内)

TEL:03-3503-7319

Email: office@f-sys.info

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 アテックス株式会社
代表者名 竹茂 昭
業種 その他サービス

コラム

    アテックス株式会社の
    関連プレスリリース

    アテックス株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域