コスモ・テック 真空技術の総合展示会「VACUUM2019真空展」出展のお知らせ~実験・製造設備に欠かせない真空部品を多数展示~

真空部品の販売・カスタマイズサービスを手がけるコスモ・テック株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:関口 拓)は、2019年9月4日~6日にパシフィコ横浜にて開催される「VACUUM2019真空展」に出展いたします。「真空展」は今回で41回目を迎える歴史ある展示会であり、世界で唯一と言ってよい規模を誇る真空機器・真空装置の総合展示会です。広範な産業分野、大学、研究機関から多くの来場者がある「真空展」は、ニーズとシーズの出会いの場であり、新たな産業創生とビジネスチャンスを見出せる場となっています。

真空部品の販売・カスタマイズサービスを手がけるコスモ・テック株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:関口 拓)は、2019年9月4日~6日にパシフィコ横浜にて開催される「VACUUM2019真空展」に出展いたします。

 

【イベント名称】VACUUM2019真空展

【展示品】真空部品

電流導入端子、真空配管部品、超小型・軽量イオンポンプ、真空装置用ガス抜き穴付きボルト、スイスEVAC社製真空配管部品

【会期】2019年9月4日(水)~6日(金)

【会場】パシフィコ横浜

【住所】〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1

【展示会公式サイト】:https://biz.nikkan.co.jp/eve/vacuum/

■VACUUM2019真空展とは

「真空展」は今回で41回目を迎える歴史ある展示会であり、世界で唯一と言ってよい規模を誇る真空機器・真空装置の総合展示会です。真空技術は、半導体、フラットパネルディスプレイ、太陽電池、LEDなどを始め、食品、医療、分析機器、自動車など、ほとんど全ての産業分野を支える基盤技術であり、近年は省エネ・創エネといった地球環境やバイオメディカルなど、真空技術が関わる分野はますます拡大し重要性が高まっています。そんな中、広範な産業分野、大学、研究機関から多くの来場者がある「真空展」は、ニーズとシーズの出会いの場であり、新たな産業創生とビジネスチャンスを見出せる場となっています。

■商品紹介

○電流導入端子

世界トップレベルのメタライズ技術を使用した低真空-超高真空領域で使用できる超高真空用部品です。別称としてハーメチックシール、フィードスルー、気密端子、セラミックコネクタ、真空コネクタなどがあります。

主な封止の材質はセラミック封止です。一部ガラス封止、エポキシ封止の製品もあります。用途・コストに合わせてご選定いただけるよう、様々な種類をご用意しております。このカテゴリには熱電対や絶縁フランジといった製品も含まれます。

 

○真空配管部品

NW/KFフランジ、ICFフランジを始め、JIS(VF/VG)、ISO(K/F)などの規格品を取り揃えました。もちろんフランジだけではなく、ビューポート、変換アダプタ、フレキシブルチューブなど低真空から超高真空まで幅広い領域で使用できる製品を取り揃えております。多数の製品を規格化しているため、国内でも最大規模のラインナップ数を誇ります。在庫も豊富に揃えていますので、お急ぎの際でも最短で対応可能です。

 

○超小型・軽量イオンポンプ

J.B. Anderson & Son社製の超小型・軽量イオンポンプです。

製品が小型で軽いため設計の自由度が高いのが特徴です。もちろん排気の構造は大型のイオンポンプと同じですので通常のイオンポンプ同様にクリーンな超高真空が得られます。 

電子ビーム、加速器、SEM、TEM、医療用X線装置、衛星、ロケットなど様々な用途でご利用いただいております。

 

○真空装置用ガス抜き穴付きボルト

真空チャンバー内で使用するための貫通穴付きのボルトです。真空用ボルトや真空用穴空きネジなどとも呼ばれます。

真空チャンバー内でボルトを使用する際、空気溜まりが発生しバーチャルリークと呼ばれるリークが発生するので、それを防ぐために使用します。

中真空以上のチャンバー内でボルトを使用する場合に必要で、その他、真空以外でもボルトを軽量化したい、ファイバーを通したい、オイルを通したいといったニーズでご使用いただくこともあります。

 

○スイスEVAC社製真空配管部品

EVACはNWフランジに使用するチェーンクランプを製作しております。EVAC製品は真空用途のみならず、高圧、高温、極低温など様々な領域で使用可能です。

特徴的なアイテムとして、NW配管をそのままにガラス配管に変更いただけるアイテムも用意しております。内部の目視はもちろん、電気炉でもご使用いただけるよう石英ガラスも用意しています。

 

皆様のご来場をお待ちしております。

■コスモ・テック株式会社とは

1992年創業以来、真空コンポーネントの専門商社として、常に結果を意識した最適な製品のみを提案しております。いかにして"お客様のコアビジネスに集中していただける心地よい環境を整えられるか"を常に考え、研究開発分野で使用する少量特注品から、装置組み込み用の量産品まで、あらゆるフェーズでフレキシブルに対応いたします。

■会社概要

商号:コスモ・テック株式会社(COSMOTEC Corporation)

資本金:20,000,000円

代表取締役:関口 拓

事業内容:真空コンポーネントの設計及び製造、並びにそれらに付随する製品の販売

公式サイト:https://www.cosmotec-co.jp/

■本件に関するお問い合わせ先

本社広報窓口:03-3270-5761

Mail:help@cosmotec-co.jp

担当:平田祥一郎

 [U1]公式サイト「ごあいさつ」から一部修正して作成

https://biz.nikkan.co.jp/eve/vacuum/overview.html#preface



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 コスモ・テック株式会社
代表者名 関口拓
業種 商社・流通業

コラム

    コスモ・テック株式会社の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域