最新機種「TORQUE(R) G04(トルク ジーゼロヨン)」が、8月下旬に発売! 人気アングラー鈴木斉がとんでもなくタフな相棒を連れて、大海原へ挑む動画公開!

京セラ株式会社は、人気アングラー鈴木斉(すずきひとし)さんに、発売前のTORQUE G04を体験いただき、その様子を納めた企画動画を7月24日より公開します。

高い耐久性を誇るTORQUE(トルク)の最新機種TORQUE G04が、8月下旬にいよいよ発売される。

「海でも使えるスマホ」という特長が注目され、特に釣り人の間で高い支持を受ける本機種は、耐海水性能のほかにも、耐衝撃、耐振動、耐氷結、耐荷重などと、従来のスマホでは考えられない特長を持つ。

また、最新機種より、撮影するだけで、魚のサイズや種類の判別が可能な「Fishingモード」※1や温水※2も耐えられるなど、これまで以上の目覚ましいバージョンアップも注目となっている。

そこで、京セラ株式会社は、人気アングラー鈴木斉(すずきひとし)さんに、発売前のTORQUE G04を体験いただき、その様子を納めた企画動画を7月24日より公開します。

実際に船釣りの過酷な状況下(この日の海はしけ)でこのTORQUE G04はどんな活躍ができるのか?

「うっかり海へドボン」、「釣った魚を濡れた手でパシャり」、「船舶の洗浄時に水がかかりまくり」・・・といった、「船釣りあるある」をいくつか体験いただき、TORQUE G04の機能のすごさを実感いただきました。

「なぜ、TORQUEが釣り人に支持されるのか?」が一目瞭然の内容となっております。

 

【TORQUE G04×鈴木 斉 大洗編 URL】 

https://www.youtube.com/watch?v=z95MwriN2kc&feature=youtu.be

【TORQUE G04スペシャルサイト URL】

https://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/torque/

 

「TORQUE(R) G04 × 鈴木 斉 大洗編」について

場所は茨城県大洗町。ここを拠点に、世界中でマグロやカジキの大物を狙う鈴木 斉さんが登場。本日のお題は獲物を捕ることではなく、釣りの相棒として、TORQUE G04がいかに活躍できるか確認いただくこと。

まずは自己紹介から。スタッフから発売前のTORQUE G04が手渡されて、第一印象を伺うと「軽いよね!」の一言が! いかにもアウトドア仕様の重厚なルックスとは裏腹に軽さに驚くのでした。

いよいよ大海原へ! TORQUE G04を片手に操縦する鈴木さん、途中、天候や魚の活性度など、何でもチェックできることに思わず「便利だね!」と感心します。

ポイントを決めて、キャスティング。その時もTORQUE G04は、すぐ手に取りやすいところへ装着します。普段は濡れたり落としたりするから、スマホはどこかにしまい込んでいるとのこと。

獲った魚を撮影しながら計測できる機能に驚く鈴木さん。グローブしたままでもサクサク操作できるもの良い!と感心。また、本機種より、汚れたTORQUE G04をお湯※1で洗うことも可能になりました。

船上はインスタ映えスポットだらけ! 新機能スーパーワイドアングルカメラを体験する鈴木さんは「こんなダイナミックな画も撮れるんだ〜」とこれまた、感心の声を上げます。いよいよ船は岸へ帰っていきます。

衝撃に強く防水、海水にも強いTORQUE G04だが、「海に落っことしたらダメだよね」と鈴木さん。スタッフから手渡されたのはTORQUEシリーズで好評だったアクセサリーの「フローティングストラップ」※3。これまた「すごい!」と絶賛。

陸上げされた船舶をTORQUE G04片手に洗浄する鈴木さん。スマホについて「もっと雑に使いたい!」と釣り人の本音を漏らします。それに答えたTORQUE G04について、なかなか好評だった様子で締めます。

 

[プロアングラー]

鈴木 斉 (すずき ひとし)

