UVカットウエアのパイオニアブランドEPOCHAL(エポカル)がついにBASEにてショップ展開

自社サイトのみでの販売を行っていたUVカットウエアブランドEPOCHALがBASEにて販売を開始しました。EPOCHALは素材にこだわったUVカットウエアとして【洗濯を繰り返しても落ちないUVカット機能】をキャッチフレーズに紫外線対策として信頼のあるブランドです。店舗も持たず、本当に欲しい方に直接私たちのところから購入してほしいと18年間自社サイトのみの販売を続けてきましたが、ついにスマホアプリのショップに参入。紫外線のアレルギーが増えUVケアの対策を必要としている方が増えてきた昨今、少しでも買いやすさを優先しました。

自社サイトのみでの販売を行っていたUVカットウエアブランドEPOCHAL株式会社ピーカブー(所在地:埼玉県和光市本町19-3-206、代表取締役:松成紀公子)は、2019年7月30日よりBASEにて販売を開始します。

EPOCHALは素材にこだわったUVカットウエアとして【洗濯を繰り返しても落ちないUVカット機能】をキャッチフレーズに紫外線対策として信頼のあるブランドです。

【背景】

店舗も持たず、本当に欲しい方に直接私たちのところから購入してほしいと18年間自社サイトのみの販売を続けてきましたが、ついにスマホアプリのショップに参入。紫外線のアレルギーが増えUVケアの対策を必要としている方が増えてきた昨今、少しでも買いやすさを優先しました。

【製品・サービスの概要】

2019年7月30日よりUVカットウエアブランドEPOCHALが一部製品をBASEにて販売を開始。

EPOCHAL(エポカル)は選択を繰り返しても落ちないUVカット効果をうたい文句に赤ちゃんから男性までの幅広い層に向けた紫外線対策ウエアブランドです。

18年前にママたちが立ち上げたブランドで、紫外線対策製品のみの品揃え。

EPOCAHL(エポカル)製品のこだわりは以下の三つ

 

<3つの特長>

1:UVカット率91%以上の特殊素材のみを使った製品

紫外線アレルギーの方でも安心してご着用いただけるように、専門の機関にて検査を依頼し、エポカル基準として91%以上のカット率の製品のみを取り扱っています。

2:デザイン=機能性

紫外線対策にこだわった機能性を持ち合わせたオリジナルデザインの製品を開発します。例えば、襟の高さが前後違うのは、前は着心地の良い高さを後ろはしっかりと首を紫外線から守れる高さを作っています。

3:特殊素材

繊維自体に酸化チタンを練りこんだUVカット素材のみを使っているので選択を繰り返してもUVカット効果は落ちません。

 

【今後の展望】

UVカットと書けば売れると言う時代が終わり、本当に安心して使える製品を求める消費者が増えてきた。

EPOCHAL(エポカル)製品が安心して使える製品であることを伝え、紫外線対策製品では日本一と言われるようなブランドに成長させる。また、同時に紫外線対策先進国であるオーストラリアへの販売にチャレンジする。

「BASE EPOCHALブランド」

https://epochal.base.shop/

 

 

【株式会社ピーカブーについて】

 

本社:〒351-0114 埼玉県和光市本町19-3-206

代表者:代表取締役 松成紀公子

設立:2002年04月

資本金:1000万円

Tel:048-458-3015

Fax:048-458-3017

URL:https://epochal.co.jp/

事業内容:UVカットウエアブランド【EPOCHAL】の企画販売



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社ピーカブー
代表者名 松成紀公子
業種 ファッション・ビューティー

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域