株式会社ESPERANZAに対する訴訟提起について

株式会社北の達人コーポレーション(以下、「当社」)は、株式会社ESPERANZA(以下、「ESPERANZA社」)を被告として、ESPERANZA社による商標権侵害行為・周知表示混同惹起行為・著名表示冒用行為・著作権侵害行為の差止め、商標権侵害商品の廃棄、及び損害賠償12,228,050円の支払い等を求め、2019年6月4日、東京地方裁判所に訴訟を提起いたしました。

 

株式会社ESPERANZAに対する訴訟提起について

 

 

 株式会社北の達人コーポレーション(以下、「当社」)は、株式会社ESPERANZA(以下、「ESPERANZA社」)を被告として、ESPERANZA社による商標権侵害行為・周知表示混同惹起行為・著名表示冒用行為・著作権侵害行為の差止め、商標権侵害商品の廃棄、及び損害賠償12,228,050円の支払い等を求め、2019年6月4日、東京地方裁判所に訴訟を提起いたしました。

 

 当社は、本件の訴状において、当社が販売するスキンケア商品「みんなの肌潤糖」に類似する「天使の肌砂糖」という標章を付した同種商品をESPERANZA社が販売している行為が、商標権侵害行為・周知表示混同惹起行為・著名表示冒用行為に該当し、また、ESPERANZA社が当社ウェブサイトに掲載されている画像・挿絵等に著しく類似する画像・挿絵等をESPERANZA社ウェブサイトに掲載した行為が著作権侵害行為に該当する等と主張し、商標法・不正競争防止法・著作権法に基づいて、これらの行為の差止め及び損害賠償等を求めております。

 

 当社は、「競合・模倣対策室」を設置しており、当社及び他社の知的財産権を尊重し、公正な競争環境において事業活動を推進しております。今後も、同対策室を中心として、当社の知的財産権の侵害、又は公正な競争環境を害する行為に対しては、必要に応じて法的措置を含む適切な対応を行ってまいります。

 

 

 

株式会社ESPERANZAに対する訴訟提起について.pdf

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------

【会社概要】

商号  : 株式会社北の達人コーポレーション

代表者 : 代表取締役社長 木下 勝寿

所在地 : 〒060-0001

北海道札幌市中央区北1条西1丁目6番地 さっぽろ創世スクエア25階

設立  : 2002年5月(創立2000年5月)

事業内容: 健康食品、化粧品、雑貨の

企画・開発・製造販売・インターネット通信販売事業

資本金 : 2億1,292万円(2018年2月28日現在)

URL   : http://www.kitanotatsujin.com/

 

【本件に関するお問合わせ先】

担当部署:競合・模倣対策室

電話番号 050-2018-0760(部署直通)

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社北の達人コーポレーション
代表者名 木下 勝寿
業種 食品関連

コラム

    株式会社北の達人コーポレーションの
    関連プレスリリース

    株式会社北の達人コーポレーションの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域