1973/9/23(45歳) 

https://ameblo.jp/suzuki-hitoshi/

茨城県出身。幼少時より釣りに没頭。シーバス、ジギング、GTなど多彩な釣りの経験を経て、現在はプロアングラーとして活躍中。技術レベルの高さはもちろんのこと、高い集中力を要求されるヒラマサキャスティングやマグロゲームにおける「ここ一番の勝負強さ」に定評がある。

 

 

 

 

 

【TORQUE G04×鈴木 斉 大洗編 URL】 

https://www.youtube.com/watch?v=z95MwriN2kc&feature=youtu.be

 

 

「TORQUE(R) G04」について

2019年8月下旬発売予定の京セラ製高耐久スマホの最新機種。防水、防塵、耐衝撃はもちろん、耐海水性能もそなえ、登山家から釣り師に至るまで支持されている。海・山など過酷な環境下でも活躍できるアイテムである。

 

カラー:ブルー/レッド/ブラック

サイズ(幅×高さ×厚さ):約73×150×13.4mm(最厚部17.4mm)※突起部除く(暫定値)

重量:約203g(暫定値)

バッテリー容量:2,940mAh(暫定値)

充電時間:測定中

ワイヤレス充電時間 :測定中

連続通話時間*1:測定中

連続待受時間*1 :測定中

au ICカード種類:au Nano IC Card 04

OS:Android(TM) 9 Pie

CPU:Snapdragon 660 : 2.2GHz/4コア+1.8GHz/4コア

メモリ:内蔵 ROM:64GB/RAM:4GB

外部 microSDXC(TM)(最大512GB)

対応通信規格*2:4G LTE(TM)/WiMAX(TM) 2+

最大通信速度*4 :受信最大400Mbps*3
送信最大75Mbps*3

ディスプレイ:約5.0インチ FHD TFT液晶

カメラ アウト 約2,400万画素CMOS

ワイド 約800万画素CMOS

イン 約800万画素CMOS

外部接続:Wi-Fi(R) IEEE802.11a/b/g/n/ac

Bluetooth(R) Ver.5.0

外部デバイス/その他 USB Type-C(TM)

耐衝撃 / 防水 / 防塵:耐衝撃(MIL-STD-810G Method 516.7:Shock-Procedure Ⅳ)

防水(IPX5/IPX8)/防塵(IP6X)

付属品:六角レンチ(試供品)
LOCK回転工具(試供品)

主な対応サービス

キャリアアグリゲーション ○

Wi-Fiテザリング

(最大10台接続) ○

おサイフケータイ(R) ○

au世界サービス ○

緊急速報メール ○

 

※1 サイズや種類判別などの「FISHING」モードの追加機能は、2019年秋以降アップデート予定です。

※2 京セラ独自にシャワーの温度程度のお湯(43℃以下)が端末にかかっても故障しないことを試験しています。 長時間のシャワーのご使用はしないでください。 お湯に浸けないでください。 シャンプーや石鹸などが付着した場合は、すぐに水道水で洗い流してください。

※3 TORQUE専用のフローティングストラップは、現在販売されておりません。

 

【MIL-STD-810G、防水、防塵、耐荷重、耐海水、水中撮影に関するご注意】

 

<MIL-STD-810Gについて>

米国国防総省の調達基準(MIL-STD-810G)の22項目に準拠した試験(Blowing Rain(風雨)降雨量1.7mm/min、6方向各30分間の降雨試験、風速18m/s環境下で30分間の降雨試験、Immersion(浸漬)約1.5mの水中に30分間浸漬する試験、Rain Drip(雨滴)高さ1m雨滴(15分)の防水試験、Sand and Dust(粉塵)連続6時間(風速8.9m/sec、濃度10.6g/㎥)の粉塵試験、Shock(落下)高さ約1.22mから26方向で合板(ラワン材)に落下させる試験、Shock(衝撃)衝撃試験機に端末を取り付け、40Gの衝撃を6方向から3回与える試験、Vibration(振動)3時間(3方向各1時間/20~2,000Hz)の振動試験、Solar Radiation(太陽光照射)連続20時間1,120W/㎡の日射後、4時間offを10日間繰り返す試験、Humidity(湿度)連続10日間(95%RH)の高湿度試験、High Temperature(高温動作/高温保管)動作環境:50℃で連続3時間の動作試験、32〜49℃まで3サイクル温度変化させる動作試験、保管環境:60℃で連続4時間の高温耐久試験、30~60℃まで変化させる高温耐久試験、Low Temperature(低温動作/低温保管)動作環境:-21℃で連続3時間、保管環境:-30℃で連続4時間の低温耐久試験、Temperature Shock(温度衝撃)-21~50℃の急激な温度変化で連続3時間の温度耐久試験、Low Pressure(低圧動作/低圧保管)連続2時間(57.2kPa/高度約4,572m相当)の低圧動作/保管試験、Salt Fog(塩水噴霧)連続24時間の5%塩水噴霧後、24時間乾燥させる塩水耐久試験、Freeze-Thaw(凍結-融解)-10℃で結露や霧を発生させ1時間維持し、25℃、95%RHで動作を確認する試験、Icing/Freezing Rain(氷・低温雨)-10℃の冷却水で6mm厚の氷が張るまで氷結させる試験)を実施。

