エイハン・ジャパン 新製品「スパイダー型高所作業車 BLUELIFT」「シザース型高所作業車 S3019E」販売開始のお知らせ

高所作業車の輸入・販売を行うエイハン・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:佐久間 正)のブランドであるスノーケルは、2019年6月より新製品「スパイダー型高所作業車 BLUELIFT」「シザース型高所作業車 S3019E」の2機種の販売を開始いたしました。

エイハン・ジャパン 新製品「スパイダー型高所作業車 BLUELIFT」「シザース型高所作業車 S3019E」販売開始のお知らせ

~コンパクトなスパイダー型と、油漏れリスクを最小限にしたシザース型~

 

高所作業車の輸入・販売を行うエイハン・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:佐久間 正)のブランドであるスノーケルは、2019年6月より新製品「スパイダー型高所作業車 BLUELIFT」「シザース型高所作業車 S3019E」の2機種の販売を開始いたしました。

■スパイダー型高所作業車 BLUELIFTについて

以前よりお客様からのお問い合わせが多かったスパイダー型の高所作業車です。アウトリガーとブームを収納し、バスケットを取り外せば幅84cm、高さ2m以下と大変コンパクトになり狭い動線でも移動が可能です。作業高10.8~最大31mまで様々なタイプを用意しています。

 

製品HP:https://www.snorkeljp.com/products/boom_tow/bluelift.html

稼働動画:https://www.snorkeljp.com/movie/#movie07-2

 

■シザース型高所作業車 S3019Eについて

走行&ステアリングは電動、昇降のみ独立した油圧ユニット動くシザース型高所作業車です。油圧バルブブロック、油圧ホースは一切存在せず、油漏れのリスクを最小限まで抑えました。衛生面に制限のある工場・クリーンルーム等に最適な構造です。

 

製品HP:https://www.snorkeljp.com/products/scissors/s3019e.html

 

■会社概要

会社名:エイハン・ジャパン株式会社

ブランド名:スノーケル

資本金:1,000万円

売上:7億7,000万円(2017年実績)

従業員数:16名(グループ全体:1,200名)

代表取締役:佐久間 正

事業内容:高所作業車、高所作業足場の販売、及びメンテナンス

公式サイト:https://www.snorkeljp.com/

 

■本件に関するお問い合わせ先

本社広報窓口:03-5765-6841

担当:相原 麻理夏



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 エイハン・ジャパン株式会社
代表者名 佐久間 正
業種 機械

コラム

    エイハン・ジャパン株式会社の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域