日本人も外国人も楽しめるまち歩きを目指して、通訳案内士がクラウドファンディング開始!

日本人も、日本に住む外国人も、観光客も楽しめるまち歩きを目指す「たびのむし」は、2019年8月16日よりクラウドファンディングプラットフォームCAMFIREにて支援を募るプロジェクトを開始いたしました。

日本人も外国人も楽しめるまち歩きを目指して、

通訳案内士がクラウドファンディングでプロジェクト開始!

通訳案内士が運営する「たびのむし」(京都府京都市中京区、代表:箕浦由莉)は、日本人も、日本に住む外国人も、観光客も楽しめるまち歩きを目指して、2019年8月16日よりクラウドファンディングプラットフォームCAMFIREにて支援を募るプロジェクトを開始いたしました。

 

▼クラウドファンディングページ

https://camp-fire.jp/projects/view/188936

 

■クラウドファンディング概要

今、日本人の間ではまち歩きがブームです。深い歴史的洞察や民俗学的な知識を盛り込んだご案内は知的好奇心を満足させるもので一度参加するとファンになります。このようにとても面白いものでありながら、言葉の問題から外国人はなかなか参加ができません。プロの英語観光ガイド(通訳案内士)が観光にとどまらない深い知識を駆使して、英語でまち歩きを開催したらどうでしょう?英語を勉強する日本人、日本のことをもっと知りたい外国人の懸け橋になれるのではないだろうか。その思いを実現するべく、支援を募ります。

 

■クラウドファンディング参加方法

上記クラウドファンディングページよりお申込みください。

 

■クラウドファンディング達成後の流れ

立ち上げて間もない中、すぐに顧客がつくサービスではないため、定期的な開催が難しい状態です。(過去開催したツアーの一例:https://www.tabinomushi.com/post/tour-on-creating-a-japanese-mini-garden?lang=ja)

見込顧客獲得のためには継続的なブログ発信や、地道なオフラインでの宣伝が必要になります。現在ブログでの発信は始めていて、3年間通訳案内士として観光業で活動し、お世話になったレストラン等でのチラシ頒布をしています。(ブログ一例:https://www.tabinomushi.com/post/monster-train-keifuku-line-and-japanese-specters?lang=ja)

ご支援いただいた資金を利用して、ブログコンテンツのさらなる充実を目指し、提携先の開拓に取り組みます。まち歩きツアーは1ヶ月に4回、それぞれ違うテーマでの開催を目指します。

 

 

【たびのむしについて】

本社:〒604-8221 京都府京都市中京区天神山町280

代表者:箕浦由莉

設立:2019年05月01日

E-Mail:contact@tabinomushi.com

URL:https://www.tabinomushi.com/

事業内容:国家通訳案内士がご案内する、日本人も、日本に住む外国人も、観光客も垣根なく楽しめる季節性のあるユニークなまち歩き事業



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 たびのむし
代表者名 箕浦由莉
業種 旅行・観光・地域情報

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域