空き家活用シェアハウス「リバ邸浦和」をリニューアル!記念イベントも開催

埼玉県を中心に空き家活用型シェアハウス事業を展開する一般社団法人ふくろうの会(所在地:東京都中央区、代表:小関 智宏)シェアハウス事業部(事業部長:中川 峻一)は、埼玉県さいたま市で展開するシェアハウス「リバ邸浦和」の家賃やコンセプトを2019年8月よりリニューアル致します。

 埼玉県を中心に空き家活用型シェアハウス事業を展開する一般社団法人ふくろうの会(所在地:東京都中央区、代表:小関 智宏)シェアハウス事業部(事業部長:中川 峻一)は、

埼玉県さいたま市で展開するシェアハウス「リバ邸浦和」の家賃やコンセプトを2019年8月よりリニューアル致します。

 

 まず、家賃を2019年9月(8月末支払い分)より値下げし、水道光熱費、ネットやお米、調味料の一部を含め、2.9万円とします。

 

 次に、コンセプトを「選択肢は一つじゃない。」に変更致します。現在の環境により、与えられた選択肢の中からしか選べない、今の生き方、働き方に迷っている方などがいらっしゃるかと思います。

リバ邸浦和は、「現代の駆け込み寺®」としての居場所であると共に、入居される方が環境を変えることで多様な選択肢を作り、選びとっていけるシェアハウスを目指します。

 

 また、リニューアルに伴い、略称を正式に「りばうら」とします。

 

 本リニューアルを記念して、9月1日(日)12時より、リバ邸浦和への入居を検討中の方はもちろん、シェアハウスに興味のある方なら誰でも参加できる、住民との交流イベントを開催致します。

1 今回のリニューアルについて

 今まで埼玉県内のシェアハウス「リバ邸」には、10代から30代の方を中心に様々な方に住んで頂きました。

ただ、埼玉県で最も都心に近いリバ邸浦和の家賃は3万円代となっており、多くの方に入居を検討して頂くためのハードルとなっていたため、今回の家賃の値下げを行いました。

 

 本値下げにより、埼玉県内で展開するシェアハウス「リバ邸」の家賃は全て3万円未満となります。

 

 新コンセプト「選択肢は一つじゃない。」は、オープンから数ヶ月経った今、リバ邸浦和が目指すものを改めて考え、都心と郊外の良さを併せ持つリバ邸浦和の周辺環境、そして複数のシェアハウス居住経験や転職経験を持つ、リバ邸浦和運営の坂本杏奈の強い想いから生まれたものです。

 

 より多くの方にリバ邸浦和、そして埼玉のリバ邸の魅力を知って頂き、入居される方がより多くの選択肢を作っていけるように、そして様々な理由から居場所を求める方の「現代の駆け込み寺®」シェアハウスを広げてまいります。

シェアハウス「リバ邸浦和」(埼玉県さいたま市大宮区・旧浦和市)

2 イベント・シェアハウス「リバ邸浦和」概要

【イベントについて】

日時:2019年9月1日(日)12時~

会場:シェアハウス「リバ邸浦和」

JRさいたま新都心駅徒歩12分

※住所など詳細はお問い合わせください

参加費:1,500円(当日現金払い、LINE Pay)

 

リバ邸浦和の庭にて、バーベキューを行う予定です。

雨天、もしくは高温で屋外でのイベントが難しい場合は屋内などで食事会を行います。

お食事やお酒やソフトドリンクの用意はございますが、持込みも大歓迎です!

 

参加方法:下記メールフォームにて、リバ邸浦和のイベント参加希望の旨を記載の上、お申し込み下さい。

https://www.296house.com/contact

 

【シェアハウス「リバ邸浦和」について】

埼玉県さいたま市大宮区大原

JRさいたま新都心駅徒歩12分

2019年3月オープン。空き家だった古民家をシェアハウスとして活用しており、DIY可、イベントや家庭菜園も可能な庭付きで、通常のシェアハウスと比べて住民の自由度が高くなっています。

「選択肢は一つじゃない。」をテーマに、各々にとって楽しく、面白い、クリエイティブなものを生めるシェアハウスを目指しています。

定員は女性部屋4名、男性部屋2名。男女部屋フロア別・全室ドミトリー。

 

ツイッター:https://twitter.com/liverty_urawa

ウェブサイト:https://www.296house.com/liverty-urawa

3 リバ邸について

 リバ邸は、「現代の駆け込み寺®」をコンセプトに掲げて各地に展開しているシェアハウスです。元々は、連続起業家で活動家の家入一真さんや、コンテクストデザイナーの高木新平さん達の企画である「解放集団Liverty」からリバ邸は始まり、現在では全国20ヶ所以上、海外にもリバ邸が存在し、各々有志が独立して運営を行っています。

 

 

【一般社団法人ふくろうの会シェアハウス事業部について】

代表者:事業部長 中川 峻一

設立:2014年10月

所在地:東京都中央区銀座8-16-5 銀座中央ビル6階

事業内容:空き家活用型シェアハウス「リバ邸大宮」他シェアハウスの企画運営、若者支援

参加団体:日本シェアハウス連盟

ウェブサイト:https://www.296house.com/

 

【本件に関するお問い合わせ】

リバ邸浦和運営 坂本 杏奈

E-mail:info@296house.com

 

※「現代の駆け込み寺」は、一般社団法人ふくろうの会シェアハウス事業部が管理する登録商標です。(登録番号第6150939号)



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 一般社団法人ふくろうの会シェアハウス事業部
代表者名 中川 峻一
業種 不動産

コラム

    一般社団法人ふくろうの会シェアハウス事業部の
    関連プレスリリース

    一般社団法人ふくろうの会シェアハウス事業部の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域