「ディープラーニング」によるデータ解析を手掛けるGRIが、フィンテック領域でのサービス開発強化に向け、キャッシュレスサービスを提供するSTAGEと資本・業務提携

近年高い注目を集める「ディープラーニング」と「フィンテック」に強みを持つ2社が、資本・業務提携を行いました。機械学習およびディープラーニング等の解析技術とフィンテック関連技術を統合することで、新たなサービスの開発に取り組みます。

データ分析、機械学習を専門とする株式会社GRI(ジーアールアイ 本社:東京都港区、代表取締役CEO:上野 勉)は、電子マネー決済サービス「DigiCash」を提供するSTAGE株式会社(ステージ 本社:東京都豊島区、代表取締役:新井隆介)より出資を受け、資本・業務提携を行いましたのでお知らせいたします。

 

■ディープラーニングの解析×フィンテック技術の統合で、サービス開発強化

 

GRIは、「データで新たな事業を開発していくカンパニー」を経営理念として、「機械学習」、「ディープラーニング」によるデータ解析を通じて、クライアントの事業開発支援を行っています。ディープラーニングは日本語に訳すと「深層学習」。コンピューターが物事を理解するための新しい学習方法で、AI(人工知能)の急速な発展を支える注目の技術です。GRIはこれまでセルフ型の機械学習基盤「Forecast Flow」および、セルフ型のアンケートプラットフォーム「Smart Survey」を提供し、企業におけるビッグデータ活用とマーケティングリサーチの自動化の促進にも取り組んでいます。

 

一方、STAGEは「Finance×Technologyで未来の電子マネーライフを創造する」を理念とするフィンテック(FinTech)分野のベンチャー企業として、ブロックチェーン技術を用いた電子マネー決済サービス「DigiCash」を主軸とした事業を展開しています。

 

かねてよりGRIとSTAGEでは開発技術の提供や人材の育成などの連携を図っておりました。今回の資本・業務提携により、これまで以上に連携体制を強化し、機械学習およびディープラーニング等の解析技術とフィンテック関連技術の統合によるサービス開発に取り組んでまいります。

 

 

【STAGE株式会社について】

本社:〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-2-8 塚越ビル3F

代表者:代表取締役 新井隆介

設立:2015 年7 月

URL:https://stageinc.jp

事業内容:ブロックチェーン技術を使用したサービスの開発

 

 

【株式会社GRIについて】

本社:〒105-0011 東京都港区芝公園1-3-8 苔香園ビル5F

代表者:代表取締役CEO 上野 勉

設立:2009年2月

URL:http://gri.jp/

事業内容:データを利活用した事業開発に関わる支援

Forecast Flowサービスサイト:http://gri.jp/service/forecastflow

Smart Surveyサービスサイト:https://www.smartsurvey.jp/ [A4] 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社GRI
代表者名 上野勉
業種 ネットサービス

コラム

    株式会社GRIの
    関連プレスリリース

    株式会社GRIの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域