 

<耐衝撃について>

MIL-STD-810G Method 516.7:Shock-Procedure IVに準拠した試験、および以下の京セラ独自試験(高さ約2.0mから鉄板・コンクリートに製品を26方向で落下させる試験、高さ約1.0mから連続落下させる試験、約100gの鋼球をディスプレイ面(中央)に落下させる試験)を実施しています。全ての衝撃に対して保証するものではございません。

 

<防水について>

IPX5とは、内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5リットル/分の水を3分以上注水する条件で、あらゆる方向からのノズルによる噴流水によっても、電話機としての性能を保つことです。IPX8とは、常温で水道水、かつ静水の水深約2.0mの水槽に電話機本体を静かに沈め、約60分間水底に放置しても、本体内部に浸水せず、電話機としての性能を保つことです。

 

<防塵について>

IP6Xとは、防塵試験用粉塵(直径75μm以下)が内部に入らないように保護されていることを意味します。

 

<耐荷重について>

京セラ独自の耐久試験を実施。ボディ全体に約100kgfの面荷重が均等にかかっても電話機の性能を保つことを意味します。

 

<耐海水について>

日本沿岸部を想定した海水で京セラ独自の耐久試験を実施。水深約2.0mに約60分沈めても本製品内部に浸水せず、電話機の性能を保つこと。全ての海水耐久に対して保証するものではございません。

 

<温水シャワーについて>

京セラ独自にシャワーの温度程度のお湯(43℃以下)が端末にかかっても故障しないことを試験しています。長時間のシャワーのご使用はしないでください。お湯に浸けないでください。シャンプーや石鹸などが付着した場合は、すぐに水道水で洗い流してください。

 

• パッキン部の収縮による浸水や結露のおそれがありますので、急激な温度変化は避けてください。

• シャワーご使用後は、乾いた柔らかい布でふきとってください。

• 海水や砂、泥、ほこりなどの異物が本製品に付着するような場所で使用したときは、シャワーだけでは洗い流しきれず、そのまま使用すると故障の原因となる場合がありますので、取扱説明書に記載の「お手入れのしかた」を参考にお手入れを実施してください。

<水中撮影について>

IPX5/IPX8の防水性能及び海水で京セラ独自の耐久試験を実施。約20kPa(水深最大2.0m)/60分を超えて使用しないでください。全ての水中撮影に対して保証するものではございません。なお、水中モードでの撮影は、ハードキー操作のみとなります。 水中に勢いよく飛び込むなど、本製品に衝撃を与えないでください。ご使用の際は、USBカバー、背面カバーは確実に取り付けてください。使用後は真水で洗い流し、しっかりと乾燥させてください。耐海水及び水中撮影の詳細やご注意事項等はauホームページ(製品ページ)をご確認ください。本製品の有する性能は試験環境下での確認であり、実際の使用時全ての状況での動作を保証するものではありません。また、無破損・無故障を保証するものではありません。

 

【TORQUE G04スペシャルサイト URL】 https://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/torque/

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 京セラ株式会社
代表者名 谷本 秀夫
業種 その他製造業

コラム

    京セラ株式会社の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域