関東と東海地方を中心に個人宅向けの庭木剪定・伐採サービスを展開する クイック・ガーデニングが新たに東都生活協同組合との業務提携を締結

関東と東海地方で「植木屋革命」のブランド名で個人宅向けに庭木の剪定・伐採サービスを提供している株式会社クイック・ガーデニング(本社:東京都府中市、代表取締役:渡辺則夫)は、2019年4月に東都生活協同組合(本部:東京都世田谷区)と業務提携契約を締結した。これで業務提携契約を交わした提携先法人はホームセンターや生協など合わせて計23社となり、業界でも最多の規模を実現している。

■様々な提携先を通じての見積もり依頼や剪定・伐採依頼が利用しやすく

今回の東都生活協同組合との提携により、東京都・神奈川県・千葉県に在住の組合員、約24万人に向けてサービスの提供が可能となる。

これにより、既にサービスを提供している、神奈川県に本部のある生活協同組合ユーコープ(組合員数:約177万人)と愛知県に本部のある生活協同組合コープあいち(組合員数:48万人)との生協組合員数の合計は約250万人となった。

 

クイック・ガーデニングは、16年前の2003年に業界ではじめて、これまで「人工(にんく)計算」が主流だった剪定・伐採サービスの料金体系を、木の高さを基準に1本ずつ算出し、庭木1本だけでもサービスを提供するビジネスモデルを構築した。

自社コールセンターやウェブサイト、ポスティングチラシを通じての無料見積もりや、アンケートはがきを活用しお客様からの評価を品質改善につなげるなど着実に実績を重ね、作業件数は創業から今日まで述べ20万件を超える。今後も提携先を増やすことで、さらに利用しやすく依頼しやすいサービスの拡充に取り組んでいくとのことだ。

 

【株式会社クイック・ガーデニングについて】

本社:東京都府中市八幡町3-19-20 サンサティア3階

代表者:代表取締役 渡辺則夫

資本金: 4,600万円

設立:2003年2月

URL: http://www.919g.co.jp

事業内容:首都圏・東海エリアなどにおける庭木の剪定・伐採等のサービス提供

在籍植木カットデザイナー数:130名(2019年5月末)



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 株式会社クイック・ガーデニング
代表者名 渡辺則夫
業種 その他サービス

コラム

    株式会社クイック・ガーデニングの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域