アリオン、USB Power DeliveryとSink機器に対応した 新規格『MCPC Ver.2.0 認証試験』の提供を開始

認証試験のリーディングカンパニーであるアリオン株式会社(東京都 品川区、代表取締役社長:中山英明 以下「アリオン」 )は2019年5月、MCPCモバイル充電安全認証の新規格「MCPC Ver.2.0 認証試験」の提供を開始します。

 

 

■ MCPC Ver.2.0 認証試験 について

「MCPCモバイル充電安全認証」は、スマートフォンなどの充電時の事故の抑制と、安心・安全な充電機器の普及を目指して開始された認証制度です。MCPC Ver.1.0では、対象機器が充電器のみでUSB Power Delivery(PD)に関する試験項目がありませんでしたが、市場でのUSB PD普及率を考慮し、新たにUSB PDとスマートフォンやタブレット、モバイルチャージャーといったSink機器に対する安全試験項目を追加したMCPC Ver.2.0が策定されました。

 

今後は大電流を取扱う機器が市場に出回ることが予測されるため、エンドユーザーが安心して機器を使用できるよう過電流保護や過熱保護、ハーフショート対策といった対応がますます重要になるものと考えられます。充電安全認証ではこれらを確認するために安全性に関する書類審査、物理試験(電圧、電流、温度)が実施されます。一連の試験にパスすることで、これらの充電安全に関する確認を行えるとともに、試験にパスしたことの証明としてMCPCロゴマークが付与されます。

 

アリオンはMCPC充電安全認証の規格策定段階から参加しており、我々の持つ経験とノウハウを活かし試験方法を策定した実績がございます。こうした実績を踏まえ、アリオンは今後もMCPCと共に充電安全の普及推進活動に取り組んでまいります。

 

MCPCモバイル充電安全認証についてご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。

アリオン株式会社 お問い合わせ窓口:service@allion.co.jp

 

※ MCPC安全充電デザインガイドラインにご興味ある方は、下記コンテンツも参照ください。

MCPC安全充電デザインガイドラインとモバイル充電安全認証について

https://www.ninshoshiken.com/mcpc-mobile-charging-safety-logo-certification/



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 アリオン株式会社
代表者名 中山 英明
業種 コンピュータ・通信機器

コラム

    アリオン株式会社の
    関連プレスリリース

    アリオン株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域