ママノから「“読書とチョコレート“のペアリング」をテーマにした新作チョコレートを発表。シャインマスカット×20年熟成ラム×アリバカカオで、読書の秋に彩りを。

赤坂見附にママノチョコレートを展開する、株式会社コータロー(所在地:東京都港区赤坂、代表取締役:江沢孝太朗)は、読書の秋にぴったりのチョコレート「ラムシャインマスカット20年熟成」と「ラムピオーネ20年熟成」の発売を発表します。

お気に入りの本を片手に

今回の2商品のコンセプトは「“読書とチョコレート“のペアリング」です。秋の夜長に、片手に本を持ったままでも食べやすい粒状のチョコレートです。ラムレーズンは、チョコレートでコーティングされているため、ベタつきづらいのも特徴です。甘すぎず、苦すぎず、食感も残しすぎない。読書の邪魔をしないよう、ついついたくさん食べてしまうお菓子よりも、長く、長く、シャインマスカットとピオーネの余韻を楽しんでいただけるような仕上がりにしました。ぜひとっておきの珈琲や紅茶、もしくはロックのウイスキーやブランデーなどを、少しずつゆっくりと口に含みながら、一緒に召し上がってください。

 

自家製のラム漬けフルーツの余韻は、あなたをさらに本の世界へ

今回使用したのは、ラム酒漬けの工程からこだわり抜いたママノ特製のラムレーズンです。シャインマスカットとピオーネはともに大分県産を使用。無添加・無加糖のドライフルーツを、20年熟成のラム、ディクタドールを使用し、漬け込みました。約1ヶ月間漬け込むことで、フレッシュな果実感とアルコール感を残したまま、ラム特有の芳醇な香りも感じられます。まるで生のような食感をお楽しみいただけます。アリバカカオのフルーティーな味わいともマッチし、よりチョコレートそのもの味わいも感じられると思います。長く続く余韻をお楽しみください。

 

商品情報

ラムシャインマスカット20年熟成    ¥1,728    (本体価格1,600円)

ラムピオーネ20年熟成        ¥1,512    (本体価格1,400円)

8月20日より、ママノチョコレート赤坂見附本店、オンラインショップにて販売開始します。

 

MAMANO CHOCOLATE(ママノチョコレート)

オーガニックアリバカカオ専門店

東京都港区赤坂3丁目8番8号 赤坂フローラルプラザビル1階

 

Instagram  https://www.instagram.com/mamano_official/

Twitter  https://twitter.com/MAMANOofficial

Facebook  https://www.facebook.com/mamanochocolate/

公式ウェブショップ  http://mamano-chocolate.com/

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社コータロー
代表者名 江沢孝太朗
業種 食品関連

コラム

    株式会社コータローの
    関連プレスリリース

    株式会社コータローの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域