栄養満点でサスティナブルなギルトフリースナック! 女性向けの昆虫自販機が東京・秋葉原に誕生。コオロギプロテインバーやスナック、カブトムシなど13種のラインナップ

東京・秋葉原にて、昆虫を原料とした食品を扱う自動販売機「MOGBUG」が7/9 より稼働開始。プロテインバーやスナックなど、ワンコイン500円から購入可能です。 女性も手に取りやすく、バッグから覗かせたい!と思っていただけるようなカラフルで可愛らしいオリジナルパッケージ。 栄養価が高く、環境負荷の低いサスティナブル・フードである「昆虫」を若年層に広めるべく24時間購入可能な自動販売機での販売を行います。

■女性が不足しがちな栄養素をカバー

食生活の健康についてのアンケートでは、日頃の食生活で健康を「意識している」 or「まあ意識している」女性は87.7%。

そのなかで、食生活で心がけていることは「野菜をたくさん食べる」77.4%、「栄 養バランスのよい食事」67.7%、「朝ごはんを食べる」53.8%が上位に。

「日頃の食生活で健康を意識している」女性が意識して普段の食事からとるようにしている栄養素や成分トップ3は「食物繊維」が61.4%、「タンパク質」が 57.7%、「乳酸菌・ビフィズス菌」が50.6%と、身体に大切な普段摂取しづらい栄養素や成分を積極的に取り入れたいと思っていることが分かります。

(引用:リビングくらしHOW研究所)

 

サスティナブルなスーパーフード「昆虫」

《栄養面からの利点》

種類によって差異はあるものの、昆虫は高たんぱく質で 必須アミノ酸や鉄分などのミネラル・ビタミンも豊富に含んでいます。 100g当たりのたんぱく質・ビタミン・ミネラル含有量は、肉や魚よりも高いことがわかっています。

 

実はごぼうよりも食物繊維が豊富!ハイスペックな食のトレンド、コオロギ。

タンパク質の割合が50~75%と高く、その含有量が牛肉を越えると言われるクリケット(コオロギ)。

さらに食物繊維・鉄分・カルシウムが豊富でバランスの取れた必須アミノ酸をも含む上に低脂肪なため、 海外ではエクササイズのお供としてクリケットパウダーをプロテインに混ぜて取り入れたり、ギルトフリースナックとしても注目されるまさにスーパーフード。

 

コオロギ栄養成分(100g中)

エネルギー:434kcal

タンパク質:66.4g

脂質:17g

炭水化物:6.2g

(糖質:1.3g

(食物繊維:4.9g

食塩相当量:1.07g

※乾燥状態、個体差によって数値は異なります。

※栄養成分はサンプル品の分析による推定値です。

※栄養価参考:バグズファーム社のドライクリケット

 

《環境的な利点》

牛肉1キロを生産するために8キロの飼料が必要であるのに対し、

昆虫は2キロの飼料で生産が可能であり、飼料変換効率が高いと言われています。

また温室効果ガスの排出量・養殖に必要な水と土地という点から見ても、

牛や豚、鶏などの家畜動物より環境への負荷が低いと計算されています。

 

世界の人口増加と地球温暖化に伴う食糧問題の解決手段として、

「昆虫を食事に取り入れること」は国連FAO(食糧農業機関)も推奨しています。

 

■女性向けのオリジナルブランド「MOGBUG」

キャッチコピーは「未来を救う、ネクストフード」

女性が手に取りやすいように、カラフルなツートンカラーに

可愛らしい昆虫のイラスト入りのパッケージ。

7種類の展開で、思わずバッグから覗かせたくなるような、

女子会の手土産にしたくなるデザインを目指しました。​

※パッケージデザインは予告なく変更する可能性があります

デザイナープロフィール

恩田綾 / AYA ONDA

アートディレクター、グラフィックデザイナー。 

桑沢デザイン研究所卒業後、広告デザイン会社を経て独立。 

広告・本・パッケージ・衣装デザイナーとして、女性ターゲット商品を多く手がける。 

また、近年はランジェリーブランドGEMINItaleを立ち上げ展開する。 

http://ayaonda.com/

 

