1年でもっとも“髪が抜ける”シーズンは、秋! “ゴッドハンド”の異名を持つヘッドスパプロデューサーがヘアケア調査を実施、夏に行うべき対策を伝授

調査では、64.3%が夏の頭皮のベタつき・ニオイが気になると回答。秋の抜け毛の大きな原因になるのは、この“ベタっ”とした汗。たっぷり含まれた脂分が酸化すると脱毛成分へと変化してしまうのです。また、髪や頭皮の紫外線対策をしていないと答えたのは実に76.9%にも上りました。これらの調査結果に基づき、正しいヘアケア方法をご紹介します。

ヘッドスパ専門店プーラを運営する株式会社T-CUBE(所在地:埼玉県さいたま市、代表取締役社長:辻 敦哉)は、

2019年6月14日(金)~18日(火)に、「夏のヘアケア」に関するアンケート調査を行いました。国内最大級のモニター調査機関であるゼネラルリサーチ株式会社に依頼し、インターネットで調査を実施。全国30代~40代の男女約1000名から得た回答を発表いたします。

 

 

▼ ヘッドスパ専門店プーラ https://www.spa-pula.com/

 

 

 

 

■秋は“抜け毛”の季節、髪を守れるかどうかの分かれ目は夏のヘアケア

秋は、一年でもっとも髪が抜けると言われています。主な原因は、蒸し暑さから来る脂分が多い“ベタっ”とした大量の汗。この脂分に紫外線の影響が加わり酸化すると過酸化脂質となって脱毛作用のある成分へと変わり、夏の暑さで大きく開いた頭皮の毛穴に入っていきます。そのため、今ある髪や頭皮のみならず、これから生えてくるはずの髪の毛にまで悪影響を及ぼしてしまうのです。

髪のプロとして気になるのは、2位の回答!

秋の抜け毛を防ぐためには、夏にどういったヘアケアを行うかにかかっています。そこで、ヘッドスパ専門店プーラ(株式会社T-CUBE)では今回の調査の実施を決意しました。代表の辻敦哉は、ヘッドスパの“ゴッドハンド”と称されるスペシャリストです。2017年12月には、アジアの優れた企業家に贈られる「アジアゴールデンスターアワード2017」で、日本人で2人だけのマスター大賞(三冠)を受賞。『育毛のプロが教える 髪が増える髪が太くなる すごい方法』『世界一簡単な髪が増える方法』(ともにアスコム刊)は10万部突破!!

この実績と経験を活かし、多くの人に正しい夏のヘアケア方法を伝授したいと、調査結果を発表することにいたしました。

 

 

『育毛のプロが教える 髪が増える髪が太くなる すごい方法』シリーズ累計10万部突破!!

 

文化放送 ロンドンブーツ1号2号 田村 淳のニュースクラブの【今週のすごい人】 にゲスト出演。 著書の紹介の様子。

 

さらに、『文化放送 ロンドンブーツ1号2号 田村 淳のニュースクラブ』でも紹介され、かなりの反響がありました。辻敦哉の著書には、秋の抜け毛の防ぎ方も、簡単に、深く、面白く解説しています。

 

■夏に多い「シャワーだけのヘアケア」は、実は汚れが落ちにくく頭皮に悪影響

調査の結果、64.3%もの人が、夏の頭皮のベタつき・ニオイが気になると回答。そして、夏に行っているヘアケア方法(複数回答可)については、1位が「頭皮マッサージ」(36.6%)、2位が「湯船に浸からずシャワーだけで済ます」(26.5%)、3位が「メンソール系のシャンプーを使用する」(23.0%)ということが判明しました。

 

髪のプロとして気になるのは、2位の回答です。暑い夏に熱いお湯に入りたくないという気持ちはわかりますが、湯船に浸かることで血行が良くなり、毛穴が開きます。そのため、汚れや皮脂などの老廃物を落としやすくなり、頭皮の状態を良好に保つことができるのです。また、クーラーなどの冷え対策にも繋がるため、湯船に浸かるのがベストと考えます。少なくとも、週に2回は湯船に浸かりましょう。

 

■76.9%もの人が、髪や頭皮の紫外線対策をしていないと回答

紫外線は4月からどんどん強くなり、その影響で抜け毛は7月頃から徐々に増え、秋にピークを迎えます。そこで、紫外線対策についても質問したところ、特に何もしていないと答えた人は76.9%に上りました。

 

帽子を被ると蒸れる=薄毛の原因“と思う人がいますが、帽子が清潔であれば全く問題はありません

 

 

具体的な対策として1位となったのは「帽子を被る」(59.0%)。紫外線対策としては正しいのですが、帽子が清潔な状態であることが前提条件であり、マメに洗濯をすることが必要です。一部には、“帽子を被ると蒸れる=薄毛の原因“と思う人がいますが、帽子が清潔であれば全く問題はありません。紫外線が直接髪や頭皮に当たる方が悪影響を及ぼすので、帽子を被ることは秋の抜け毛を防止する効果を発揮します。

 

また、2位の「頭皮用の日焼け止めを使用する」(21.5%)ですが、大事なのはその選び方。SPFは上限が50までしか記載できません。その為、SPF51を超える製品はSPF50+と表示します。

SPFは数値に比例し刺激も強くなるので、頭皮用の日焼け止めスプレーを選ぶ際は、SPF40以下で、スースーする成分が入っていない肌に優しい物を選ぶことがポイントです。

夏の正しいヘアケア情報を知っているだけで、通常の2倍以上と言われる秋の抜け毛をかなり防げるようになります。

 

 

【ヘッドスパ専門店プーラ】※現在は、辻敦哉プロデュースのヘッドスパサロンで受付しております。

本社:〒330-0056 埼玉県さいたま市浦和区東仲町28-3 HOYOU浦和1階

設立:2011年4月

電話番号:048-799-2343(代表)

 

事業内容:

・ヘッドスパ専門店プーラ

https://www.spa-pula.com/

・ヘッドスパ専門店のケアがご自宅で可能になりました。

https://www.pula-product.com/

・辻式脱毛症研究所

https://www.datsumou-sho.com/

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社 T-CUBE (ヘッドスパ専門店プーラ)
代表者名 辻 敦哉
業種 ファッション・ビューティー

コラム

    株式会社 T-CUBE (ヘッドスパ専門店プーラ)の
    関連プレスリリース

    株式会社 T-CUBE (ヘッドスパ専門店プーラ)の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域