【自治体防災】住民へ『避難を説得』する防災放送スマホアプリ

災害発生の恐れがあるとき、情報発信者の「危機感、切迫感、感情」までも情報として伝え、住民へ『早期避難を説得』する防災放送スマホアプリ(Regional Alert DIRECT)が全国の自治体で注目されている

SKY-NETWORK(静岡市)が提供する「地域防災コミュニケーションネットワーク[Regional Alert DIRECT]」(防災放送スマホアプリ)が、情報発信者の「危機感、切迫感、感情」までも情報として伝わることで、住民へ『早期避難を説得』できる次世代の情報伝達手段として全国の自治体で注目されている。

 

昨年の西日本豪雨災害では、住民のほとんどが“自分は大丈夫”と都合の悪い情報を過小評価したことにより避難行動に移す住民が少なく甚大な被害を出すことになったが、今年もまたその時季に入った。

 

情報伝達手段には、防災行政無線をはじめ登録制防災メール、プッシュ通知型メッセンジャー、同報無線録音放送、音声合成放送など様々あるが、刻々と変化する状況をリアルタイムに放送で流し、住民を避難行動につなげるための『説得』を可能とする情報伝達手段は国内初、飛躍的な防災・減災効果が期待されている。

 

「地域防災コミュニケーションネットワーク」の特徴:

■放送機能

○パソコンや職員のスマホから音声放送や文字放送をライブで一斉

 放送。

 特に、ブラックアウト等で庁舎内の情報伝達手段が全て機能不全

 になっても、スマホから放送継続が可能。

○パソコンやスマホからの放送は防災行政無線と異なり、音の反響

 や共鳴で音声が重なるエコー現象を考慮することなく通常の会話

 スピードで放送が可能。(圧倒的な情報量を音声で実況放送)

○Jアラートや防災行政無線放送を住民のスマホへ24時間リアル

 タイムに音声を自動転送放送。

○自動転送放送は、パソコンに防災行政無線設備とインターネット

 を接続するだけで放送環境が整う簡単導入。

 また、パソコンにはシステムを置かないため、被災し機材が破損し

 ても、業者を呼ぶことなく簡単に復旧が可能。

○平常時は、コミュニティ放送メディアとしても利活用が可能。

○住民は自治体固有の専用アプリをダウンロード(無料)するだけ、

 面倒な設定なしで直ちに放送視聴が可能。

 

■情報収集機能

○災害時には住民からのSOS投稿を、役所、消防署、警察署など、

 連携機関が瞬時に組織横断的に情報共有でき、早期初動対応が図

 れる。(情報が外部に流出しない閉域網SNS)

○災害時に殺到する住民からの電話対応や組織間の情報伝達の混乱

 を解消。

 

■低廉化

○専用の受信機を全戸配布することなく、視聴率を大幅に向上させ、

 大幅な投資削減が図れる。

○専用の受信機を配布する必要がないため、受信機の設置やメンテ

 ナンスに係る体制や維持管理費用が一切不要。

 

■製品情報

 https://sky-network.jp/hp/works1_PR3.html

 

SKY-NETWORK株式会社

 〒424-0842 静岡県静岡市清水区春日1丁目5-15-304

 TEL: 054-353-1211(代表) FAX: 054-353-1216

 URL: https://sky-network.jp/

 Mail: office@sky-network.jp



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 SKY-NETWORK株式会社
代表者名 細田秀雄
業種 コンピュータ・通信機器

コラム

    SKY-NETWORK株式会社の
    関連プレスリリース

    SKY-NETWORK株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域