「遺伝子情報のペイフォワード社会」を目指すアメリエフ株式会社が、ゲノム医療の課題と解決に向けたアプローチについてのセミナーを開催!

アメリエフ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:山口昌雄、以下 アメリエフ)は、ゲノム医療に携わる医師を対象としたセミナーを、6月27日(木)に開催します。

【背景】

先日、「がんゲノム医療」の検査費用に対する保険適用が決定し、ゲノム医療が万病の治療へ貢献することに期待が寄せられています。しかし、ゲノム医療の土台となる症例データが少ない遺伝性希少疾患の研究では、以下のような課題があります。

 

 課題1)すでに知られている遺伝子変異が、患者の内の約3割でしか特定できず、

     遺伝子解析結果のみで診断ができない

 課題2)同一の疾患患者でも症状が多種多様で、得られた遺伝子情報が

     どこに影響を与えて発症に結び付いているか判断できない

 

これは、遺伝性希少疾患以外の疾患の研究でも起こりうる課題です。

 

本セミナーでは、現役の医師で、遺伝性希少疾患を対象とした医学研究に取り組まれている、大阪大学大学院 宮下 洋平 先生をお招きし、遺伝性希少疾患のゲノム解析における課題と、その解決に向けたアプローチについてご紹介いただきます。また、何の前触れもなく起こる突然死の法医解剖事例などに解析対象を広げて見えてきた知見や、各医療機関がかかえるゲノム解析の課題についても参加者を交え議論していきます。

 

【イベント概要】

イベント:第6回アメリエフオープンセミナー

テーマ:疾患ゲノム解析 ~ 解析手法と解析対象を再考する ~

日時:2019年6月27日(木)18:30-20:00

場所:港区立三田いきいきプラザ 集会室 C

参加費: 500円

定員: 50名

お申し込み:HPより受付 https://amelieff.jp/190527/

 

【アメリエフ株式会社】

アメリエフは、基礎研究・医療分野において、生命情報統合解析プラットフォームを提供する生命情報解析のリーディングカンパニーです。一人ひとりの遺伝的特性に合わせたゲノム医療の普及を目指し、病院内で実施する網羅的遺伝子検査に情報解析技術を提供する唯一の企業として、ビジネスを展開しています。

 

・実績

研究機関、医療機関、製薬会社を中心とした民間企業向けに、バイオインフォマティクスを駆使したIT解析技術によるコンサルティング、生命情報解析システム、生命情報のデータサイエンティスト育成のための研修サービスなどを提供しています。これまで、多数の基礎研究の推進に貢献し、京都大学iPS細胞研究所など研究機関との共同研究を実施してきました。

 

・会社情報

本社住所:〒108-0014 東京都港区芝4-12-2

資本金 :3,000万円

設立 :2010年

主要株主:経営陣、リアルテックファンド、株式会社ユーグレナ、株式会社リバネス

HP:http://amelieff.jp/



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 アメリエフ株式会社
代表者名 山口 昌雄
業種 その他サービス

コラム

    アメリエフ株式会社の
    関連プレスリリース

    アメリエフ株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域