・・MOGBUGについて・・

モグモグ食べて、これからのみんなの未来がニッコリになるようなイメージでロゴを制作。 

パッケージは虫を感じさせない可愛らしさと、キャッチーコピーがきちんと伝えられるデザインにしました。 

プレゼントする際に、色で選べるようにしても良いなと思い、カラフルな配色にしました。 

キャッチーなデザインにした自動販売機は、ぜひたくさん写真を撮って欲しいです。 

■商品ラインナップ

【BUGスナック ソルトフレーバー】

加熱処理したのちに乾燥、塩で味付けしてあります。

袋から出してそのままお召しあがりいただけます。

・コオロギ/Crickets 1000円

・スーパーワーム/Superworm  1000円

・サゴワーム/Sagoworm 1000円

・オケラ/Molecricket 1000円

・カイコ/Silkworm 1000円

・カブトムシ/Rhinobeetle 1000円

・サソリ/Scorpion 1000円

左からスーパーワーム、コオロギ、カイコ

 

 

【コオロギ エナジーバー】

EAT GRUB(イートグラブ)は昆虫という環境に優しい持続可能な食材を、

ヨーロッパの食文化に根付かせるために生まれました。

創業以来、環境、健康、テクノロジー、トレンドなどに敏感な若い世代からの

支持を得て急成長したヨーロッパを代表する人気ブランド。

環境に優しいコオロギプロテインと豊富な食物繊維が含まれ、無加糖です。

1本辺りエネルギー:141〜150kcal/タンパク質:4.4〜4.5g/食物繊維:2.4〜3.2g

 

・Eat Grub bar カカオ&ココナッツ

・Eat Grub bar オレンジ&レッドベリー

・Eat Grub bar ブルーベリー&アーモンド

各500円

 

【コオロギスナック】

クランキー ロースト クリケットシリーズはEAT GRUB社による、

ローストされた香ばしいコオロギの味にアクセントとして食べやすい味つけをした昆虫スナックです。

一袋あたり約50kcalとヘルシーなので、ダイエット中のおやつにもおすすめ。

・Eat Grub クランキー ロースト クリケット BBQ

・Eat Grub クランキー ロースト クリケット ペリペリ

・Eat Grub クランキー ロースト クリケット スイートチリ&ライム

各800円

 

 

※昆虫の外殻にはキチン質が含まれておりますのでエビ、カニなどの甲殻類アレルギーの方は食べるのをお控えください。

 

■昆虫料理で有名な米とサーカスによるプロデュース

東京・高田馬場の飲食店米とサーカスでは2016年から昆虫食に注目し、普及に力を注いできました。

現在、グランドメニューとして提供している「6種の昆虫食べ比べセット」は様々な昆虫の味を知ることができると大人気。

週末には約1/3のお客様からオーダーされ、売り切れてしまうことも少なくありません。

 

米とサーカスの店頭にも都内初となる「昆虫自販機」が今年4月より設置され、多い日には1日30個もの商品が売れています。

 

■基本情報

形  態:自動販売機

名  称:MOGBUG

販売商品:昆虫を原料としたスナックやプロテインバー

設置場所:お肉とチーズのダイニング「ラフィーネ 秋葉原」の店頭

東京都千代田区神田佐久間町2丁目14−7

JR 秋葉原駅 昭和通り口 徒歩1分 地下鉄日比谷線 秋葉原駅 1番出口 徒歩1分

https://laffine.owst.jp/

※購入した商品は「ラフィーネ 秋葉原」店内でもお召し上がりいただけます。

(1ドリンクオーダーお願いします。)

 

営業時間:24時間

注意事項:商品が入っているアクリルケースと重りはお持ち帰り不可となります。

自動販売機付属のBOXへの回収にご協力をお願いいたします。

秋葉原駅から徒歩1分/24時間稼動中

 

 

運営会社 宮下企画

https://miyashitakikaku.com/



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社 宮下企画
代表者名 宮下正徳
業種 外食・フードサービス

コラム

    株式会社 宮下企画の
    関連プレスリリース

    株式会社 宮下企画の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域