伊勢神宮で麻とベジタリアン料理店を開業したい!

ベジタリアン対応のお店が少ない中、駅や外宮側の店舗にて、神社と関係の深い麻を使った料理をモーニングからオープンする。

プロジェクトを支援する ベジタリアン対応のお店が少ない中、駅や外宮側の店舗にて、神社と関係の深い麻を使った料理をモーニングからオープンする。 プロジェクト本文 ・ご挨拶 平成2年生まれ、午年の牧山 成宏(まきやま よしひろ)と申します。 福岡にて、芸術学部写真映像学科を卒業後、単身鎌倉へ移住しました。 在学中の20歳から旅を始め、パラオ共和国、ベトナム、カンボジア、タイ、ラオス、台湾、インドと東南アジアを主に旅してきました。 国内では、四国や屋久島へ行き、料理やお手伝い、イベントへ参加。 現地の暮らしに、人と人との繋がりを大きな武器に、更なる出逢いと共有を広げています。 鎌倉では、海からすぐのゲストハウスで支配人を務め、134号線沿いの海の見える立呑屋で働き、今回のプロジェクト発足に大きなキッカケとなった、麻を使った麻心という、17年続くベジタリアン料理店にて、働いておりました。 鎌倉ではたくさんのミュージシャン、アーティストと交流をさせて頂き、自分自身で企画したイベントでは、初回ながら70人オーバーの集客となり、自分自身もRav drumという楽器でLIVEをしたりと、音と酒と食の人生歩んでいます。 現在は、伊勢神宮外宮側のゲストハウスにて勤務中です。 人をおもてなしできる喜びや、出逢いが大好きで、大人になってからの時間は全て、サービス業をしています。 お店を作ろうと思った背景 伊勢に住むきっかけは、とてもご縁を感じせざるを得ないストーリーがありました。 鎌倉を出発一日目の旅先であった、伊勢神宮参拝を終え、たまたま車で走った山路に、神社を見つけます。 そこの敷地内には、誰も歩いていないであろう山道に向かってなぜか鳥居が。 好奇心に任せて15分ほど歩いたところで、大きな力強い御神木が登場。 そちらの祠に祀られていたのが、猿田彦様(麻と導きの神様)でした。 その後に泊まったゲストハウスのオーナーさんから、会って二言目に「ウチで働きませんか?」の一言で、住むことが決まり、そのまま伊勢での生活が始まりました。 なぜ伊勢の地に来ることになったのか、その意味が、麻料理店を始めることだと気付きました。 私たちの商品・お店のこだわり 麻の味はもちろん、健康や予防、病気や環境に大変適した植物である事を知り、プラスチックや石油に代わってエネルギーともなる大麻を認知して頂く一つの方法として、接客業、飲食店経験を生かした麻料理をやりたいと考えました。 地産地消、無農薬、減農薬を心掛け、手軽に済ませてしまいがちな便利な日本での生活の中で、今一度、食や文化に対してもアプローチをかけて行けたらと思います。 ・お店の方向性 伊勢という地は、神社の聖地でもあり、古くから麻と大変深く関わってきた場所です。 そこで麻のお料理を提供できる喜びと意味は、必ず交わっていくと思います。 料理提供だけでなく、近隣の方や子供たちを招いて、自家製のお味噌作りのワークショップ、ベジタリアン料理教室など、地域の人達との交流も率先して行います。 伊勢の地の地域活性化、外国人観光客の受け入れなど、街ぐるみの交流、情報交換、流通など、があります。 ・リターンや特典など ご協力頂いた皆さまへのリターンは、美味しいご飯を食べて頂くことはもちろんですが、ご支援頂いた金額+αのお食事券や、お店が営業している限り、ファーストドリンクは無料!など、かんがえています。 こんなリターンがあれば、力を貸す!と意見があれば、是非、教えて頂けらた嬉しいです。 ・資金の使い道・スケジュール 店舗契約費用、内装工事費、運転資金、に使わせて頂きます。 まずは店舗契約費用から調達しなければなりません。 考えてる店舗の立地は、伊勢市吹上交差点付近。 第一希望店舗は、元ジャックバーガーさんの入られていた店舗です。 こちらの店舗の契約ができなかった場合、近隣の店舗にて営業致します。 いずれも、JR線、近鉄線の伊勢市駅から徒歩5分、伊勢神宮外宮までも徒歩5.6分の立地です。 店舗契約や、最低限の設備投資金額が集まれば、すぐにでもスタートするつもりです。 ・スケジュール ■2019年7月、クラウドファンディング終了 ■2019年8月、店舗契約、内装工事開始 ■2019年9月、営業開始予定 ・最後に このプロジェクトは、もう走り出しました。 僕の人生のやるべき事です。 これからの日本の事、未来の事、皆さんを引っ張って走っていきます。 放射能の問題、酸素や石油不足、プラスチック問題など、僕の知る限りでは、麻ほど有用性のある物は知りません。 未来の子供や動物、自然の為に麻と共に生きる事が、どれだけ有意義であるのか、身近で自分の体に密接している【食】の部分から、メッセージを発信していこうと思います。 ご興味のある方、ぜひコンタクトを頂ければ幸いです。 本プロジェクトはAll-or-nothing方式で実施させて頂きます。 目標金額に達成できなかった場合、ご支援頂いたお力は、皆さんにお返しさせて頂く方式です。 達成できた場合は、必ず、皆さんが支援して良かったと思える、温かい空間を創ることを誓います。

ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 麻陽 あさひ
代表者名 牧山 成宏
業種 外食・フードサービス

コラム

    麻陽 あさひの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域