日本酒を-5℃という最適な温度で保管可能。ワインとの同時保管もできる新しいセラーです。

SAKE CELLARは―5℃から20℃まで2温度帯で保管できるため、日本酒とワインをそれぞれ最適な温度で保管することも可能です。ワインセラーの普及によってワインの楽しみ方の幅が広がり、世界中に市場が拡大したように、日本酒を適切に管理する環境を整えるためのプロ用セラーです。

株式会社アルテクナ(本社:東京都大田区、代表取締役:清水浩二)、株式会社JAPANCRAFTSAKE COMPANY(本社:東京都港区、代表取締役:中田英寿)、さくら製作所株式会社(本社:東京品川区、代表取締役:穂積亮雄)は、3社で共同開発した日本酒セラー(以下「SAKE CELLAR®」)を発売します。

 

日本酒がワインよりも温度変化に敏感であることは、海外ばかりか国内でもあまり知られていません。多くの蔵元が、品質管理のために低温保存していますが、飲食店では適切な保管がされておらず、お客様が飲まれるまでに酒が劣化していることがあります。

 

これらの課題を解決するため、日本酒を-5℃という最適な温度で保管するための「SAKECELLAR」を開発しました。

 

≪SAKE CELLAR の概要≫

商品名   : SAKE CELLAR®

発売日   : 2019年7月23日

製品サイズ : 幅796mm×奥行585mm×高さ1910mm 質量 約145kg

価格    : 733,320円(税込み)

 

≪SAKE CELLAR の特長≫

・マイナス5℃から20℃まで対応するので日本酒に最適な保管温度環境を与え、品質を保ちながら長期保存が可能です。

・左右2室備える冷蔵室は個別に温度設定ができ、ワインの保管もできます。

・前面ガラスはUVカット率99.9%

・日本製、徹底した品質管理と充実したアフターサポートにより、安心してお使い頂けます。

 

◆製品に関する詳細情報は、公式サイトよりご覧いただけます。

SAKE CELLAR公式サイト: https://sakecellar.co.jp/

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 さくら製作所株式会社
代表者名 穂積亮雄
業種 機械

コラム

    さくら製作所株式会社の
    関連プレスリリース

    さくら製作所株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域